« パタパタ | トップページ | 8010Fの様子を見てきました。 »

489系ホームライナー②

前回の続きです。

_MG_5734
発車まで時間があり、9番線の電車もいなくなっていたので、
9番線からボンネットの反対側を撮ってみました。

_MG_5736
9番線から斜めに撮ってみました。

そして、車内へ。

_MG_5737
3号車は「クハ489-22」でしたが、
車内のプレートはなく、このようなシールが貼られていました。

_MG_5738
6号車は半室ラウンジカーです。
このような椅子やソファーが配置されています。

窓の上には北陸の名所の写真が飾られていました。

_MG_5745
「雨晴し海岸と立山連峰」だそうです。
 _MG_5746
「黒部峡谷とトロッコ電車」

_MG_5741
ラウンジカーの長岡寄りには自動販売機と
今は使われていないカウンターがありました。

_MG_5742
7号車。
青いひじ掛けが印象的でした。

_MG_5744
9号車。
この先は乗務員室になっています。

このままホームライナーに乗車し、古河まで行きたかったのですが、
翌朝の能登を撮りたかったので、大宮でホームライナーとはお別れしました。
  _MG_5748
大宮にて。
長岡方先頭車(9号車)です。

_MG_5750
スカートの隙間から見える協調運転用ジャンパ栓。
碓氷峠を越えていた頃の名残です。
      _MG_5751
ヘッドマークはこんな感じです。
上から鉄板?をかぶせただけ?の簡単なつくりのようです。

次回は翌朝の上野駅の様子を紹介します。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« パタパタ | トップページ | 8010Fの様子を見てきました。 »

鉄道」カテゴリの記事

JR」カテゴリの記事

489系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 489系ホームライナー②:

« パタパタ | トップページ | 8010Fの様子を見てきました。 »