« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年も1年お世話になりました。

今年も残すところあとわずかとなりました。

今年も弊ブログに多数アクセスしていただき、
また多数のコメントを寄せていただき有難うございました。

123260302304616420615__MG_4524

今年1年思い起こせば、解体迫る1900系から始まり、
順次セミクロス化されていく9000系、
ダイヤ改正で大量に運用離脱した2600系などの追っかけをしてました。

来年もひとまずは解体される2600系の動向、
嵯峨野線から撤退する113系、
(湖西線も日中減便で運用が変わりそうですね)
能登廃止でどうなる489系などが気になるところです。

来年も通勤途中に見た京阪電車を中心に
ぼちぼち更新していきます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
では、皆様良いお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行'09 ~函館の夜景②

18時にこの日の点灯式のゲスト(警察のお偉いさん)が
トナカイのソリに乗って、ステージに来られました。

ありがたいお話・・・ではあるのですが、
この吹雪の中、適当に切り上げて下さればよいものの、
天候などお構いなく延々話されたので、
会場からは若干ブーイングも・・・

長いお話も終わり、カウントダウン開始。
「ゼロ!」と同時にイルミネーションが点灯し、
花火が打ち上げられました。

この様子はビデオで撮っていたのですが、
花火はビデオで見てもそんなに綺麗ではありません。
(ので、割愛させていただきます)

ただ、花火は夏の風物詩として定着していますが、
冬に寒空の下花火を見るのも、なかなか乙なものだと思いました。
空気が澄んでいて綺麗かもしれないですし・・・

_MG_3795 
・・・ということで、再点灯したクリスマスツリーです。

_MG_3793
先ほどの壁を登るサンタクロースですが、
ライトアップされるとこんな感じです。

_MG_3796
サンタさんを下から見上げます。
結構雪が降っているのがわかっていただけますでしょうか。

この日、日本海側は大荒れに荒れており、
翌々日にトワイライトExp.に乗る私の心中は穏やかではなかったのです。

_MG_3797
ステージの前にはゲストが乗ってきたトナカイのソリがありました。
このライトアップや花火の打ち上げは
「はこだてクリスマスファンタジー」と呼ばれるイベントです。
毎年クリスマス前約4週間にわたって行われるイベントです。

_MG_3802
赤レンガ倉庫で買い物をして出てくると、
ステージではダンスパフォーマンスが行われていました。
この吹雪のなか、ご苦労様でした。

帰りは裏の道を通って帰りました。

_MG_3805
メインのクリスマスツリーを別角度から見るとこんな感じです。
  _MG_3809

BAYはこだて前のもみの木もライトアップされ、
大・中・小・極小のスノーマン4兄弟がいました。

はこだて明治館には噴水がありますが、

_MG_3815
その噴水も凍りついていました。

ホテルに帰り、冷えた身体を温めるため、お風呂へ。
ホテルの屋上は展望露天風呂になっていて、
函館山や函館湾を見下ろしながらお風呂に入れます。
湯船までは裸足で雪の上を歩き、
湯船につかってぬくもりながらも、頭には雪が積もるという
普段なかなか体験できない貴重な体験でした。

お風呂の横に休憩室があったので、
湯上がりにアイスクリームを食べながら、
ベイエリアの夜景を眺めました。
  _MG_3825
夜半まで雪は激しかったようですが、朝にはすっかり止んでいました。

_MG_3835
より一層、白みが増したように見えました。

このあと、スーパー北斗で札幌へ向かいましたが、
ここでも紆余曲折がありました。
それについては次回にさせていただきます。    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.29

28日の通勤途中車窓から確認したこと、
29日午前中に寝屋川車庫に足を運んだ際の様子です。

28日は残された2612が解体されるのかと思っていましたが、
この日は解体された車両はないようで、
フェンスが撤去されたのみのようです。

29日午前中に2607-2707-2807が解体線に移動され、
1両ずつバラされて留置されています。
おそらくこのまま年を越し、年明けに解体再開でしょうか。

2829 解体済(12月10日)
2729 解体済(12月11日)
2629 解体済(12月14日)
2373 解体済(12月15日)
2218 解体済(12月16日)
2308 解体済(12月17日)
2358 解体済(12月18日)
2810 解体済(おそらく12月21日)
2710 解体済(おそらく12月22日)
2610 解体済(おそらく12月24日)
2912 解体済(12月25日)
----- 次回からここまでは割愛させていただきます -----
2612 解体線の向こうの線に留置中
2607-2707-2807 解体線に移動
2351 車番、社章剥がし済み(定位置)
2909 車番、社章剥がし済み(定位置)

2612、2607、2707、2807 いずれも標識灯、パンタが外され、
台車も仮台車に乗せ替えられています。

この配置からいくと、年明けは2807から解体されそうですね。

2009.12.31 02:05 追記
懇意にさせていただいている「Raillusion~週末は鉄分補給~」さんによると
2351、2909も工場前に移動させられたようです。
いよいよ・・・のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行'09 ~函館の夜景①

寒波のなか、飛行機は無事に飛び、函館にたどり着くことができました。

函館での宿は、ラビスタ函館ベイ。
一昨年に函館に来た際、金森赤レンガ倉庫のすぐ横に
真新しいホテルができていたので、次はここに泊まろうと思っていました。

部屋の向きなどは深く考えていなかったのですが、
チェックインの際、4,000円/室アップで、
クリスマスツリーの見える部屋が用意できると案内され、
迷わずツリーの見える部屋(函館山側)にしていただきました。

_MG_3705
部屋に入ると正面に函館山、眼下には金森赤レンガ倉庫、
右に視線を向けるとクリスマスツリーが見えました。

外があまりに寒く、暖を取りたいのと、次男の昼食がまだだったので、
ホテルで次男に食事を食べさせながら、コーヒーを飲んでいるうちに
あたりは段々と暗くなってきました。

_MG_3729
まだ16時だというのにこの黄昏っぷり。
赤レンガ倉庫にはサンタさんの飾り付けがされていました。

_MG_3736
赤レンガ倉庫を抜け、振り返ってみます。
すっかり暗くなって、イルミネーションが綺麗です。
奥の大きな建物がこの日泊まった「ラビスタ函館ベイ」です。

そして、函館といえば・・・
私の中では八幡坂の上から眺める函館港の景色なのですが、
この坂の歩道は階段なので、
ベビーカーを押す私は車道の端っこを歩くのですが、
除雪が全く追いついていないので、非常に歩きにくかったです。

坂のてっぺん近く、左手を見ると、ライトアップされた教会がありました。

_MG_3737
元町カトリック教会です。

さて、坂の頂上から函館湾を見下ろしてみると・・・

_MG_3738
正面に青函連絡船「摩周丸」、
右側の建物の影に少しだけクリスマスツリーが見えます。
ちなみにこの背後にある高校は、北島三郎さんの母校だそうです。
毎日こんな景色を見ながら高校に通えるなんて素敵ですね。

