« きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~坂本駅にて | トップページ | きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~八幡市駅にて »

きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~近江神宮前駅にて

大津線のきかんしゃトーマス号2009ラストラン、
早々に切り上げて本線に行く予定でしたが、
結局車庫に入庫するところまで見届けてしまいました。

_MG_9690 
錦織車庫には坂本ケーブル塗装の613Fが留置されていました。
どうやら検査中らしく、連結器のところに「検査中」と貼られていました。

さて、トーマス号ですが、終着駅近江神宮前でお客さんを降ろした後、
ほどなく車庫に入って行きました。

_MG_9693
トーマス号の先にはビールde電車の姿も見えます。
(ビールde電車には16日に乗車予定です) 

        _MG_9694 
多くの子供たちに見送られ、トーマス号が車庫に入っていきます。

_MG_9698
613号の側面には静態保存されている82号の姿が映っていました。

_MG_9702
82号との並び。(電柱が邪魔ですが・・・)

_MG_9706
ピットに入っていきます。

_MG_9707
お疲れさまでした。

2010年のトーマス号についてはアナウンスがありませんが、
今年も新たなトーマス号に会えるのを楽しみにしています。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

|

« きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~坂本駅にて | トップページ | きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~八幡市駅にて »

京阪」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

大津線」カテゴリの記事

600形」カテゴリの記事

コメント

石山坂本線の600型も見た目は新しいですが
実は車体は1950~1960年代初頭の製造なんですね。
もう製造からかれこれ50年前後経っています。
でも徹底的に更新された結果古さを感じないのがすごいです。

投稿: えびちゃん | 2010年7月 7日 (水) 19時47分

えびちゃんさん、こんにちは。
そうなんですよ、600形も書類上は代替新造扱いですが、
種車は300形、260形なので、車齢50年前後です。
古さを感じないのもすごいですが、
この改造を錦織車庫でやってしまった、さすが技術の京阪です。

正面から見ると近代的な感じがしますが、
1次車は連結面を見ると丸妻で300形の面影が残っていて、
懐かしさもあわせもつ魅力的な電車です。

投稿: かずゆき | 2010年7月12日 (月) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~近江神宮前駅にて:

« きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~坂本駅にて | トップページ | きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~八幡市駅にて »