« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

6012F出場試運転実施!

本日午後、6012Fの出場試運転が寝屋川信号所-中之島駅間で行われました。

いつもは1往復目の試運転を狙うことが多いのですが、
今日は1往復目の時間帯、JR神戸線に撮影に出かけていたので、
今日は2往復目の試運転を狙いました。

試運転が行われる日は、ある程度沿線に同業者の姿を見かけますが、
京橋→西三荘の移動中、まったく姿を見かけないので、空振りかな・・・と思いつつ、
試運転の時間まで粘ってみました。

_MG_1352
少し不安になっていましたが、予想通り、ピカピカの6012Fがやって来ました。

_MG_1353
私の前を6012Fが通過。
その無効に原色の6000系の姿が見えたので、並びを狙ってみましたが・・・

_MG_1357
6000顔の7000系、7004Fでした。

復路も狙いたかったのですが、昨日からの疲れが残っていたので、
復路は諦め、中之島駅での様子を撮るため、後続の区間急行で中之島まで追いかけました。
 _MG_1372
中之島に着くといつものように3番線に6012Fが停まっていました。

_MG_1370
原色の6000系も少なくなってきましたね。

次に出てくるのは最後まで原色だった8001Fでしょうか。


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の新疋田遠征③

・・・ということで、無事に雷鳥を撮影し、目的のひとつは達成したものの、
日本海がなかなかやってきません。

仕事の関係でタイムリミットは10時30分の新快速。
タイムリミットまであと1時間半ほど、日本海を待ちつつ、
撮り鉄に暮れることにしました。

_MG_0181
またしてもやってきた普通は521系。
前に来た時はまだ521系がたくさん走っていましたが、
すっかり時代は変わった感じがします。

_MG_0183
続いてやってきたのは683系4000番台のサンダーバード3号。
 _MG_0185
流線型が好きな私にとっては4000番台の両側とも貫通型の編成は
あまり面白みを感じません。

さて、上りの通過線の信号が青に変わり、
やってくるのはしらさぎか?日本海か?と期待して待っていると・・・

_MG_0188
やってきたのは521系の普通。
どうやら新疋田で待避を行うようです。
  

_MG_0191
そこへ下りの521系普通もやってきて、521系が2本並びました。

_MG_0196
下りの普通が出発して程なくしらさぎ4号がやってきました。

_MG_0199
そして、521系の脇をしらさぎが走り抜けていきます。

_MG_0202
やはり私は681系/683系の流線型のこの顔つきの方が好きですね。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の新疋田遠征②

ビジネスサンダーバードで敦賀入りした私は
米原行きの普通列車で1駅戻り、新疋田に降り立ちました。

駅から歩いて敦賀寄りのスポットへ行こうかと思っていたのですが、
予想以上に雪深かったため、新疋田の駅で写真を撮ることにしました。

_MG_0131
まずやってきたのは、EF81-142に牽引された貨物列車。
このころは小雪が舞い絶好のロケーションでした。

_MG_0135
そしてしらさぎ54号。
683系2000番台5両編成でした。

_MG_0138 
後追い。
しらさぎ編成ですので、富山方が流線型になっています。

_MG_0140
トンネルを抜けてきたのは683系4000番台。
サンダーバード1号です。 

_MG_0142

休み明け以外はこれが大阪発北陸特急の初発になるので、
雷鳥8号の撮影には間に合いません・・・


_MG_0147
続いてやってきたのはサンダーバード6号。
これも683系4000番台での運用です。

_MG_0149
このころには雪もあがり、青空が顔を出していました。

_MG_0152

そしてトンネルに吸い込まれていきました。

_MG_0155
こちらはしらさぎ51号。

_MG_0159

近江今津発福井行き、湖西線からの普通列車です。
当初の予定ではこの普通に乗って新疋田に来るつもりでした。

そういえば、この普通に乗ると日本海には間に合わないはずですが、
まだ日本海は通過していません。
嫌な胸騒ぎがして調べてみると、弘前出発の時点で既に90分遅れ・・・
これ以上遅延が拡大すると、新疋田では時間的に厳しくなってしまいます。
今日は無理かな・・・などと考えていると

_MG_0169
待ってました!雷鳥8号。
今日はA1変性での運転でした。
正直、国鉄色のパノラマ型グリーン車はあまり好きではないのですが・・・

_MG_0172
やはり雷鳥と言えば、この顔!
などと目に焼き付ける時間もなく、あっと言う間に通過して行きました。

_MG_0174


残念ながら、雪は止んでいましたが、
雪景色の中で雷鳥を撮ることができ、大変満足しています。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の新疋田遠征①

先日からtwitterで新疋田に行きたい、新疋田に行きたいとつぶやいていたものの、
家庭内運用があったり、早起きできなかったりで先延ばしになっていましたが、
何とか今日は早起きをして新疋田まで行ってきました。

弁天町からB快速に乗って、新大阪へ。
そして京都、近江今津で乗りついで湖西線経由で行こうと思っていましたが、
今日は月曜日。
先日K特急さんに教えていただいた裏技(?)のビジネスサンダーバードで
敦賀までショートカットし、一駅戻ることにしました。