さて、坂の頂上付近の土産物屋さんを見ているうちに日はとっぷりと暮れ、
また八幡坂の頂上に来るとすっかり雰囲気は変わっていました。

_MG_3746
このあと、ロープウェーで函館山に登りたかったのですが、
雪が降ってきて、山頂がかすんでいたので、
夜景も見えないかと思い、断念。

ベイエリアのクリスマスツリー点灯式を見に行こうと坂を下りました。

同じ坂を下るのも芸がないので、隣の坂、大三坂を下ります。

_MG_3756
先ほど裏から見た元町カトリック教会です。
正面にはライトアップされたツリーが飾ってありました。

坂を下りると、市電の通りに出ます。

_MG_3764
ちょうど電車が来たので、1枚撮ってみました。
奥の上の方に写っているのが函館山の展望台です。
普段ならもっと撮りたいところですが、
あまりの寒さに1枚だけで退散しました。

長男がおなかが空いたと言うので、
まだ少し早いのですが、夕食をとることにしました。

P1050075
GLAYのJIROさんがよく通っていたという
「カリフォルニアベイビー」さんの「シスコライス」
暗い店内で携帯電話で撮ったのでイマイチですが、
ピラフにソーセージがのっていて、ミートソースがかかっています。
美味しいのですが、ボリューム満点で、
あまり食の太くない我が家には後半戦が少しきつかったです。

お店を出ると正面にクリスマスツリーが見えます。
 _MG_3766
歩道の脇にはクリスマスツリーと小屋があちこちに置かれています。

_MG_3768
この小屋の中には・・・

_MG_3770  
サンタやスノーマン、トナカイがいて、
メルヘンなクリスマスの世界が再現されていました。

ようやくツリーまでたどり着くと、
18時の再点灯に向け、イルミネーションは一旦消されていました。

_MG_3774 
このあと、18時にカウントダウンが行われ、
イルミネーションの再点灯と花火の打ち上げが行われるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~解体線へ移される2607-2707-2807

今朝、おりひめを撮影した後、寝屋川車庫に行ってきました。

萱島側で2909、2351、2602-2812の様子を確認した後、正面に回ると、
グラウンド越しに構内入替車に連れられる2600系を発見。

_MG_4166
2612が解体線に移されるのかと思いましたが、

_MG_4169
2612は昨日と同じ場所にいました。
工場内にいた?2607-2707-2807が解体線に移されるところでした。

_MG_4175
車庫の西側に回うと、車番が確認できました。
構内入替車の後ろにいたのは「2607」でした。

_MG_4177

2807は既に切り離されて、奥の方に移されていました。
左側2607と、右側2707です。

_MG_4178

高架の橋脚が邪魔ですが、2607の全体像を・・・と思ったのですが、
2607と2707の連結部に人影が・・・

_MG_4179
傾いていますが・・・切り離し作業中のようでした。

_MG_4181
みるみるうちに2607と2707が切り離され、2707が奥の方へ連れて行かれます。

_MG_4182
取り残された2607。

_MG_4186
気がつけば2707が奥に移動され、2612が見えるようになっていました。

_MG_4189
室外機、フェンスの骨組み、重機など障害物がいっぱいですが、
2807の全体像です。

_MG_4190 
2707です。
繋がっているように見えますが、左端は奥の2612です。

そして2607の移動が始まりました。

_MG_4191
_MG_4192
_MG_4193  
オレンジのフォークリフトに牽かれて、解体線の奥に移動されていきました。

後ろ髪を引かれる思いでその場を去りましたが、帰り際に1枚。

_MG_4195
各車両妻面が写っているので、3両分割されて並んでいるのが
わかっていただけるでしょうか。

_MG_4197 
帰りの電車から2707を撮りました。
左に少し移っているのが2607、奥が2612です。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道旅行'09 ~関西空港まで

12月20日から23日まで北海道へ行ってきました。
その様子を数回に分けて紹介していこうと思います。

関西空港までは関空快速でも良かったのですが、
荷物が多いのと息子のたっての希望ではるかに乗車。
チケットレスなら指定席特急料金600円なので、
まぁいいかと天王寺のホームで特急券を買いましたが、
この日のはるかは着雪点検で遅延したサンダーバードのあおりで、
天王寺到着時点で15分の遅延・・・
こんなことなら関空快速にしておけば良かったですが、
後悔先に立たず。
途中まで徐行に次ぐ徐行で遅延が拡大し、
関空快速に関空まで先着されるかと思いましたが、
ギリギリのところではるかが追い越し、かろうじてはるかが先着でした。

さて、乗ってきたはるか。

_MG_3695
そのまま車内整備をして折り返すのかと思いきや・・・

_MG_3697
日根野へ回送されるそうです。

・・・?
「回送 日根野行き?」
回送列車の行先表示って珍しくないですか??

_MG_3700
関西空港ではポケモンセンターふゆまつりを今日まで開催中だそうですが、
23日からだったので、この日はツリーにポケモンが飾られているだけでした。

函館に向かう飛行機からは琵琶湖が見えました。
 _MG_3701
おそらくこの辺が坂本、比叡山、私のふるさとのはず。
・・・っていうか、今まで何度となく北海道行きの飛行機に乗ってますが、
窓から琵琶湖が見えたのは初めてだと思います。  

高精度航法導入によって、飛行ルートが変わったのでしょうか??

次回は函館のクリスマスイルミネーションを紹介します。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きかんしゃトーマス号Xmasトレインファイナル

今週は大阪を離れていることが多く、
もうXmasトレインに会うこともないかと思っていましたが、
昨日の仕事帰り、いつもより少し遅い快速急行に乗ると、
ちょうど大和田あたりで区間急行運用に入っていた7001Fを追い越しました。

この後も予定があってあまり時間はなかったのですが、
居ても立ってもいられず、守口市で途中下車。
7001Fの到着を待ちました。

快速急行を降りると、接続待ちをしていた普通は2604Fでした。

_MG_4088
2600系を見かけるとシャッターを切らずにはいられません・・・

3番線に通過列車が2本続くようで、?と思ってカメラを構えると
A1902Zに充当される8007Fの送り込みでした。

_MG_4089
この秋のダイヤ改正で、B1704Z~B1803Aの1往復だけ8連車にバトンタッチし、
夕方の2時間運用から外れ、一旦車庫に引き揚げる運用ができました。

さて、お待ちかねの7001Fです。

_MG_4091
トーマス号のラッピングが施されてから毎日同じ運用に入り、   
出町柳-淀屋橋間の準急として活躍している印象が強いですが、
Xmas期間中は区間急行で中之島にも足を運んでいたようです。

_MG_4094
7051の正面ラッピングとHMです。

_MG_4096
一方、こちらは7001の正面ラッピングとHMです。

_MG_4098
私は淀屋橋に用があったので、京橋でトーマスとはさようなら。

_MG_4100

淀屋橋行きを待っていると続いて2604Fがやって来ました。

この時間帯は中之島行きが続くようで・・・

さて、今日はもう26日なのでXmasヘッドマークも外されたのでしょうね。
あっという間の1週間でした。
最後にもう一度ヘッドマークを拝めて良かったです。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.25

