« 淀車庫で休車中の2600系たち ~09.09.30&10.01 | トップページ | 鴨東線20周年&大阪中之島へ W副標 »

急速に変わりゆく八幡市駅 ~09.10.01

最近の気になることランキング1位はやはり休車中の2600系の動向ですが、
2位は八幡市駅の改良工事の進展具合でしょうか。

昨日、仕事に行くときにホームにフェンスを設置されていましたので、
今日途中下車して様子を見て来ました。

大阪方のホームの端に立ちました。

Cimg1277


もうほとんどのレールが撤去されました。

Cimg1278


乗ってきた2601Fが出発しました。
シャッターを早く切りすぎました・・・

ポイントが撤去されたところには

Cimg1279


線路の跡が残っており、撤去された線路が積まれていました。

Cimg1280


4番線の線路はこのように綺麗に撤去済みです。

Cimg1281


さらにこのようなフェンスを設置中でした。

Cimg1282


京都方の端に立ちました。
先日はもう暗くてはっきりと見えませんでしたが、
今日ははっきりと、レールの撤去跡です。

待合室には・・・

Cimg1294


フェンス設置のお知らせが貼ってありました。
駅改良工事の工期が書かれているのかと最初思いましたが、
フェンス設置工事の工期でした・・・

また機会があれば、八幡市駅の工事の様子も見ていきたいと思いますが、
フェンスができてしまったら、フェンスの向こうの世界の出来事になってしまうのかな。

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

|

« 淀車庫で休車中の2600系たち ~09.09.30&10.01 | トップページ | 鴨東線20周年&大阪中之島へ W副標 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急速に変わりゆく八幡市駅 ~09.10.01:

« 淀車庫で休車中の2600系たち ~09.09.30&10.01 | トップページ | 鴨東線20周年&大阪中之島へ W副標 »