_MG_0120
乗ったのは大阪6:01発のビジネスサンダーバード。
683系付属編成の3両編成です。
関西圏で3両編成の683系を見る機会はなかなかありません。

_MG_0122
幕はこんな感じです。

3両編成のうち、自由席は1両のみなので、6時過ぎといえどもかなりの混雑。
京都を出たときには立ち客がいるくらいでした。

7時半前には敦賀に到着。
乗り換えの米原行きの入線まで時間があったので、一旦改札を出て売店に行くと
探していた雷鳥のキーホルダーが売っていたので、ボンネットのものを買いました。

_MG_0123
改札の前には「しらさぎ」幕掲出の国鉄色特急のイラストがありました。

_MG_0125
ホームに上がると、金沢行きの521系が停車していました。
この521系は2次車だったので、内装は225系と同じような感じになっていました。
(ラッシュ時でお客さんが多く、車内の撮影は控えました)

_MG_0128


一方、米原行きの521系は1次車。
こちらは223系に準じた内装になっています。

噂には聞いていましたが、1次車と2次車で結構イメージが違いますね。
  _MG_0127

そしてサンダーバード4号がやってきました。

683系ですが、結構汚れが目立って使い込んだ印象を受ける車両でした。

サンダーバードが出た後、521系でいざ新疋田に向かいましたが、
この続きは記事を改めたいと思います


↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大谷駅にて800系回送を捕獲。

1月19日先週水曜日、錦織車庫の様子を見に行った帰り、
雪の残る大谷駅で800系の回送を撮ってきました。

_MG_0064

当日の大谷駅はこんな感じでした。
上り線の雪は溶けていますが、下り線の雪はけっこう残っていました。

_MG_0065
大谷駅と言えば、傾斜がきついことで有名ですが、
40‰の勾配にホームが設置されているので、ホームのベンチの座面を水平にしようと、
左右のベンチの脚の長さがこのように違うことでも有名です。

_MG_0066
駅の浜大津方には急カーブ、その先には京阪唯一の山岳トンネルがあるため、
このように限界支障報知装置、自動車支障報知装置、隧道内支障報知装置と
たくさんの検知装置が設置されています。

_MG_0071
大谷駅のホームで待つこと数分、
日中四宮駅の留置線でお昼寝をしていた807-808編成が回送でやって来ました。

_MG_0076
一旦、大谷駅に停車した後、すぐに急カーブを越え、
トンネルへと消えていきました。

_MG_0083
数分後、浜大津行き定期列車の809-810編成がやって来ました。
   _MG_0087
国道の斜面にもけっこう雪が残っています。

_MG_0088
上り列車がトンネルに入って程なく、スプリンクラーから水が噴き出し、
接近ランプが点滅を始めました。
 _MG_0093
程なく、801-802編成がトンエルから姿を現しました。

山岳区間はお気に入りですが、なかなか足を運べていなかったので、
足繁く通いたいと思っています。


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日の近江神宮前にて ~11.01.20

昨日は大津の法務局に用事があったので、リベンジで再度錦織車庫に行ってきました。

_MG_0034


4次車617-618編成と1次車601-602編成の並びです。

_MG_0037
601Fが近江神宮前を発車すると折り返し待ちをしていた617Fが駅に向かいます。

_MG_0035
昨日もいちばん奥の線にいたのは813-814編成。

昨日はピットの左側の扉が開いていて中の様子を伺うことができましたが、
右側の線を覗くのに絶妙の位置にケーブル号が留置されており、
ピットの中の様子がわかりません・・・

昨日は1dayきっぷだったので、乗り鉄もかねて坂本行きの電車に乗りました。
車内から目を凝らしてみると600形1次車らしい姿が確認できました。
何とか車番を確認できないかと滋賀里で折り返し、再度車庫へ向かいます。

_MG_0044
滋賀里で電車を待っているとやって来たのは619-620編成。
アップダウンはあるものの、直線が続いて石坂線で一番がんばれる区間ではないでしょうか。

そして、再度車庫の様子を観察します。


_MG_0050
よく見ると、ケーブル号の窓越しに『606』の車番が確認できました。

そうこうしているうちに、夕方の運用に就くためにケーブル号が前に移動しました。
すると・・・

_MG_0058
ピット内に『試運転』幕を掲出した606号の姿が確認できました。
整備は終わってそうに見えましたので、今日あたり試運転を行ったのでしょうか。

_MG_0049
結局、昨日の試運転はなく、諦めて帰ろうかと思っていたところへ
607-608編成がやって来ました。
この編成が一番最近に出場した編成で検査表記をまだ確認していなかったので、
停車中に検査表記を確認してきました。これが唯一の収穫でしょうか。

_MG_0062
611F坂本ケーブル号、出庫準備万端で、
次の坂本発石山寺行きが発車した後に出庫するのでしょうが、
これを見届けると四宮→浜大津の800系回送に間に合わなくなるので、
ケーブル号の出庫は諦めて近江神宮前を後にしました。


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨日の近江神宮前にて ~11.01.19

現在605-606編成が入場している錦織車庫ですが、
今週末からおでんde電車が毎日運行されるので、
今週中に605-606編成が出場してくるだろうとその様子を確認するために
錦織車庫に行ってきました。

_MG_0030
が、寒さ対策かいつもは開いているピットの扉が閉まっていて、
中の様子を伺うことはできませんでした。

せっかくなので、しばらく写真を撮って帰ることにしました。

_MG_0012
車庫のいちばん奥には813-814編成がいました。
605-606編成と入れ替わりで入場かと思いましたが、
順番的には807-808編成が入場するはずなので、定期検査のようです。

_MG_0014
折り返し待ちの619-620編成と、車庫に留置中の707-708編成。
707Fは「浜大津」幕を表示しています。

_MG_0015
電車の停車位置の北側はまだ雪が残っていました。
近江神宮前始発の電車が止まっている時間が長く、日陰になるのでしょうか。

_MG_0023
南側の踏切から折り返し待ちの603-604編成と坂本から来た701-702編成の並び。

_MG_0024
近江神宮前に停車中の701F。
  _MG_0025
701Fが発車するとまもなく、603Fがホームにやって来ました。

_MG_0026
3次車613-614編成と1次車603-604編成の並びです。
603Fは昨年秋に出場したばかりなので、連結器がまだ綺麗ですね。

_MG_0031
703-704編成。
民家の屋根にも北向きの屋根には雪が残っていました。      


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の1枚 ~枚方市で2605Fを捕獲

先日から運用を離脱したり、復帰したり、不穏な動きの2605-2813編成。
今朝、丹波橋ですれ違ったので、
スジを追って夕方枚方市で写真を撮ってきました。

_MG_0100
山側の側面を観察し、枚方市から淀屋橋まで2613に乗ってみましたが、
特に変わった様子はありませんでした。

再三の運用離脱は何だったのでしょうか??


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月

今朝、家を出たとき、西の空に赤々と輝く満月が見えました。
写真ではうまく美しさを再現できていませんが・・・

_MG_0097
我が家の前から西の空を望むとUSJが見えます。

写真に夢中になって、危うく電車に乗り遅れるところでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の中書島で深夜の運用調査②

前回は深夜の宇治線運用の差し替えを紹介しましたが、
今回のメインは宇治線→三条と回送される運用です。

2623Fと入れ換えで宇治線の運用に入る2615Fが闇に消え、
中書島の電光掲示板を見ると・・・

_MG_9965
3番線に『回送』の表示が出ています。

_MG_9966
またしても先発と次発の順番が逆転しています。
下の宇治行きは宇治線の先発。
では上の『回送』はどこに向かうのかと言うと、2番線は先発・次発の表示があり、
写真には撮っていませんが、1番線が先発・次々発となっていましたので、
この『回送』は三条方面に上っていく、上りの次発の列車であることがわかります。

_MG_9968
そして該当の回送列車、2621Fが到着しました。

_MG_9972
2番線には3006Fの急行がやって来ました。

_MG_9974
急行の発車を待って・・・

_MG_9973 
2621Fが三条に向かいます!


宇治線直通列車がなくなった今日、
この線路を電車が走るのはこの回送列車だけのようです。

_MG_9975_MG_9979

この列車は錆び取り目的とも言われていますが、
この日はさながら除雪目的の運用でした。
(左) 除雪前 (右) 除雪後(笑)

そして、後続の準急で三条まで回送を追いかけました。

_MG_9981
三条にて。
先ほど雪の中上っていった5551Fが折り返しFA運用に入っていたので、
乗ってきた2604Fと並べてみました。
   _MG_9985 
そして、もうおなじみの「次発」の並び。
先ほど上がっていった2621Fは出町柳方の留置線に引き上げた後、
2番線から発車します。

すなわち、上りの次発の準急と、下りの次発の『回送』なのです。

_MG_9991
そして2番線に回送の2621Fが到着。
すぐに発車するのかと思いましたが、先発の上り急行が入線しないとポイントを切り替えられないので、
しばらく2番線に停車していました。

_MG_9992
そして注目すべきは2番線大阪方の出発信号。
普段は赤信号ですが、

_MG_9993
この回送列車の出発時のみ青信号に変わります。


そして2621Fが2番線から下り本線へと渡っていきました。

_MG_9995
最後は8002FのFYです。

三条で普通に変わる最終特急も見届けたかったのですが、
翌日の朝運用も確認したかったので、これにて撤収しました。    

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪の中書島で深夜の運用調査①

昨日、kissyさんとホテル京阪の寝屋川車庫ツアーに参加しました。
このツアーに参加するために、前日はホテル京阪に宿泊しないといけないのですが、
前回は京橋に宿泊したので、今回は宇治線→三条→車庫の回送を見ようと
ホテル京阪京都に宿泊しました。