1週間ぶりの更新です。ご無沙汰しておりました。
今週前半は北海道へ、水曜日に一旦帰阪したものの、
そのまま新幹線で埼玉へ、木曜朝に帰ってきました。

留守中に溜まった仕事の処理と
旅の疲れですっかり更新が滞ってしまいました。
また今日からぼちぼち更新していきますので、
今後ともよろしくお願い致します。

さて、最近一番の気がかりである寝屋川車庫の2600系の様子ですが、
留守中、倶楽部2600さんがフォローして下さっていました。
(有難うございました)

24日(木)夜に久しぶりに京阪電車に乗りました。
車窓から解体線付近に2両残っているのを確認できましたが、
暗くて車番などは確認できませんでした。

25日(金)朝に確認したところ、
2612とフェンスの向こうにももう1両見えましたが、
車番は確認できませんでしたが、おそらく2912と思われます。
その2912も仕事帰りには姿はなく・・・

_MG_4087
25日朝に撮った2612です。
 
2829 解体済(12月10日)
2729 解体済(12月11日)
2629 解体済(12月14日)
2373 解体済(12月15日)
2218 解体済(12月16日)
2308 解体済(12月17日)
2358 解体済(12月18日)
2810 解体済(おそらく12月21日)
2710 解体済(おそらく12月22日)
2610 解体済(おそらく12月24日)
2912 解体済(12月25日)
2612 解体線に留置中

2607-2707-2807 見あたらず。工場内?
2351 車番、社章剥がし済み(定位置)
2909 車番、社章剥がし済み(定位置)

見事に毎日1両ずつ解体されています。
今年は2612で打ち止めということでしょうか。

あと、24日夜から10005Fが工場前にいます。
2217Fと入れ替わりで入場するようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ厳冬の北海道へ

いざ厳冬の北海道へ
今から飛行機に乗って北海道へ行ってきます。
奮発してはるかに乗りましたが、
いかなりの20分の遅延…

先が思いやられます。

コメント返しが遅れると思いますが、ご容赦下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.19

今日の夕方、トーマス号見学帰りに寝屋川車庫を覗きましたが、
既に暗くなっていて車番などは確認できませんでした。

昨日は4両に見えた解体線あたりに留置されている車両は5両でした。
1両はフェンスの影に隠れていて見落としていたのかもしれません。

・・・ということは2612-2810の5両っぽいですね、やはり。

先日もお伝えしましたとおり、しばらく(~12/24)大阪を離れます。
帰ってくるまで解体が進んでいないと良いのですが・・・
留守中、どなたかフォローしていただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時急行「7000系きかんしゃトーマス号 Xmasトレイン」

今日は7001Fトーマス号の臨時急行が運転されました。

樟葉から乗ろうと思っていたのですが、
長男が行く、行かないと発言が二転三転し、出かけそびれ樟葉までは行けず。
西三荘はおろか、滝井までもたどり着くことができず、
野江で撮影に挑みました。

_MG_3662
_MG_3665
_MG_3669
中之島線開通後、日中に急行幕を見かけるのは本当に珍しくなりました。

そして、後続の普通→区急を乗り継いで中之島へ。
トーマス号の展示は混雑してそうだったので、
一旦改札を出て、グッズ販売&ヘッドマークをもらってから
改めてトーマス号の展示を訪れました。

車内にはずっとクリスマスソングが流れていて、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

また、京都方では写真撮影会が開かれており、子供たちに制帽を貸して下さっていました。
我が子も運転手さんの制帽を借りて親子で写真を撮っていただきました。
ありがとうございました。 

_MG_3676
その人並みをすり抜け、7001の正面の様子を撮ってみました。

京都方は撮り鉄組と家族連れ組で混雑していたので、
早々に退散し、大阪方へ移動しました。

_MG_3687 
大阪方は真正面から狙えるので、いいですね。

_MG_3689 
トーマスのロゴ、クリスマスリース、LED、ヘッドマーク・・・
賑やかな正面でした。
    

_MG_3690     
そして、これが「Merry Christmas」のヘッドマークです。

明日から北海道→埼玉と旅行に出かけるので、
このヘッドマークを見ることは多くなさそうです・・・

「光のルネサンス」号も見たかったのですが、
忘年会予定があったので、泣く泣く退散しました・・・

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (6) | トラックバック (1)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.18

今朝、出勤途中に確認したところ、
2358はまだ解体されていませんでした。
仕事帰りに確認した際には、2358の姿はなく、
4両の車両が留置されていましたが、
暗かったので、車番などは確認できませんでした。

2351、2909は定位置におり、
2607-2707-2807は昨日の時点で解体準備が進んでいないようでしたので、
2610-2710-2810と2612-2912のうちの4両でしょうか。
明日、トーマス号臨時急行を撮りに行くときに確認したいと思います。

2829 解体済(おそらく12月10日)
2729 解体済(12月11日)
2629 解体済(12月14日)
2373 解体済(12月15日)
2218 解体済(12月16日)
2308 解体済(12月17日)
2358 おそらく解体済(12月18日)
2612-2912 出場線の手前の線に留置中
2610-2710-2810 解体線に留置中??
2351 車番、社章剥がし済み(定位置)
2909 車番、社章剥がし済み(定位置)
2602-2702-2802+2712-2812 解体に向けた作業はされていない模様

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~2358と2612

6009Fが分割されているのが気になっていましたが、
京都方4両は故障修理工場?内にいました。

_MG_3625
検車場の向こうには、昨日から復帰している6011Fが留置されていました。

_MG_3626
車庫の正面に回りました。

_MG_3630
着々と2218-2829編成の解体が進み、
最後に残された2358が淋しそうに留置されていました。

車庫の西側に回りました。

_MG_3635
2358の妻面↑と側面↓です。
_MG_3636
一方、2612は・・・

_MG_3634
また標識灯も販売されるんでしょうね。

_MG_3638
顔のアップ。

帰ろうかと思ったところに下りの快速急行が通りました。
 
_MG_3643
車庫に留置されている6000系の中間車が3000系の下に写っていますが、
これが6009Fの大阪方です。

帰りの区間急行の車内から。

_MG_3656
_MG_3654 
_MG_3653

明日以降は日勤が続き、土曜日は息子とトーマス号乗車、
日曜日から北海道に旅立ちますので、
しばらく車庫の様子を見に行くことはできません。

解体される2600系は記録に撮っておきたいのですが・・・
来週も着々と解体が進むのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~2909の側面を確認

今日のお昼頃、寝屋川車庫を訪れたときの写真です。

_MG_3604
2612の標識灯が撤去されていました。
一方、解体線には2358が淋しく留置されています。

_MG_3605
萱島で下車し、寝屋川車庫へ。

まず目に飛び込んできたのは2624-2806の5連編成。

_MG_3606
2624Fの右には2628-2808の5連編成がいました。

_MG_3607
さて、渦中の休車編成ですが、
今日は2607-2807編成と2909の間に車両がなかったので、
2909の側面を見ることができました。

_MG_3608
右端が2607-2807編成、左の半端車が2909、その向こうには2609-2809編成です。

2909の側面です。

_MG_3615

2612などと同じように車番を剥がした跡をテープで補強?されており、
塗装が剥げた場所も複数確認できました。

2909の向こうに留置されていたのは2609-2809です。

_MG_3614
4連で運用されていたときは2609-2909-2709-2809で組まれていましたから、
昔のパートナーと再会って感じですね。

2909の向こうには8531Fがいました。
 _MG_3613
2909の妻面と8081です。

その他の車両です。
 _MG_3612
奥の2600系が2812です。
その奥には6009Fの大阪方4両が分割されて留置されていました。

_MG_3621
今日の2351です。
2606-2806が邪魔で、2607の様子は伺えませんでした。

_MG_3620


2807です。
車番に「2807」とテープは貼られていますが、
その後特に作業が進んでいる印象は受けませんでした。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.17

お昼過ぎに寝屋川車庫を訪れ確認した内容です。

2829 解体済(おそらく12月10日)
2729 解体済(12月11日)
2629 解体済(12月14日)
2373 解体済(12月15日)
2218 解体済(12月16日)
2308 解体済(12月17日)
2358 解体線留置中
2612-2912 出場線の手前の線に留置中
2610-2710-2810 所在不明。工場内か?
2351 車番、社章剥がし済み(定位置)
2909 車番、社章剥がし済み(定位置)
2602-2702-2802+2712-2812 解体に向けた作業はされていない模様

お昼には綺麗に2308が解体されていたので、
午後にもう1両解体しているかもしれませんね。

明朝確認したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トワイライトエクスプレス1号車1番展望スイートの旅

学研からトワイライトエクスプレスのDVDつきムックが発売されています。
来週トワイライトに乗る私としては買わずにはいられなく、
早速買ってきました。

P1050064
DVDには展望スイートからの眺望がふんだんに記録されており、
沿線の見所や、途中すれ違う列車の詳細など、
ムックの方も充実した内容でした。

トワイライトの乗車を間近に控え、否応なく胸は高鳴るのですが、
いかんせんこの寒波・・・
乗車日には寒波は緩んでそうですが、前日は微妙な感じです。

果たして無事に前日の下りトワイライトは運転されるのか、
乗車するトワイライトは定刻で大阪駅に着くのか、
(そのあと埼玉へ行くので、あまり遅延すると飛行機に乗れないんです)
心配の種は尽きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津線クリスマストレインのペーパークラフト

日曜日、大津線のスタンプラリーに参加し、
ペーパークラフトをもらってきました。

息子にせがまれ、早速作ってみましたが・・・

P1050060
P1050061

カラーコピーかレーザープリンターで作りましたという感じで、
手作り感のあるペーパークラフトでしたが、
思いのほか、ディテールが細かく再現されており、
完成度の高い作品で大満足です。

・・・が、翌日には次男の手で握りつぶされてしまったので、
もう1枚は厚紙で補強をして作ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD 私鉄沿線 京阪にのって

以前からヤフーオークションに出品されており、
気にはなっていたのですが、
先日交通科学博物館に行った際、
売店に売っていたので、思わず購入しました。

P1050062
旧塗色の9000系が今となっては懐かしいパッケージ。
しかし、どこかで見たことのある写真・・・と思っていましたが、

P1050063
やっぱり、このDVDと同じ製造元でした。

私鉄沿線の方が収録時間も長く、見ごたえがありましたが、

私鉄沿線を子供向けに編集したのが
「ウキウキワクワクけいはんでんきてつどう」のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.16

15時過ぎに寝屋川車庫を通りかかった際に確認した内容です。

2829 解体済(おそらく12月10日)
2729 解体済(12月11日)
2629 解体済(12月14日)
2373 解体済(12月15日)
2218 解体済(12月16日)
2358 2308 解体線へ移動
2612-2912 出場線の手前の線に留置中
2610-2710-2810 所在不明。工場内か?
2351 車番、社章剥がし済み(定位置)
2909 車番、社章剥がし済み(定位置)
2602-2702-2802+2712-2812 解体に向けた作業はされていない模様

明日は2308が解体されそうですね。

平日に1日1両ずつ解体するとなると、
御用納めまでに2308、2373、2612-2912、2610-2710-2810で
打ち止めになりますが、
解体ペースを上げるのか、越年で作業するのか・・・
何よりも2602-2812の動向が非常に気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の寝屋川車庫 ~本線上から見た解体線

昨日、車庫見学の帰りに車内から撮った写真です。

_MG_4246
2812の顔をそこそこ捕らえることができました。

_MG_4247
こちらは京都方先頭車2602。
休車のフダがかかっています。
淀車庫留置中には車掌台の窓に何か貼ってあったのですが、
昨日確認したときにははがされていました。

そして、解体線の様子。

_MG_4248
防護フェンスの向こうの様子は窺いしれませんが、

_MG_4249
2373が解体の時を待っていました。

_MG_4250 
車番は確認できませんが、手前にいるのが2218です。

その奥に2200系中間車2両、
その奥に2612-2912、
集塵装置内に9003F京都方がおり、
さらにその奥に昨日自走しているのを目撃した2610-2710-2810がいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日の寝屋川車庫 ~2602Fなど

昨日、寝屋川車庫に行ったときのレポートの続きです。

昨日は東側に回らず、西側の市道を萱島の方へ向かいました。
手前に6004Fが留置されていましたが、その奥に2602Fがいました。

_MG_4216
窓越しに2602の車番が確認できました。

_MG_4218

2812は6054よりも少し大阪寄りに止まっていたので、
2812の姿を確認することができました。

_MG_4222
2812の横顔です。
架線柱が邪魔ですが、これが精一杯でした。

南側に回り込んだところ、駐車場の向こうに2812が見えました。
駐車場越しに1枚。
 
_MG_4225
車番はイマイチわかりませんが・・・

_MG_4227
手前に1000系、その奥に見えるのが2812です。

_MG_4233
動向が気になる2807。

_MG_4231
解体が予想される2909と現役5連車の2808。

_MG_4237
こちらも現役続行の5連車、2809です。
2807、2808、2809と連番で載せてみました。

一方、解体が予想される2607-2807と2351ですが・・・

_MG_4235
特に動きはなさそうでした。

_MG_4239
2351と奥に解体線の様子。
この時はまだ解体は行われていないようでした。

  _MG_4241
↑2351のアップと↓2607のアップです。

_MG_4240

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~2612Fと2218Fの今

お昼の記事を見て来て下さった方へお詫びです。
携帯電話で撮った動画を楽しみにして下さっていた方、
いらっしゃいましたら申し訳ありません。
保存ができていませんでした・・・

では、本題です。
寝屋川市に向かう電車の中から。

_MG_4194
手前に写っているのが2602Fです。
昨日はこの京都方に2612Fが留置されていましたが、
今日は姿を確認できず。
胸騒ぎを覚えつつ、車庫に向かいました。

まずは西側にまわり、2218Fの様子を撮ろうと思っていましたが・・・

右手から転落防止幌のついた2600系がやってきました。
3000系の影に隠れてしまいましたが、
3000系が出庫するのを待ってまず1枚。

_MG_4196
2610-2710-2810でした。

このあとすぐに動き出したので、慌てて携帯電話で動画を撮りましたが、
保存されていませんでした。
追いかけようと慌てて、正面へ走ったので、保存し損ねたようです。
残念ですが、しっかり目に焼き付けたので、よしとしたいと思います。

正面に回ると、2218Fが1両ずつバラされていました。

_MG_4200
右の方へ移動すると・・・

_MG_4204
集塵装置内に9003F京都方、その右に2612の姿が見えました。

先ほど、見た2600系が2612Fでここに収容されたと思い込み、
この場を後にしましたが、
帰りの電車に乗って工場前を確認したところ、
先ほど自走していた3連は2610-2710-2810は一番左の入場線、
9003Fの右側に収納されていたことに気づきました。
冷静に考えれば、車番が違うことに気づきますし、
上の写真のポイントの状態を見れば、入場線に向かったことがわかりました・・・

いつもなら車庫のの東側を通るのですが、
出場している編成もなさそうで、2218を横から見たいこともあり、
東側の市道へ戻りました。

_MG_4209
高架の橋脚が邪魔ですが、2373の側面をかろうじて撮ることができました。

_MG_4211
続いては2218の側面です。

_MG_4212 
最後は2218と2358??

元々の編成順からして
2358 2373
2218 2308 の順で並んでいるのかと思っていましたが、

先の写真で2218の大阪方に2373が写っていること、
2218の隣の編成にはパンタグラフが見あたらないことからして、
2358 2308
2218 2373 の順っぽいです。

・・・ということは、先の現状報告が違っていたことになりますので、
このあと訂正させていただきます。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.15

10時台に寝屋川車庫に訪問した際の様子、
および夜に仕事帰りの特急の車内から確認できたことのまとめです。

2829 解体済(おそらく12月10日)
2729 解体済(12月11日)
2629 解体済(12月14日)
23082373?解体済(12月15日)
2218 解体線に留置中
23582308 2373 解体線の奥の線に1両ずつバラされて留置中
2612-2912 出場線の手前の線へ移動
2610-2710-2810 午前中に入場線に移動
夜には所在確認できず。工場内へ移動?

2351 車番、社章剥がし済み(定位置)
2909 車番、社章剥がし済み(定位置)
2602-2702-2802+2712-2812 解体に向けた作業はされていない模様

明日は午後に一度だけ確認予定、
明後日の朝に元気があれば、再度訪問する予定にしています。

今回は毎日1両ずつ解体しているみたいですね。

(2009.12.16 0:55 訂正あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫〜2612Fが工場前へ自走

今朝の寝屋川車庫。

車内から確認すると2612Fが昨日の場所にはいませんでした。

車庫の西側に回り、2218を撮ろうとすると
転落防止幌付きの2600系がやってきて
出庫待ちの3000系の陰に入りました。

急いで携帯電話を用意し、動画を撮りました。

車庫正面に回ると集塵装置の右に2612の姿が。
2610の姿は確認できませんでしたが、
帰りの電車で確認したところ、
入場線に入ったいたようです。

写真や動画は今晩遅くになると思いますがアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の1枚 ~09.12.14

最近、仕事が忙しく、残業の日々ですが、
今日は小1時間だけ残業をして帰りました。

普段利用しない時間なので、運用がさっぱりわからず、
D1801Bは3000系で座席が少なく、
京橋到着時には後続の特急と5分くらいしか差がないので、
見送って後続の特急の2階席で車庫を観察しようと、見送りました。

が!後続のB1803Aは一般8連運用・・・
そういえば、夕方の2時間、寝屋川に引き揚げ、
一般8連が運用に就くスジがありました。

座れたのでまぁ良いのですが、
小1時間、ロングシートはやっぱり辛いです。

京橋に到着すると、4番線に8002Fがいました。

_MG_4192
B1603Aのあと、普通で寝屋川車庫へ引き揚げ、回送で淀屋橋へ。
このあとA1902Zに就く運用です。

4番線に特急車が回送で停車しているのは初めて見たので、少し得した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~09.12.14

今朝の寝屋川車庫の様子です。

_MG_4190 
右の方に見えている半端車が2909。
左の方に見えている2600系が2612F、この京都寄りに2602Fが止まっていました。

2602Fと2612Fの捜索に夢中で彼らの写真を取り損ねました・・・

解体線には残された2629がいました。

_MG_4191


案の定、仕事帰りには2629は姿を消し、2218Fが解体線に出てきていました。

続いて2218-2308-2358-2373が解体されそうです。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.14

仕事の行き帰りに見た今日の最新情報です。

2829 解体済(おそらく12月10日)
2729 解体済(12月11日)
2629 解体済(12月14日)
2218-2308-2358-2373 解体線へ
2本の線路に1両ずつバラされて留置。
手前の京都方が2218だったような気がします。
正面の元貫通扉はなかったように見えました。
2351 車番、社章剥がし済み(夕方の所在は確認できず)
2909 車番、社章剥がし済み(夕方定位置にいることを確認
2612-2912+2610-2710-2810 車番剥がし済み、社章も?
2602-2702-2802+2712-2812 解体に向けた作業は未?
2612Fの京都寄りに2602Fが止まっていますが、
その間隔は朝より夜の方が広がっているように見えました。

明日の午前中、時間があれば、2218を撮りに行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫〜2602Fと2 612Fの所在確認

今朝の寝屋川車庫。

昨日から気になっていた2602Fと2612Fの動向ですが、
営業線近くに縦列駐車されていました。
萱島寄りに2612F、寝屋川市寄りに2602F。
いずれも休車フダをぶら下げて。
2602Fの車番はそのままのように見えましたが、
2612Fは2351同様、車番が剥がされ、ガムテープが貼られていました。

ここって淀から移された2218-2829が
一旦留置された線と同じ線でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝屋川の休車たちの現状 ~09.12.13

懇意にさせていただいているブロガーさんの
車庫訪問記を参考に現状をまとめてみました。

2829 解体済(おそらく12月10日)
2729 解体済(12月11日)
2629 解体待ち、週明けにも?
2218-2308-2358-2373 工場内?解体準備中?
2351 車番、社章剥がし済み
2909 車番、社章剥がし済み
2612-2912+2610-2710-2810 車番剥がし済み、社章も?
2602-2702-2802+2712-2812 12月12日、寝屋川へ廃車回送?
寝屋川が空いてきたので移動させただけ??

参考ブログ:
倶楽部2600のブログさん
Raillusion~週末は鉄分補給~さん
Let's take pictures!さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~6011Fが出場していました

今日はお昼前から4歳の息子と
八軒屋浜のアヒル見学→寝屋川車庫見学→大津線スタンプラリーと
巡ってきました。

そんななか、やはり一番気になっているのは2629の動向ですが、
メモリーカードのエラーにより、車庫前および車庫西側から撮った
2629の写真がことごとく壊れてしまっていたので、
タイトルは6011Fをメインに・・・
三条に移動する特急の車内ではちゃんと開いたのですが、
その後、何かがファイルシステムが壊れたようです(泣)

_MG_4019
行きの快速急行の車内から。
2629の中央の扉が開いていまいsた。

寝屋川市から4歳の息子と、道ばたの猫じゃらしを積みつつ、
寝屋川車庫へ。
車庫前と車庫西側で20分くらい写真を撮りましたが、
その間のデータは全く残っておらず。
2629に恨まれているのでしょうか・・・

それはさておき、東側に回ると、6011Fの京都方も出場し、
車番も貼り付けられ、試運転幕で待機、近々試運転のようです。

_MG_4045
そして、南側へ。

検車庫の裏には・・・

_MG_4046
5556F、8003F、2631F。

_MG_4047
7002F、9005F、6005F、7202F?、2200系新色。
ここには2602Fの姿は見あたりませんでした。

_MG_4048

2617F、2224F、7203F。
寝屋川で2600系4連を見るのは久しぶりでした。

ので、2817を撮っておきました。

_MG_4049
そして渦中の編成。
 _MG_4051
倶楽部2600さんでも紹介されていたように、
2807の車番にはビニールテープで「2807」とメモされていました。
売る気満々ですね。まぁ、買うでしょうけど・・・

そして、2909。

_MG_4053
妻面の窓に何か貼ってありますが、何でしょうか。
側面にもこんなに塗装が剥げているところ、ありましたっけ?
10日の写真にはなかったようですが・・・

_MG_4055 
社章ははがされていますが、これは随分前からです。
車番も外されたとのことですが、残念ながら確認できず。

そして、2351です。
   _MG_4057
車番が外され、ガムテープが貼られています。
車番を外した跡に雨が入るのを防ぐ目的でしょうか??

そうこうしているうちに、奥の方でパンタグラフが上がったので、
急遽車庫の西側に回ってみると、2216Fが出庫していくところでした。

_MG_4061

2262のヘッドライトをつけて、バックして行く姿が新鮮でした。
ぱっと見た感じ、入庫してきた感じですが、
車掌さんが窓から顔を出して、今から出庫するところなんです。

萱島から香里園に向かう快速急行の車内から。

_MG_4064  
手前の方に2600系が止まっていますが、車番までは確認できず。
5連車を全然見なかったので、5連車でしょうか。

彼らのいずれかの京都寄りに休車フダをぶら下げた2600系を見かけたのですが、
まさかの2602F??

帰りに確認したかったのですが、思いのほか大津線で遊んでしまい、
暗くなってしまったのでJRで帰ったため、確認できず。

明朝確認したいと思いますが、5連が出庫して配置が変わるのでしょうね。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の寝屋川車庫 ~2729も解体

昨日(12/11)の寝屋川車庫の様子です。

一昨日(12/10)に2829が解体されたようで、
昨日の朝には2629と2729の姿しか見えませんでした。
コンデジで写真を撮ってみたものの、
雨も降っており、まだ薄暗かったせいもあって
ちゃんと撮れませんでした。

仕事帰りに車庫を覗くと2629だけがぽつんと留置されていました。
2729は昨日解体されたようです・・・

2629の様子や他の休車中の2600系の様子も気になるのですが、
今日は子守りをしないといけないので、車庫には行けません。
明日、車庫に行くか大津線のクリスマストレインか悩むところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~2829解体

今朝の寝屋川車庫。
フェンスの向こうには2829の姿はもうありませんでした。

昨日の昼前に見た時はいたような気がするのですが、
倶楽部2600さんによると
朝から解体されていた車両があったようなので、
それが2829だったのかもしれません。

…ということで、昨日の写真、重機の前に2829と書きましたが、
構内入れ替え中の1000系に気をとられていたので、
見間違えている可能性が否定できません。

昨日までのところ、淀留置中の2602Fには動きはありませんが、
寝屋川で休車になっている2600系は軒並み廃車のようですね。

近いうちにまた訪れたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~2629Fの動向など

先ほど寝屋川車庫を通過した際の様子です。

_MG_4001
こちらも気になる2351ですが、昨日と同じ場所にいるようでした。
手前に電車が止まっているので中の様子は窺えませんが・・・

一方、その手前に止まっている2909。
彼も車番が外されたということですが、車内からは確認できず。
しかし、2909の周りに作業員さんがいらっしゃって、
何だか騒がしくなってきた感じがします・・・

_MG_4004
2829の前にはショベルカーがいます。
昨日は骨組みだけでしたが、防音?粉塵飛散防止?のネットが張られました。

こいつが設置されるといよいよな感じがします。

_MG_4005
2629の顔と・・・
昨日は2629の横にいた9003Fの大阪方が集塵装置内に移動されていました。
パンタグラフが上がっており、屋根裏には作業員さんの姿。

集塵装置の向こうには6011Fの京都方と思われる編成が留置されていました。
(写真には写っていませんが・・・)

9003Fが工場内に戻されるのでしょうか??

いろんな意味で動向が非常に気になる日々が始まりました。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~解体準備の進む2629-2829

そして、車庫の正面に回りました。

_MG_3954
2つに分割された9003Fの横に2629がいます。

ここからは正面の姿しか見えないので、車庫の西に回りました。

_MG_3957
2629の先頭部分。
中間車改造されていますので、車端部の窓が狭いです。
ちなみに車番ははがされているようでした。

_MG_3958
2629と2729の連結部です。
座席は撤去済みのようです。

_MG_3964
2629-2829の手前ではフェンスを設置する作業が進んでいるようでした。
ショベルカーと作業員の方の姿が確認できました。

_MG_3969 
2629の車番ははがされていました。

1501Fが邪魔で邪魔で仕方がなく、出発するのを待っていたのですが、
残念ながらさらに奥に2605Fがやって来ました・・・

_MG_3976
架線柱が写りこんで見にくい写真ですが、
2605Fや高架の橋脚が邪魔で、このアングルでしか2829は撮れませんでした。

_MG_3989
絶えず1編成は列車が止まっていて、2729の姿を直接取ることはできなかったので、
窓越しに撮ってみました。

これはオマケですが、先ほど撮った6011Fの大阪方が見えました。

_MG_3978
本当はもっと粘っていたかったのですが、
このあと用事があったので、30分くらいで断念、寝屋川市へ向かいました。

寝屋川市から再度車庫の上を通過。
何枚か写真を撮ってみました。

_MG_3992 
_MG_3993 
_MG_3994       
_MG_3996

_MG_3995
もうすぐ2629-2729-2829の姿を見られなくなると思うと淋しいです・・・

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川工場 ~入場中の6011と2217

そして、車庫の東側に回り込むと
入場中の6011Fの大阪方4両が出場していました。

_MG_3942
_MG_3945
車番や黄緑のラインの貼り付けはまだのようです。

そして、工場の中には2217Fの姿が見えました。

_MG_3950
パテで塗りたくられており、ぱっと見ハニワに見えたのですが、
2200系の大阪方先頭車なので、2263かと思われます。

このあと塗装の工程に入っていくのでしょうか。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~車番を剥がされた2351など

寝屋川車庫に回送され、その後の足取りを見失った2218-2829編成。
工場前の9003Fの隣に2200系の京都方先頭車は確認できたのですが、
2218かどうか自信がないので、今日寝屋川車庫へ向かいました。

まずは高架の上から車庫の様子を伺いますが・・・

_MG_3919
9003Fの横の2200系の姿が見あたりません。

_MG_3920 
続いて目に飛び込んできたのは、1両ずつバラバラにバラされた2600系。
しかも写真には写っていませんが、重機の姿も・・・
これはいよいよ来るべき時が来たようです。

居ても立ってもいられず、萱島で下車。
一目散に車庫を目指しました。

車庫が見えて、まず見えたのは、2600系5連×2本。

_MG_3921
2624-2806と2609-2809の2本ですが、
ここって5000系や2200系がよく止まっているような・・・
解体作業に向け、車庫内の留置位置にも変化があるのでしょうか。

_MG_3923

10000系の向こうの定位置に2909がいました。
2909には変化がないように思ったのですが、
運用情報掲示板によると、彼の車番もはがされていたそうです・・・

6001Fから切り離され、1人車庫の隅で休車となっている6551。

_MG_3924
さすがに廃車になることはないのでしょうが、
随分動いていないのでしょうか、車輪は茶色くさびていました。

さて、渦中の2351です。

_MG_3926
すでに車番、社章、検査銘板ははがされており、
大阪方のドアが1つだけ開いており、中では何やら作業が行われていました。

_MG_3928
視線を奥に向けると、小さく2829の姿が見えました。

_MG_3929
2351を別角度から撮りました。
工具類が見えますし、京都方には作業員の方の姿も見えます。
  _MG_3939
2351の奥には2607の姿が見えます。
2607-2707-2807も休車状態で、動向が気になるところですが、
車番が剥がされたり、ドアが開いたりしている様子はありませんでした。

_MG_3937
2807の顔、幌がボロボロですね・・・

_MG_3940
先ほどの2624F、2609Fの隣には2224Fがいました。
シルエットは同じですが、貫通扉や車掌台の窓、標識灯の形状で、
こんなにも見た目も変わるんですね。

その横の建物の中に、何やら車両の気配がしました。
1919Fは解体前、ここに留置されていたので、解体予備軍の車両かと思いましたが、

_MG_3941
2631Fでした。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2629-2829解体へ

お昼に携帯電話で速報を投稿しましたが、
ひとまず、工場前から撮った写真を1枚だけですが・・・
  IMG_3952 
工場前に留置される2629。
左はただいま改造中の9003Fの大阪方&京都方。

他にもいろんな角度から撮ってみたのですが、
それは今晩アップさせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2629-2729-2829、解体へ

昨日工場前にいた2218の顔を拝もうと
寝屋川車庫へ行ってきたのですが、
2629-2729-2829が1両ずつバラされ、
車番も剥がされていました。

しばらく見ないと思っていたら、解体準備されてたのですね(泣)

ここに来てまさかの検査入場かと
一縷の望みを繋いでいたのですが…

ちなみに2351も解体のようです。
車番が外され、車内で作業中でした。

運用離脱、複数の情報筋からの年内解体情報、
覚悟はしていたつもりですが、
いざ目の当たりにすると辛いものです。

写真は追って載せたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登廃止?

最近、あまりネットサーフィンをしていなかったので、
すっかり情報過疎になっていましたが・・・

能登が廃止ですか・・・

ソースの読売新聞↓
 http://osaka.yomiuri.co.jp/teppan/tr91204a.htm

北陸も季節列車に格下げらしいですが、
能登・・・

北陸新幹線金沢延伸まで頑張ってくれるかと思っていましたが、
やはり高速1,000円には太刀打ちできなかったということでしょうか。

JRからの正式なリリースは出ていないようなので、
誤報であることを祈るのみです。

・・・ということで、能登の写真を集めてみました。

_mg_0586

2009年8月8日
雨の倶利伽羅峠にて。
また来年も挑戦したいと思っていましたが、
春はまだ日の出が遅いので、厳しそうですね・・・

_mg_6303

2008年9月1日
笠谷踏切にて。
「きたぐに」に乗って遠征に行きました。

_mg_6655

2008年9月7日
上野駅にて。
東京口での489系を撮りたかったのですが、
寝坊をしてやむなく駅撮りとなった想い出の1枚。

この記事が真実なら、あと3カ月程しか時間はありません。
北陸、東京に行く機会があれば、ぜひカメラに収めておきたいです。

2月に東京に出張するのですが、
雷鳥→能登で行こうかしら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

183系化された485系

先週土曜日、新大阪駅で雷鳥の運用から離脱し、
余剰となった485系から183系化された編成を見かけました。

P10500522 
走り去る姿を隣のホームから慌てて撮ったので、
編成番号や車番は確認できませんでしたが、
183系であることを示す窓下の赤い細い帯が入っておらず、
車番は白地のインレタでした。

再来年には287系が投入されるようですし、
この編成を見るのもあと少しなのでしょうか…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新大阪駅拡張工事の今

先週土曜日、半年ぶりに前の職場へ行きました。
新大阪駅の西口から新御堂筋沿いに歩道橋を歩くのですが、
新幹線の駅の拡張工事の進捗状況を観察するのが日課でした。

半年前に前の職場を去るときには
地面を掘り返して橋脚の基礎工事を行っている感じでしたが、
一昨日の時点では、東の方(在来線の方)は
結構橋脚ができている感じでした。

P1050050
別の角度から・・・

P1050051 
工事が始まる前からすでにあった橋脚、
(阪急新大阪駅から淡路駅に抜けるために作られていたと思われる)は
そのまま使われるのでしょうか・・・

次に訪れるまでにどれだけ工事が進んでいるか楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

知ったかぶりカイツブリ

♪帰りの電車で山科過ぎたら途中でそれて湖西線と知りました

滋賀についてのあるあるネタ満載の知ったかぶりカイツブリ。
アメトークでも紹介されていたそうですね。
実家に帰って平和堂に行くたび、
DVDが流れていて気にはなっていたのですが、
ついに先日DVDを買ってしまいました。

藤井組のホームページからYoutubeへ動画を検索していると、
知ったかぶりカイツブリや滋賀ッツマンなどの動画が
結構たくさんYoutubeに掲載されているようで・・・
しかも、大元の藤井組が載せているようなので、
ブログに貼らせてもらいました。


滋賀出身で、しかも鉄道好きと来ると、
うんうん頷きながら、おなかを抱えて大爆笑の連続です。

ちなみに携帯には野洲のおっさんの根付がついていたりします(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスムード漂う交通科学博物館へ

今日は大津線の「サンタdeスタンプラリー」へ行こうかと思っていたのですが、
最近お疲れ気味なので、近場で済ませました。

・・・ということで、久しぶりに地元の交通科学博物館へ行きました。

駐輪場に自転車を止めると、まず目に飛び込んできたのは
リースが飾られた230形蒸気機関車233号機。

_MG_3858
その横に展示されている湘南電車、80系電車にもリースが飾られていました。

_MG_3859
館内に入り、屋外展示場に出ると・・・

_MG_3906
D51 2号機にもリースが飾られていました。

_MG_3902

その隣のC62 26号機にはリースと「つばめ」のヘッドマーク。
ヘッドマークはクリスマスというより、企画展との連動でしょうか・・・

_MG_3908
彼ら2人の並びです。
リースがあるだけで、いつもと随分感じが違います。

振り返ると・・・

_MG_3905
義経号の横にサンタクロースもいました!

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の1枚 ~09.12.04

最近、もみじexpressの関係もあるのか、
金曜日の夕方、寝屋川車庫から出庫する3000系の運用が
代走されることが多かったのですが、
今日は3003Fが充当されていました。

_MG_3855
D2002Z、快速急行出町柳行きを渡辺橋にて。

ちなみに昨日は6000系が代走していたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8531Fの鳩マーク

今日の仕事帰り、B2105Aで淀屋橋へ。
今日は8531Fが運用に就いていました。

下車後、鳩マーク→黒幕に変わるところを撮ろうとカメラを構えると・・・

_MG_3847
運転手さんが紙芝居のように鳩マークを抜き去りました。
そして「普通 萱島」幕登場。

・・・そっか、8000系は「鳩マーク←→黒幕」の切り替えですが、
8531Fは正面上部に方向幕がないので、
鳩マークのところに種別と行先が表示されるのでした。

でもまさか、鳩マークが抜き去り式だったとは・・・
あまりの瞬間技で、すっかり撮りそびれました。
また乗り合わせる機会があれば、是非撮影したいです。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2218-2829、いづこへ…

昨日、寝屋川車庫で元気な姿を確認した2218-2829ですが、
先ほど車内から覗いたところ、
昨日いた場所にはいませんでした。

車庫の奥に移動したのでしょうか。
動向が気になります…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~09.12.02

・・・ということで、今日の寝屋川車庫訪問です。

まず、萱島に向かう区間急行の車内から。

_MG_3802
中央に見えるのは2612F with 休車中のフダ。

_MG_3803
2200系・2600系が3本並んでいますが、
手前から2829、2273、2808でした。

そして萱島で下車、車庫へ向かいました。

_MG_3806
まずは半端車、6551と2351。
6551は6001Fが入場し、動向が気になりましたが、
やはりそのまま留置されていました。

_MG_3807
手前から2807、10054、2809。

_MG_3809
その向こうには2909、8081、2808。

_MG_3811
さらに2808の向こうには2200系の顔がちらっと。
2829かとも思いましたが、位置関係からして2273と思われます・・・

_MG_3814
2829は見えないかと悪戦苦闘していると、8081のドアが閉まりました。

_MG_3818 _MG_3819

2807と2809顔をアップで撮って、車庫を後にしました。

<まとめ>

←大阪方 京都方→

2829-2729-2629×2373-2358-2308-2218
2273-2313-2330-2360×2352-2302-2223
2808-2708-2608x2828-2628

2909 2810-2710-2610x2912-2612
2806-2706-2606x2924-2624
10054-10654-10505-10004
2807-2707-2607
6551 2351

ちなみに11/2朝の並びはこんな感じ。

2909 2810-2710-2610x2912-2612
2806-2706-2606x2924-2624
2819-2619 2828-2628
2807-2707-2607
6551 2351

10/13朝の並びです。

2909 2810-2710-2610x2912-2612
2809-2709-2719x2919-2609
2819-2619
2807-2707-2607
6551 2351

休車中の半端車、2607F、2612Fは動きがないですね。

帰り際に車庫の西側にまわって2829の顔を・・・

_MG_3829
車番は確認できますが、柱が邪魔・・・

_MG_3832

角度はイマイチながら、2829の顔全体を拝むことができました。

↓応援のクリックをお願いします。
 にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSAKA光のルネサンス2009 副標

昨日、12月1日から3000系にはローレル賞副標に代わり、
「OSAKA光のルネサンス2009」の副標がついています。

昨日は時間がなく、カメラに収めることができませんでしたが、
今日、たまたま3001Fに乗り合わせることができました。

_MG_3798
ガラスにいろんなものが映りこんでいますが・・・

_MG_3799 
ちなみに先日の式典後、3001Fに乗ったのは初めてで、
今朝初めてローレル賞&グッドデザイン賞のプレートを初めて見ました。

写真に撮りたかったのですが、お客さんがいたので・・・
また空いたときに乗り合わせるのを楽しみにしています。

↓応援のクリックをお願いします。
 にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の2601F ~2009.12.02

今日の目的は2829の顔を確認することと
倶楽部2600のブログさんで気になった2601Fの動向を確認することでしたが、

車庫に向かう途中、下木田踏切にて早々に2601Fに遭遇しました。

とっさに携帯電話で動画を撮ってみました。

入庫の信号待ちで、踏切近くに停車したので・・・

_MG_3804
真正面から2819を撮れました。

帰り道、そろそろ淀屋橋から折り返してきそうだったので、
2601Fを待ってみました。

_MG_3835 
_MG_3841
今日も元気そうで、何よりです。

↓応援のクリックをお願いします。
 にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10002Fが出場

今日のお昼前、2829の顔を見ようと寝屋川車庫を訪れると・・・

_MG_3824

10002Fが出場していました。

試運転に出かけそうな雰囲気だったのですが、
後ろ髪を引かれる思いで帰りました。

やはり、今日試運転が行われたみたいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東山三条で在りし日の京津線を想う

日曜日、みやこメッセで開かれた学会で発表しました。
三条→東山の一駅のために、
座っているだけの東西線の運転士に運賃を払うのもバカバカしく、
三条から東山三条まで在りし日の京津線を想いながら歩いてみました。

東山三条の交差点にて。

_mg_3744


遠い記憶では、滋賀銀行のある東大路通りの交差点の東寄りに
東山三条の駅、安全地帯があったと思います。
ちょうど写真の車が止まっているあたり、
センターラインのところに複線の線路があり、
その外側に電停があったはずです。

そういえば、右端に写っている本屋さんが
ちょうど駅前にあったような・・・
いつも電車が止まると窓の外に本屋さんがありました。

跡形もない廃線跡ですが、
車窓から見た風景は何となく記憶にあり、
この本屋さん、その東にある古川町商店街のアーケードなど、
懐かしく思いながら散策しました。

_mg_3747


そしてさらに東に行くと、白川にかかる橋。
この上を京津線の電車が走る写真をよく見かけたことがありますが、
実際にこの地に足を運んだのは初めてでした。

こんなにきれいな風景なのに、
京津線の廃止前にこの地を訪れなかったのを後悔しつつ、
みやこメッセへ・・・

発表終了後、日吉大社紅葉狩り臨を撮るため、
山科から湖西線に乗ったのですが、
せっかくなので、東山三条から山科駅前まで京阪バスに乗りました。

蹴上、九条山、日ノ岡、御陵と京津線の駅が
そのままバス停として残っていましたが、
日ノ岡までは京津線の名残を全く見つけることができず・・・
今度は歩いて辿ってみようと心に堅く誓うとともに、
三条→山科は時間の許す限り、京阪バスを利用しようとも思いました。
四季折々の景色が綺麗ですし、京津線の想い出を思い出しつつ。
(でも、一番の理由は京都市交通局を利用したくないだけかな)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2218Fを寝屋川車庫で確認

昨日、仕事に行く途中、
寝屋川車庫で2218-2829の姿を確認できました。

_mg_3797


手前の方、9000系の向こうに2829の姿が見えます。

車庫に写真を撮りに行きたいのですが、
この位置だと外から写真を撮るのは難しそうです・・・

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »