« 宮原で489系ボンネットを目撃! | トップページ | 寝屋川工場前に野積みされる9000系のシート »

走る!踊る!五月(さつき)のダンストレイン 運転

本日、「走る!踊る!五月(さつき)のダンストレイン」が運転されました。
京阪電車の車内でダンスパフォーマンスを見て、
印象に残ったシーンをスケッチするという企画です。
車内でダンスパフォーマンスを見るのも面白そうですが、
今回は撮り鉄側に回りました。

画像
ダンストレインには2609Fが抜擢されました。 3番線/4番線は特急の待避などで両面使うからでしょうか、 ダンストレインは5番線からの発車でした。
画像
種別幕・行先幕は黒幕でした。
画像
「アートエリアB1」のロゴが貫通扉のところに貼られ、 団体の副標が掲げられています。 ホームの行先表示器は『団体』ではなく『回送』。 香里園の行先表示も『回送』となっていました。
画像
エレガントサルーン8005Fとの並びです。

その後先行する準急と普通を乗り継いで滝井駅まで先回り。

画像
滝井駅にて。
画像
ヘッドライトが眩しいです。 臨時の時はヘッドライトをつけてくれるのが嬉しいです。
画像
引き続き、折り返しの回送を野江駅で待ちました。 なかなか折り返してこず、諦めかけていた16時過ぎ、 ようやく彼は帰ってきました。
画像
副標は外され、普通の回送列車でした。
画像
野江を通過し、車庫へ帰る2609F。

こういう臨時列車に2600系が抜擢されるのは嬉しい限りです。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 宮原で489系ボンネットを目撃! | トップページ | 寝屋川工場前に野積みされる9000系のシート »

鉄道」カテゴリの記事

2600系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走る!踊る!五月(さつき)のダンストレイン 運転:

« 宮原で489系ボンネットを目撃! | トップページ | 寝屋川工場前に野積みされる9000系のシート »