ホテル京阪には寝るだけの滞在予定でしたので、20時半頃にチェックインし、
すぐに中書島に向かいました。

大阪はまったく雪は降っていませんでしたが、京都府に入った途端の雪景色。
中書島もうっすら雪化粧していました。

_MG_9921
雪は断続的に止んだり激しく降ったり。
ちょうど8005Fの下り特急が中書島に着いた時には結構激しく雪が降っていました。

_MG_9926 
8007Fが到着した際には少し雪は小降り。

ホームで撮影をしながら宇治線の電光掲示板に「回送」が現れるのを待ちますが、
体も冷えてきて、回送が現れるまでまだ時間がありそうなので、
宇治まで一往復することにしました。

_MG_9928
宇治もしんしんと雪が降り、とても京都とは思えない光景でした。

_MG_9934
中書島に帰ってきて、電光掲示板を見ると「回送」の表示が出ています。
が、「先発」と「次々発」の表示。

「次発」がないのが気になりますが、

_MG_9930
2番線と並べると謎が解けます。
3番線の「回送」は宇治線の次々発ではなく、本線下りの次々発なのです。

つまり、2番線から特急、準急が出た後、3番線から淀車庫へ下って行くのです。
ひこぼしの送り込みが発車する時など、枚方市でも同様の現象は見られますね。

_MG_9932
夜が更けるにつれ、雪もだんだん強くなり、
ふと2617の顔を見てみると、おでこや幌の上に雪が積もっていました。

2番線の特急が発車し、2617Fが宇治に向けて出発すると・・・

_MG_9935
もうおわかりかと思いますが、
次発は本線下りの次発、先発の宇治行きは宇治線の先発、
時間的には回送が先に出発するため、このような逆転現象が生じます。

_MG_9937
そして、宇治線運用を終える2623Fが回送幕で到着します。

_MG_9942
そして、しつこいようですが、先発・先発の並び。
本線下りの先発『回送』と宇治線の先発の『宇治行き』です。

_MG_9948
そして2623Fは降りしきる雪の中、車庫へと帰って行きました。

_MG_9950
次の回送を待っていると、5551Fがやってきたので、思わずシャッターを・・・

そして、表町踏切の警報機が鳴りだしますが、
上り列車が来るにはまだ早いですし、下り列車もまだ到着しておらず、
何故このタイミングで警報機が鳴るのか?と不審に思っていると・・・


宇治線運用に入る2615Fの回送でした。

三条に上る回送があるはずなのに、先程の回送は車庫へ下って行って、
このままでは三条に上がれる編成がない??と疑問に思っていましたが、
23時前に差し替えが行われているとは知りませんでした。

そして、もう一つのまさかは・・・

_MG_9952
下ってきた急行が8531Fだったこと。
ちょうど同じタイミングで宇治線の送り込み回送と8531Fの淀急行がやってくるとは…

せっかくなので、この2編成を並べてみました。

_MG_9961
そして8531Fは淀に向けて発車。


せっかくなので、その様子も動画で撮ってみました。 

_MG_9964

一方、こちらは送り込まれてきた2615F。

よく見ると、また次々発に『回送』の表示が出ていますが、
この続きは記事を改めたいと思います。


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~11.01.12

今日の昼下がりの寝屋川車庫の様子です。

_MG_9913

工場前には8000系の姿はなく、
代わりにびわこ号が構内入替車に連れられ外に出てきていました。

その奥には2600系の姿が・・・

_MG_9914 
別の角度からも撮ってみますが、結局よくわかりません。

DPP_0001

1枚目の写真を拡大してみると・・・
車番が「2913」に見えるのですが、2613-2813でしょうか?
明日、確認してみたいと思います。

3004がそろそろ入場かなと思っているのですが、
なかなか入場しませんねぇ。 

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪景色の石山坂本線 その3

元日の夕方、松ノ馬場駅近くでいいスポットを見つけたものの、
日が沈んでしまい、あまり良い写真は撮れませんでした。

そこで、1月3日の朝、まだ何とか雪が残っていたので、
早起きしてリベンジに向かいました。

_MG_9860
まずやってきたのは619-620編成。
元日の夕方の運用を一通り確認したにも関わらず、
この「賀正」のヘッドマークは初めて見ました。
  _MG_9864
601-602編成。
このアングルがお気に入りなのですが、
残念ながら、日当たりのよいところは地肌が見えています。

_MG_9866
607-608編成。
 _MG_9873
619-620編成。
このヘッドマークには干支が描かれていないので、
来年の年賀状に使えるかも・・・

_MG_9878
607-608編成。
だいぶ日が高くなり、民家に遮られていた朝日が当たるようになりました。

_MG_9881
615-616編成、文化財号。

_MG_9885
この辺りから朝ダイヤから昼ダイヤへ移行していくため、
列車の間隔が不均等になっていきます。
今まで松ノ馬場ですれ違っていましたが、松ノ馬場-穴太間ですれ違うようになります。

_MG_9891
613-614編成、愛する会号。

_MG_9897
703-704編成、元ビールde電車。

_MG_9900 
そして愛する会号が帰って行きました。

まだまだ写真を撮っていたかったのですが、列車間隔も開くようになり、
お腹もすいてきたので、これにて撤収することにしました。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おでんde電車ラッピングの705-706編成

元日、雪の石坂線を撮りに行きましたが、
なかなかおでんde電車に遭遇できず、今日はお休みかなぁ、
諦めて帰ろうか・・・と思ったところへやってきました。

_MG_9824

日が暮れて雪が降り始めた坂本駅へ、
おでんde電車ラッピングの705-706編成がやってきました。

_MG_9828


今年のおでんde電車には705-706編成が充当。
正月期間中は干支のヘッドマークとおでんのヘッドマーク、
Wで掲出され、豪華な感じです。

_MG_9830
坂本方車両703号は1号車、その山側の側面はこんな感じです。

_MG_9836
連結部寄りには『1号車』の表記とおでんのマスコットキャラが描かれています。

_MG_9834
石山寺方705号の側面はこんな感じです。

_MG_9835
乗務員室の後ろには『2号車』の表記と京阪電車に乗るおでんくん。

_MG_9831
  
さらに新キャラ?でしょうか。
黒ウサギの『うさぼん』が描かれていました。

この冬のおでんde電車は、
1月7日、8日、9日、14日、15日、21日~3月13日に運転されます。
詳しくは『おでんde電車弐の運行』をご覧ください。

1月7日、運行初日は撮影に行きたかったのですが、残念ながら行けず。
近いうちにおでんde電車としての運用も撮りに行きたいです。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (1)

雪景色の石山坂本線 その2

元日に撮った石坂線の写真の続きです。

松ノ馬場の少し穴太寄りで写真を撮っていた私ですが、
暗くなってきたので、穴太まで走破するのは無理と判断し、
松ノ馬場踏切にいらっしゃった先客さんも帰られたので、
松ノ馬場での並びを撮ろうと松ノ馬場駅に戻ってきました。

601Fと709Fが松ノ馬場駅構内で並んだのですが、
ピントが全く合わず、お蔵入り。

_MG_9800
次にやってきたのは615-616編成、文化財号。
白地に凧ウサギのヘッドマークです。

_MG_9805
615Fは松ノ馬場踏切の少し坂本方で709Fとすれ違いました。

_MG_9818
続いては703-704編成、ヘッドマークは黄色いヘッドマークです。
もうかなり暗くなってきて、おおよそ一回りしたので、
坂本駅までこの電車で帰ることにしました。

_MG_9820
703Fに乗るといつも気になってしまう、塗装ハゲ?糊の跡?
703-704編成はビールde電車充当編成でしたので、
この点々はビールde電車の花火のラッピングの跡ですね。

_MG_9821
気になっていた黄色いヘッドマークのイラストはこのようなイラストでした。
京阪の乗務員さんを模しているのでしょうか。
 _MG_9823 

正面に回りこんで写真を撮ります。
ずいぶん暗くなってきました。

・・・と写真を撮っていると、乗務スタッフの方から声をかけていただきました。
大津線で写真を撮っていると駅員さんにも気さくに声をかけていただいて、
何だか実家に帰ってきたようで、あたたかい気持ちになります。

この日、声をかけてくださった方も大津線の現状を杞憂されているようで、
色々頑張っているんですとお話して下さいました。
私も陰ながらブログでも色々紹介していきたいと思っていますので、
大津線のみなさん、頑張ってください!!

さて、この次にやってきたのはおでんde電車ですが、
それは記事を改めることにします。

_MG_9846
そして、この日は明良踏切を行く坂本ケーブル号から始まりました。
611-612編成、坂本ケーブル号が戻ってきたということで、
この日の夕方の運用は一通り見たことになります。

ケーブル号が戻ってきたときには雪がかなりひどくなっていました。

_MG_9850
スローシャッターで撮ると雪の軌跡がはっきり写ります。

一通り運用を確認したので、この日は撤収。
 _MG_9851
駅前広場のライトアップされた木々が綺麗でした。

_MG_9852
雪がしんしんと降っていました。

・・・そんななか、傘を持たずに出かけた私は雪まみれになって帰りました・・・


応援のクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共栄興業株式会社さんで保存されているC57 148 号機

我が家の近く、大阪市西区九条にある共栄興業株式会社さんにSLが静態保存されています。
中央大通からもガラス越しに眺めることができ、夜間はライトアップされ、前照灯が灯ります。
昨日、通りかかった際に日の丸が掲揚されていたので、今朝その姿を記録しに行ってきました。

共栄興業さんの活動に関しては、鐵の意志(くろがねのこころ)に詳しく書かれています。
是非ご覧下さい。

さて、共栄興業さんの本社は弁天町と九条の中間、辰巳橋の交差点の近くです。

_MG_9870

中央大通から見るとこんな感じ、
ガラス越しにC57 148号機の姿が見えます。

まだ8時半ころだったので、中には入れないかなと思いつつも
扉を押してみると解錠されていたので、屋内で見学させてもらいました。

_MG_9852

屋内に入ると綺麗に手入れされたC57の姿。
行く先には信号機なども配置されています。

日の丸を撮ろうと正面に回りこむと、奥に展示室が、あることに気付きました。

_MG_9853

展示室の奥には『さくら』『つばめ』『はと』のヘッドマークが飾られていました。

夢中で写真を撮っていると受付の方が教えて下さいました。

_MG_9854

↑0系新幹線の車輪だそうです。
まさか、新幹線の部品もあるとは…

_MG_9855

D51 1013号機の動輪。
4つの動輪がシリンダーで繋がっているのが新鮮でした。

_MG_9856

懐かしいサボも多数展示されていました。

展示物は一通り見せていただきましたが、
予想以上に充実しており、ひとつひとつを丁寧にカメラに収めることはできませんでした。

_MG_9858

失礼ですが、奥の展示物をザックリ撮らせていただきました。
奥の展示、左半分です。

_MG_9859

こちらは右半分の展示物です。
また改めてゆっくり伺いたいと思います。

_MG_9860

C57のそばにはレールが展示されていました。

_MG_9861

展示されているC57 148号機の歴史がまとめられています。
気になるのが、『有償払下げ民間第1号』。
民間に払い下げられた第1号ということですね。

さて、今日の第一の目的は日の丸を掲揚したSLを撮ること。
肝心のC57の元に戻り、動輪を眺めているとシリンダーに刻印を見つけました。

_MG_9862

はっきりと『C57 148』と刻印されています。
元々刻まれていたのか、分解された時に刻まれたのかわかりませんが…

_MG_9863

日の丸を掲揚しているC57 148。
前には鏡餅も飾られて大事にされているのが、よくわかりました。

_MG_9865

反対側から撮りました。
展示室に着目した写真を撮るのを忘れたのですが、
天井の高さ、ガラス張りの明るい展示室だというのがわかっていただけるでしょうか。

_MG_9866

側面には無数のSLのナンバープレート。
個人でここまで収集されたとはすごいです。

_MG_9867

C57の後ろにまわると、給水設備もありました。
至れり尽くせりです。

_MG_9869

最後にもう一枚、斜め後ろからのショットです。

今日は駆け足での見学になってしまいましたが、
近いうちにゆっくり見学したいと思っています。

最後になりましたが、貴重なSL等を善意で公開して下さっている共栄興業さん、
見学させていただいて有難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

683系2000番台しらさぎ編成団体臨時列車が来阪

1月8日、683系2000番台しらさぎ編成による団体臨時列車が運転されました。
この日はOBPの鉄道わくわくフリーマーケット→長男の英会話教室とハシゴしてからの参戦。

12時30分の新快速で尼崎に先回りしたかったのですが、ギリギリ新快速には乗れず、
大阪駅5番線に着いたときにはちょうど当該列車が到着したところでした。
 
_MG_9839

最近489系の代走も多く、しらさぎの編成が1編成入場したとのことですので、
この団体臨時列車も489系代走・・・と期待していましたが、そうは行きませんでした。

_MG_9841
側面の幕は「団体」。大阪ではなかなかお目にかからない「しらさぎ」のエンブレム。
窓に貼られた紙によると宝塚歌劇を見に行かれるお客さんの貸切のようでした。

そして、快速に乗って何とか尼崎に先回り・・・できたのですが、
3番線停車中の快速に被られ、入線してくるところは撮影できませんでした。

_MG_9843
尼崎駅にて。
3番線の321系東西線からの快速が先に発車しました。

_MG_9847
停車時間が少しあったので、宝塚方へ移動し、宝塚方を撮りました。



せっかくなので、宝塚に向けて出発する様子を動画で撮ってみました。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オーシャンアロー in 弁天町

1月4日、大阪駅でタンゴエクスプローラーを撮った後、
弁天町に着くと後続の列車は「通過」。

時間的にオーシャンアローが来る時間でしたので、
少し待って久々にオーシャンアローを捕獲しました。

_MG_2303
ISOはあげていますが、手持ちの割にいい写真が撮れたと満足です。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンゴエクスプローラーがディスカバリー編成で代走。

先日は、183系B編成で代走されるタンゴエクスプローラーについて紹介しましたが、
今回はKTR8000系、タンゴディスカバリー編成によるタンゴエクスプローラーの代走です。

北近畿タンゴ鉄道のサイトによると12月25日と28日~1月3日は183系で、
12月26日、27日と1月4日~7日はKTR8000系による代走となっています。

この写真は1月4日に撮影しました。

_MG_2293

大阪駅10番線に到着したディスカバリー編成のタンゴエクスプローラー。

_MG_2295

側面、タンゴディスカバリーのロゴがありますが、
ドアの横には誤乗を防ぐためか、タンゴエクスプローラーと張り紙がされています。

_MG_2297

福知山寄りの編成には「天橋立を世界遺産に」とPRがされていました。

_MG_2299

春のダイヤ改正でタンゴエクスプローラーは廃止のようですので、
大阪駅でタンゴディスカバリー編成を見るのもこれが最後かもしれません・・・

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末年始の国鉄色代走 ~489系サンダーバード 1/3

489系は12/31にサンダーバードの代走に入った後、
1/2にははくたかの代走に入っていました。
1/3もはくたかの代走に入るかな、入ったら北陸遠征を・・・などと考えていましたが、
1/3のはくたかの代走はありませんでした。

午後から京阪の正月ダイヤの撮影に行こうと実家から大阪に帰る途中、
サンダーバードの代走に入っていると連絡をいただき、
急遽、この日もボンダーバードの撮影に向かいました。
(kissyさん、ありがとうございました)

ちょうど国道1号線山科あたりで渋滞に巻き込まれており、
このままでは桂川はおろか東山を越えることも無理と判断し、
この日は山科駅で狙いました。

代走のサンダーバード19号が東山トンネルを抜け、
山科の築堤の上を走ってきます。

ちょうど湘南色の113系がやってきたので、
彼と絡めて写真を撮ろうと狙いましたが・・・

_MG_9904

113系の顔が見えるのを待っていると、489系の顔が建物の影に・・・

_MG_9905

489系の顔が再度見えるのを待っていると、113系がフレームアウト・・・

・・・ということで、残念ながら国鉄色ボンネットと湘南色113系の並びは叶わず。

_MG_9906

そして489系が顔を見せました。
上りの113系と並びましたが、カフェオレ色なので、それほど萌えず・・・

_MG_9910

今回もやはりHMの掲出はなく、蛍光灯がむき出しでの運行でした。
せめて白幕に該当するようなものをかぶせて、丸見えはやめてほしいなぁ。

_MG_9912

後追いで。
トリミングしましたが、前の撮影者が写りこんでしまいました・・・

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末年始の国鉄色代走 ~381系北近畿

先の記事で紹介したようにこの年末年始は183系B63編成が
タンゴエクスプローラーの代走に入っていましたが、
それによる183系不足を補うためか、12月30日から1月3日まで
日根野区の183系C603編成が北近畿運用の代走に入っていました。

12月31日、東淀川駅に489系サンダーバード代走を撮りに行った帰り、
あと20分ほど待てば、北近畿9号がやってくる時間でしたので、
新大阪で381系がやってくるのを待ちました。

_MG_9723
外側線の電車は雪の影響で軒並み30分程度の遅れでしたが、
381系北近畿はほぼ定刻で新大阪に到着。
183系タンゴエクスプローラー代走と同様、正面は白幕です。

_MG_9725
側面も183系タンゴエクスプローラー代走と同じく、
窓の上から「特急|北近畿」と貼り付けられていました。
 _MG_9726
新大阪方の先頭車、モハ381-131。
   _MG_9733
福知山方先頭車、モハ381-133.

_MG_9735
そして、城崎温泉に向け、北近畿9号は走りだしました。

おまけ。

_MG_9716
この日は雪の為、快速・新快速が30分程度遅延していましたが、

加古川行きの快速が土山止めになっていました。
残念ながら、221系の行き先表示は加古川のままでした・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年末年始の国鉄色代走 ~489系サンダーバード 12/31

年末年始の国鉄色の特急車両代走、今回は489系サンダーバードの話題です。

DJ誌にもTDL臨の予定しか入っておらず、
この年末年始は489系に会えないかな・・・と思っていましたが、
大晦日のドカ雪で和倉温泉発のサンダーバードが運休となり、
金沢から特発で489系のサンダーバードが仕立て上げられたそうです。

この日は朝寝坊、だらだらネットサーフィンしながら朝ご飯を食べていると、
たまたまサンダーバードの代走の情報をつかみました。
急いで身支度したものの、大阪駅に着いたのは12時。
京都市内は雪が積もっていたそうで、雪景色の489系が撮れたのですが、
京都まで足を運ぶ精神的余裕がなかったので、身近な東淀川で狙いました。

定刻を過ぎてもサンダーバード19号がやってくる気配はなく、
(折り返しとなる12号が遅延していたので仕方ないのですが)
ここまで遅延するなら余裕で山科まで行けたなぁなどと思いつつ、彼を待ちました。

_MG_9706
遅れること約20分。
待望のボンネット型489系による代走のサンダーバードがやってきました。

サンダーバードのヘッドマークがないので仕方ないのでしょうが、蛍光灯むき出しというのも・・・

_MG_9708
_MG_9714  
そして、ボンダーバードはあっという間に通過。
この日は満足のいく写真が撮れず、再来阪を期待していたのですが、
まさか今日、また489系に会えるとは夢にも思っていませんでした。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末年始の国鉄色代走 ~183系タンゴエクスプローラー

年末年始は国鉄色の特急車両が代走に大活躍していましたが、
まずは183系タンゴエクスプローラーの話題です。

北近畿タンゴ鉄道のサイト「列車編成変更のおことわりとお知らせ」にもあるように
12月25日と28日~1月3日まで、タンゴエクスプローラーが183系6両編成にて代走されました。

12月28日(火)、ちょうど仕事帰りに大阪駅でその姿をカメラに収めることができました。

この日は先行する神戸線からの新快速が遅延していたため、大阪発の新快速も遅延。
そのため、10番線から新快速が出発するやいなや、ノロノロと183系がやってきました。

_MG_2260
タンゴエクスプローラーの代走に充てられていたのは、183系B63編成です。
ぱっと見た感じ、北近畿と見間違えてしまいますが、正面は白幕です。

_MG_2263
側面の幕は「特急|タンゴエクスプローラー」
こんな幕用意されていたんだ!と驚いたのも束の間、
よく見ると窓の上に貼り付けられているだけでした・・・
  _MG_2269
そして程なく、タンゴエクスプローラーは出発しました。
よく見ると豊岡方先頭車クロハの正面幕は巻き切れておらず、
上1/3程は黒い幕が見えていました。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪景色の石山坂本線 その1

明けましておめでとうございます。
昨年は弊ブログをご覧いただき、有難うございました。
本年も何卒よろしくお願い致します。

年末の多忙により、しばらく更新できない状況が続いていましたが、
久しぶりに更新させていただきます。

今回の話題は雪景色の石山坂本線です。

昨日からの雪で、大津市内はすっかり雪化粧。
朝から撮影に行きたかったのですが、
昨晩渋滞に巻き込まれて帰省が遅くなってしまったせいもあって
早起きができませんでした。

朝から家族でイオンモール草津へ福袋を買いに行きました。
11時前に浜大津の併用軌道を通った際には軌道にも雪が積もり、
車線と軌道の境界にカラーコーンが並んでいましたが、
14時過ぎ、買い物を済ませて帰る際にはカラーコーンが撤去されていました。

_MG_9745
図書館の前の交差点で右折待ちの間に撮影しました。
軌道にはうっすら雪が残っていますが、車道と軌道の境界はわかるようになっていました。

_MG_9746
帰り道、三井寺-別所間の踏切で611-612編成坂本ケーブル号に遭遇。
今年も新春恒例の干支のヘッドマークが掲出されています。

一旦帰宅し、遅めの昼食を済ませ、干支のヘッドマークも狙いがてら、
雪景色の石山坂本線の電車を撮りに出かけました。
  _MG_9748
坂本小学校の前から明良踏切に向かう途中、
明良踏切を先ほどの611F坂本ケーブル号が石山寺に向けて通過。
奥に見える比叡山もすっかり雪化粧です。

_MG_9750
程なく遮断器がなり出したので、雪の坂道を駆け足で明良踏切へ。
やって来たのは607-608編成でした。
607Fには赤字に白うさぎが描かれたヘッドマークが掲出されていました。

ここから南下を開始、作り道を通って河原踏切に移動しました。

_MG_9753
先ほどの607Fが帰って行きましたが、
琵琶湖と対岸の山並みを写し込んで・・・と坂の上から狙ってみましたが、
思うような写真ではありませんでした。

_MG_9756
河原踏切では609-610編成を撮りました。
609Fに掲出されているのは黄色地にウサギのイラストが描かれたヘッドマークです。

_MG_9759
続いては河原踏切と宝林寺踏切の間、
子供の頃通っていた小児科の近くで609F編成を撮りました。

次の踏切は法林寺踏切。
先日朝の情報番組で、上栄町の個人宅用踏切が紹介されていましたが、
この踏切はお寺専用の踏切です。

_MG_9765
そこにやって来たのは707-708編成、マザーレイク号です。
707Fにも黄色いヘッドマークが掲出されていました。

この列車は松ノ馬場発車直後に幕が回り、松ノ馬場を出たところですが、
既に「石山寺」行きの表示になっていました。

_MG_9770
続いては松ノ馬場駅近くの小川のそば、川のところだけフェンスが途切れているので、
その隙間から707Fを狙いました。

付近の住民の方のためにこの小川に小さい橋がいくつか架かっていますが、
そのうちのひとつの骨組みに廃レールが流用されていました。

_MG_9768
廃レールが3本、間にコンクリートが打ち込まれ、その上に鉄板が載っています。
 _MG_9767
横から確認すると確かに「工」の字型になっており、間違いなく廃レールのようです。

_MG_9775
603-604編成には白地にウサギの凧?が描かれているヘッドマークでした。

_MG_9782
その返し。
16時半を過ぎ、あたりも少しずつ暗くなってきたので、前照灯が点灯していました。

  _MG_9783
続いては613-614編成、愛する会号。
この編成には「あけましておめでとうございます」のヘッドマークです。

さらに南下、松ノ馬場駅の向こうの踏切を目指していましたが、
その手前に線路を少し見上げるアングルで撮れる場所があったので、
そこで次の電車を狙いました。

_MG_9786
601-602編成、この編成には白地のウサギの凧のヘッドマーク。
_MG_9790 今日一番のお気に入り、613F愛する会号。

空がすかっと晴れていたら言うことなかったのですが、
もう夕方遅く、この後雪も舞ってきたので、仕方ありません・・・

明日、時間があればこのアングルに再挑戦したいです。

応援のクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »