« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

旧塗装祭り ~11.03.30

7連化されている6002Fをまだ撮影していなかったので、
昨日、西三荘に撮影に行きました。
が、運がよかったのか、短時間の間にたくさんの旧塗装を撮影できたので、
まとめて紹介します。

_MG_0180

1.Q1103A 2219F

_MG_0184

2219Fが発車したところに7003Fがやってきました。

_MG_0186

2.Q1202Z 7003F

_MG_0187

3.K1107A 2631F

_MG_0211

4.B1207A 8531F

_MG_0215

8531F後追いでもう1枚。

_MG_0222

5.P1303B 2455F

_MG_0226

6.R1301A 7203F

_MG_0245

7.B1303A 6007F とどめの原色枚方特急です。

_MG_0250

6007Fの後追い。

_MG_0259

8.R1303A 2605-2813

_MG_0266

2605Fが発車したところへ、2453Fがやってきました。

_MG_0269

9.R1300N 2453F

_MG_0278

10.P1302N 1501F

_MG_0319

11.K1203A 2614-2626

_MG_0325

2614Fを後追いで。

_MG_0334

12.P1304R 2211F

_MG_0342

B1306Z 8531F
先ほど撮影した8531Fが折り返してきました。

_MG_0344

8531Fの後追いをもう1枚。

_MG_0345

13.P1309B 7004F

わずか30分あまりの間に残りわずかとなってきた旧塗装の編成を
一気に13編成も撮影できて、非常に効率的な撮影となりました。


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2628-2828入場

今日のお昼前の寝屋川車庫の様子です。

昨日から2601-2818が暫定5連となり、交野線の運用に就いているということで、
動向が気になっていた2628-2828ですが、
昨日から集塵装置内に留置されていた2両編成の2600系が2628-2828であることが確認できました。
 _MG_0172
集塵装置内に留置されている2600系。
 _MG_0172-1
トリミングしてみました。
何とか「2628」の車番が読み取れます。
塗り分け線や標識灯の下、スカートなども補修されているのがわかります。

_MG_0176
一方、相方の2608-2808は留置線に留置されていました。
「休車」の札もぶら下がっています。

_MG_0177  
サイドからみた2608-2808。
その奥にもう1本、短編成の2600系が見えますが、
これが2619-2819でしょうか。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラサク

まだまだ寒い日が続き、今庄のあたりはまだ雪も深く、
まだまだ冬だなぁと思っていた矢先ですが、
今日、どこよりも早く咲く、職場の桜が咲いているのに気付きました。

_MG_0138

間もなく満開でしょうか。

桜が咲くと心が躍りますね。
まずは交野線でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう489系号 復路② in 芦原温泉撮影会

ありがとう489系号、復路は芦原温泉でツアー参加者向けの撮影会が行われました。
撮影会は3班に分かれて行われましたが、ホーム上は大混雑。
(とはいっても大阪駅の比ではありませんが・・・)

_MG_9914
私は先頭車両に乗っていたので、まず先頭車を撮りに行きました。
クハ489-501です。

_MG_9916
横位置でももう1枚。
ボンネットに手をついてポーズを決める人や、
ホームの端から身を乗り出して携帯電話で写真を撮る人が絶えず、
なかなかまともな写真が撮れませんでした。
他にもいっぱい写真を撮りたいので、これで手を打ちました。

_MG_9917
ありがとう489系号のヘッドマーク。
往路は白鳥のHMを模したものでしたが、復路は雷鳥のHMを模したものでした。

_MG_9930
カメラを構える人波が切れた一瞬に別角度から1枚ボンネットを撮りました。

_MG_9931
ボンネットを横から。

_MG_9932 
乗務員室とサボを撮ってみました。

_MG_9933
私が乗ったクハ489-501の車番。

_MG_9936
中間車の妻面の検査表記です。
前回検査が21年9月、検査からまだ1年半なので、検査期限的にはまだ走れるます。

_MG_9937
グリーン車はサロ489-23。

_MG_9938
グリーン車のマークとありがとう489系の行先幕です。    


_MG_9939

ありがとう489系ボンネットのサボ。
このサボの下にもう1枚、特急のサボが入っているようでした。

_MG_9941 
最後尾9号車は489系トップナンバー、クハ489-1です。

_MG_9942


9号車の横から先頭ボンネット方向を撮ってみました。

_MG_9947
クハ489-1です。
こちら側は比較空いていてゆったり撮影できました。

・・・とここで時間切れ。
自分の席に帰る途中、車内の様子を撮影しました。 

 _MG_9951
ラウンジカー。
ここは昨年能登として乗った時と変化はなく、
くつろいだり写真を撮ったりされている方がいらっしゃったので、
あっさりと通過しました。
 _MG_9955
5号車の車内。
この車両のお客さんはホームで撮影中なので、
そのすきに写真を撮らせていただきました。

そして1号車、クハ489-501。
 _MG_9957
後ろ寄りの車内プレートはステッカーになっていて誠に残念でしたが、

_MG_9958
運転席側のプレートは健在でした。

そして、芦原温泉での撮影会もあっと終わり、
489系は大阪に向けて走り出しました。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々のひこぼし観察

昨日、久しぶりにひこぼしの観察に行ってきました。

_MG_0083
B2105Aを京橋で降り、2本目ひこぼしの送り込みを待っていると
2番線に2605-2813がやって来ました。

そして4番線にやって来たのは2628-2808の5連。
京橋は乗降客が多く、山側にある検査表記も確認できないので、
ひとまず2828に乗って、天満橋まで移動しました。

_MG_0091
天満橋にて。
2本目ひこぼしの送り込みとして運用される普通中之島行き。

気になっていた検査表記ですが、
2628号はやはり平成19年3月13日になっていました。
前回検査から4年が経っているのに??とtwitterでつぶやくと
途中に休車の期間が含まれていると検査期限は延長されると教えていただきました。
なるほど、途中に休車の期間があったのかもしれません。

程なく、1番線には1本目のひこぼしが到着します。
2628Fを見送った後、1番線に移動し、ひこぼしを待ちました。

_MG_0098

昨日の1本目のひこぼしには2624-2806が充当されていました。

_MG_0101
ひこぼしを見送った後、今度は2628Fをじっくり観察するため、中之島へ移動しました。

_MG_0104
中之島に到着すると1番線に2628Fが停まっていました。

_MG_0105
2628号の検査表記と塗装が剥がれているところ。
綺麗に塗装はし直してありますが、とても痛々しく見えます。

_MG_0088
2628号の車番と塗装が剥がれているところ。
(中之島で写真を取り忘れたので、天満橋で撮った写真です)

_MG_0114
2828号の山側に大きな剥がれは見当たりませんでしたが、
細かな補修跡は多数見受けられました。

_MG_0116
2828号の運転台。

_MG_0117
2828号の正面の車番。
休車期間を含めて検査期限が延びているとはいえ、
さすがにそろそろ入場でしょうから、この車番も見納めでしょうか。

_MG_0118
屋根の方に目をやると、やはり塗装が剥げて茶色くなっているところがありました。

_MG_0119
KEIHANのステッカーの上にも塗装剥がれを発見。
もう限界ですね。

そうこうしているうちに乗務員さんが副標を持ってこられたので、
恒例の?副標挿入シーンを撮影。

_MG_0122
ひこぼしのヘッドマークが入れられました。

_MG_0129
副標と種別幕、車番の3点セット。

_MG_0131

ヘッドライトの点灯試験を行い、いざ出発です。

運用板を確認すると2601-2818が暫定5連になっているそうなので、
流石にそろそろ2628-2828は入場でしょうか。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう489系号 復路① in 金沢駅

昨日、ありがとう489系号の復路の運転が金沢→大阪間で行われました。

京都でありがとう485型号を見送った後、後続のサンダーバード15号で金沢へ移動。

_MG_9861

金沢に到着すると、向かい側のホームに上沼垂色の485系が入線してきました。
北越のヘッドマークが少し下にずれているように思うのは気のせいでしょうか。

コンコースに降りると既にツアーの受付が始まっていたので、
取り急ぎ受付を済ませ、売店で雷鳥グッズを買いあさり、ホームへ。

_MG_9862

ホームに上がると、電光掲示板には「回送」と表示がでていました。

一旦は乗車の列に並んだものの、入線から発車まで時間があったので、
向かい側のホームから入線する様子を撮影することにしました。

6番乗り場には489系入線の少し前に681系のはくたかが入ってきました。

_MG_9874

はくたかの隣に489系が入線。
カメラは水平に構えたにも関わらず、レンズの接触が悪かったらしく、
なぜか斜めに傾いていました(T-T)

_MG_9882

レンズをはめ直して、気を取り直してもう1枚。

_MG_9897

そうこうしているうちにはくたかが出発したので、
489系だけでもう1枚撮ってみました。

_MG_9901

先頭部分のアップ。
昨日の大阪駅ほどの混雑ではありませんが、
そこそこ混んでいてなかなか思うようなアングルで撮影できませんでした。

_MG_9902

私が乗った「クハ489-501」の車番。
クハの前の赤い丸が誇らしげに見えました。

_MG_9903

側面の行先幕。
「特急 ありがとう489系、大阪←→金沢」と書かれていました。

発車時間も迫ってきたので、5番線へ移動。

_MG_9907

5番線からも正面を狙おうと思いましたが、なかなかチャンスが回ってこず、
中途半端ですが、発車時刻が迫ってきたので、乗車することにしました。

_MG_9912

ちなみにいただいたお弁当です。
しおじ、雷鳥、はくたか、はと、懐かしのボンネット特急が描かれていました。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう485型号運転

3月12日のダイヤ改正で定期運用から離脱した485系による
臨時列車が運転されました。

_MG_9837 
京都駅から西大路まで迎撃に行こうと5番線に行くと、
3番線にオール湘南色の113系が止まっていました。

この後、湖西線に入るということはどこかで485系と並ぶはず・・・

_MG_9839
さらに奥にもオール湘南色の113系がもう1本。
この2本が繋がっていれば、かなり萌えるのですが・・・

そして、いざ485系の迎撃に。
本当は桂川か向日町に行きたかったのですが、
あまり深追いして京都駅で追いつけないと困るので、
西大路で写真を撮ることにしました。

_MG_9845
程なく、ありがとう485型号の送り込みがやって来ました。

A6編成6両編成が充当され、
パノラマグリーン車側は運転台の中にヘッドマークが掲出されていました。

_MG_9848
走り行く485系を後追いで・・・

あれ?A6編成の先頭車って、塗装剥げていませんでしたっけ?
雷鳥定期運用終了後に修繕したのか、組み替えがあったのでしょうか?

そして後続の普通で京都駅まで追いかけました。

_MG_9859  _MG_9857

この後、2番線に新快速が入線し、ありがとう485型号の見送りは叶いませんでしたが、
後続のサンダーバード15号で金沢に向かう際、おごと温泉でもう一度姿を見ることができました。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう489系号 往路 in 比叡山坂本

今日から明日にかけて「ありがとう489系号」が運転されています。
今日は往路、大阪から金沢まで489系H1編成で運転されました。

今日もいつも通り、少し出遅れがちに
大阪駅で489系の入線を待つ人たちを横目に湖西線直通新快速で出発。

途中、沿線各駅、ロケーションのいい駅には大勢の人だかり。
湖西線まで足を運ぶ覚悟はできていましたが、
フォロワーさんの情報から予想通り、唐崎やおごと温泉はかなりの混雑のようなので、
実家の最寄り駅、比叡山坂本に向かいました。

今日は臨時のサンダーバード85号が運転されるということで、
乗っていた新快速は大津京でサンダーバードの待避を行いました。
長等山トンネルを越えるとそこは雪国。
結構な吹雪でした。

通過待ちの間にせっかくなので、ホームに降り、写真を撮りました。

_MG_9772
こちらも臨時サンダーバード80号。

_MG_9776
そしてサンダーバード85号は681系でした。

_MG_9778
比叡山坂本で下車し、ホームの端に向かっていると上り線を223系の回送が通過。
こんな時間に回送があったんですね。
 
_MG_9787
カフェオレの113系。
だいぶ雪は小降りになってきました。

_MG_9790
そして、遠くに3つの前照灯が見えました。
左端に湘南色の113系(中間車はカフェオレ)が見えていますが、
もう少し113系が遅ければ並んでくれたのに残念です。
 _MG_9798
_MG_9800
ヘッドマークはキハ181系のラストランと同じように
白鳥のヘッドマークを模したものに「ありがとう489系」と書かれていました。
明日は雷鳥に「ありがとう489系」と書かれるのでしょうか。

_MG_9801 
そして489系は走り去ります。
このあとサンダーバードが続行で追いかけていきましたので、
おごと温泉で待避をしたようですね。

明日はいよいよ復路。
これでラストランになることはないと思っていますが、
金沢から乗り納め?に行ってきます。 

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

583系秋田車による甲子園臨運転

昨日から春の選抜高校野球が行われていますが
秋田県の大館鳳鳴高校の応援団の為の臨時列車が運転されました。

昨日、開会式の様子はボーッと見ていましたが、
すっかり甲子園臨の存在は忘れており、早朝の往路は取り損ね、
復路の様子を京都駅で撮影しました。

寒いホームで待つこと約40分。

_MG_9710
583系の3つの前照灯が遠くに見えました。 

駅撮りと言えども結構暗く、望遠レンズも持ってなかったので、
入線の様子は動画で記録することにしました。


てっきり0番線に停まると思っていたのですが、
予想外に1番線に入ってきました。

0番線の停止位置で考えて構えていたので、583系は私の前を通過。

_MG_9712

慌ててホームの端へ移動しましたが、正面からは撮ることができませんでした。


そこで今度は取り急ぎ0番線へ移動します。

_MG_9714
何とか583系の顔を撮ることができました。
 _MG_9715
そして0番線について間もなく583系は秋田へ向け、走り出しました。

583系秋田車は今週末のわくわくドリーム号がラストランと聞いていましたが、
震災の影響でディズニーランドが休園中のため、どうも運休になるようです。
今のところ、他に秋田車の出番は耳にしないので、
今回の甲子園臨がラストランになってしまうのかもしれません。

思い入れのある583系と別れるのが名残惜しく、
彼の姿が見えなくなるまで、見届けました。

仙台車も被災はしていないようですが、この状況なので、仙台車の転属も先になりそうですね。
このまま秋田車も延命してくれると嬉しいのですが・・・
 
応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6002Fが7連に戻される

昨日、寝屋川車庫で6552号が抜き取られた6002Fですが、
今日から7連として復帰していました。

なにわ橋から神宮丸太町まで彼の姿を探しましたが、見つけられず。
・・・となると、天満橋-淀屋橋、なにわ橋-中之島、神宮丸太町-出町柳の
いずれかに6002Fにいるはずですが、
ダメ元で出町柳から下ってくるQ0801Aを待っていたところ、
見事に6002Fに会うことができました。

_MG_9695

正面の「8」のステッカーは剥がされていましたが、
6002号車の女性専用車表記はそのままでした。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~6552が抜かれる?

今日の14時半過ぎ、寝屋川車庫を通ると集塵装置の向こうに新塗装の6000系の姿がありました。

_MG_9686
よく見るとこの6000系が手前に移動していました。
 _MG_9687
_MG_9689
_MG_9690
中間車の簡易運転台で車両の入替をしているのは初めて見ました。
 _MG_9691
そして、6552号車が抜き取られたのか、ぽつんと留置されていました。

6552号が抜かれ、7連で運用されるのか、明日以降の動きが気になります。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京津線807F

今日は所用で大津に行ってきました。
用事を済ませて大津駅に向かう途中、上栄町でたまたま807Fに遭遇しました。

_MG_9648

807Fといえば、先週木曜日3月17日に南滋賀で試運転に遭遇した編成です。

出場したばかりなのでピカピカです。
ちなみに妻面の検査表記は「平成23年3月18日」となっていました。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山科大築堤をゆく489系など

3月11日金曜日、この日は雷鳥のラストランであると同時に
485系新潟車および489系による集約臨が運転される忙しい日でした。

駅撮りはどこも混雑するだろうと思い、この日は山科の疎水へ足を運び、
山科の大築堤を行く電車たちを撮影することにしました。

小雨の降るなか、撮影スポットに到着。

_MG_9214 
まず通過したのはトワイライトエクスプレス。

_MG_9222
続いては117系とサンダーバード。
並走するところを狙ったのですが、意外とサンダーバードが伸びませんでした。

_MG_9223

223系の普通と新快速のすれ違い。
上下線とも定刻ならこのあたりですれ違うようです。

_MG_9229
カフェオレ4連+湘南とカフェオレの混色4連。
湘南色の4連が下って行ったので、帰ってくるのを待っていましたが、
残念ながら疎水にいる間に湘南オンリーは帰ってきませんでした。

_MG_9234
貨物列車。
貨物にはあまり興味がないのですが、
この長い編成がかっこいいですね。

_MG_9236
そしてこの日ひとつ目のネタ、485系新潟車の団体列車がやってきました。
  _MG_9245
写真では分かりませんが、この直前まで降っていた雨が細かい雪に変わり、
風も非常に強く、最悪のコンディションでした。

_MG_9248
せっかくなので京阪も撮りたいところですが、
眼下の集合住宅の工事が行われており、防護フェンスが張られていたので、
京阪の線路はあまり見えませんでした。

_MG_9256
カフェオレの113系。
この運用が489系と並走する可能性があったので、
湘南色の113系が帰ってくるのを期待していましたが、ハズレでした。
      _MG_9263 
またしても117系。
湖西線は113系や117系の宝庫でワクワクします。

_MG_9277
またしても貨物列車。
先程までしぐれていた空が嘘のように晴れてきました。

_MG_9281
そして東山トンネルからボンネットが顔を出します。

_MG_9285
_MG_9287
_MG_9288 
_MG_9291
前回の団体列車は蛍光灯がむき出しでしたが、
今回は「臨時」のヘッドマークが掲出されていました。

_MG_9293
背後にさきほど上って行ったカフェオレの113系が写っています。
これが湘南色なら・・・
  _MG_9297
そして489系は北陸へ帰って行きました。

3月前半ははくたか代走を含め、再三489系に会うことができました。
次は今週末のありがとう489系ツアーですが、
今後の去就はどうなるのか、目が離せないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9000系快速特急

3月17日木曜日、仕事が終わり大津の実家に帰ろうと
地下鉄の東山駅に歩き始めたところでメールを確認したところ、
本線のダイヤが乱れ、A1900Zに9001Fが充当されていると情報が届いていました。

途中で差し替えがなければ、A2100Zにもそのまま充当されると思われ、
三条に向かえばまだ迎撃できる時間でしたので、急遽三条駅に向かうことにしました。

三条には10分程の余裕を持って到着。

_MG_9454
 
1番線に9004Fの快速急行が止まっていました。

そして・・・

_MG_9464

その10分後には9001Fの快速特急が到着。

先日もダイヤが乱れ、入場直前の6004Fが快速特急に充当されていましたが、
9000系が快速特急の運用に入るのは初めてとのこと。
5月のダイヤ改正で快速特急が消滅するので、これが最初で最後かもしれません。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の石山坂本線 ~10.03.17-18

先週後半は大津の実家から仕事に通っていましたが、
木曜日の仕事帰り、浜大津から石山坂本線に乗るとちらほらと雪が舞っていました。
別所を過ぎた辺りからかなり激しく雪が降ってきて、坂本に着くとうっすら積もっていました。

_MG_9472
坂本まで乗った705-706編成、フロントガラスや屋根の上にうっすら雪が積もっていました。
705Fと言えば、3月13日までおでんde電車として運行されていました編成です。

_MG_9474
ホームの端から線路を眺めます。
うっすらですが、一面の雪景色でした。

翌金曜日。
少し早起きをして出勤前に雪景色を撮ろうと出かけました。
 _MG_9476
この日、お世話になったのは619-620編成、石坂青春号です。

_MG_9478
ホームの端で次の電車がやってくる様子を撮りました。

_MG_9481
やって来たのは703-704編成。
彼も屋根の上にうっすら雪が積もっています。

703Fの到着を見届けて、619Fで出発。
どこで写真を撮ろうか考えた結果、別所-三井寺間を歩きながら撮影地を探すことにしました。

旧別所駅を過ぎ、三井寺4号踏切まで来たところで、警報器が鳴ったので、ここで1枚。

_MG_9486 
701-702編成、まもるくん号でした。

_MG_9493
続いて703-704編成が通過。

いつもより2本早い電車に乗ってきたので、次の電車に乗らないと仕事に間に合わないので、
急いで三井寺駅へ移動し、三井寺の駅前で次の電車を迎え撃ちました。

_MG_9501
続いてやって来たのは705-706編成。
この電車に乗って仕事に向かいました。

しかし、3月も半ばを過ぎてまたしても雪景色に遭遇するとは・・・
今年の雪景色はさすがにこれで見納めでしょうか。     

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (3) | トラックバック (0)

京阪京津線807F試運転

おでんde電車の運行が3月13日までということは、
613F?が入場して予備車がなくなるからだろうなぁ・・・
ということは、そろそろ入場中の807Fが出場するということかなと
先週金曜日3月11日に錦織車庫に行くと・・・

_MG_9305
検車庫の奥にアントに繋がれた800系を発見しました。

_MG_9319
駅ホームから見るとちょうど80型の向こうに800系が見えました。

週明け、月曜日か火曜日くらいに試運転かな・・・と思っていたところ、
水曜日の朝に車庫の奥の留置線に807Fが停まっていたので、
てっきり予想通り月曜か火曜に試運転が行われたと思っていましたが・・・

3月17日(木)に試運転に遭遇。
南滋賀に水色の電車が止まっていたのでてっきりマザーレーク号だと思っていましたが、
ん?長い!!

よく見ると800系!
しかも踏切を塞いだまま、南滋賀に停車している!!

_MG_9450
ここで降りると仕事に間に合わないので、すれ違いざまに車内から1枚だけ。
これじゃどこかわかりませんが、南滋賀の南側の踏切です。
 
本線の出場試運転は午後から行われますし、
私の持っている東西線開通前のダイヤグラムに載っている試運転のスジも午後なので、
てっきり大津線の試運転も午後に行われていると思っていましたが、
午前中から行われているみたいですね。

高校時代は3年間石坂線で通学していましたが、いまだ大津線の試運転は見たことがありませんでした。
当時はこれほど鉄ではなかったので、すれ違っていても気づかなかっただけかもしれませんが・・・

一度見てみたかった念願の大津線の試運転を一瞬ですが、見ることができました。
一年後には大津に帰るので、日常的に試運転を目にするようになるのでしょうが、
試運転のスジやタイミングが少しわかった気がしました。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きかんしゃトーマス号2011展示会 in 私市

光善寺できかんしゃトーマス号の臨時快速急行を見送ったあと、
後続の電車で私市までトーマス号を追いかけました。

東日本大震災に配慮して、風船プレゼントやグッズ販売は中止となり、
トーマス号の車両展示のみが行われた私市駅ですが、
七夕のイベント並みの大盛況でした。

_MG_9587
乗ってきた10006Fとトーマス号10001Fの並び。

_MG_9590
ホームの先へ移動し、大阪方の並びです。

そうこうしているうちに10006Fが発車したので、その隙に側面の写真を撮りました。

_MG_9594
編成全体の様子です。
4両編成ですが、各車両2色ずつ、8色に塗り分けられています。

_MG_9595
大阪方先頭車の10051号。

_MG_9596
2両目、10651号。

_MG_9597
3両目、10501号。

_MG_9598
私市方先頭車、10001号。

_MG_9602
続いて車内の様子を見ようと1番線に移動すると10004Fがやってきました。

トーマス号の車内は家族連れで混雑しており、なかなか写真が撮れませんが、

_MG_9605 _MG_9606



ドアの横や肘掛けの横にはこのようなラッピングが施されています。

_MG_9608
車内の広告はすべてトーマス号の告知と過去のトーマス号のギャラリーになっていました。

_MG_9609
吊革にもステッカーが貼られています。

_MG_9622
今年は「ひらくドアにご注意」ステッカーもトップハム・ハット卿とトーマス・パーシーになっていました。

さて、帰ろうと精算のために改札に向かうと・・・

_MG_9618
自動改札2基の横にIC簡易改札機が設置され、このような掲示が出ていました。
地震の影響で自動改札機の納入が遅れているため、
一時的に簡易改札機を設置しているそうです。

_MG_9619
駅舎の外に出てみると、駅舎にもトーマス号があしらわれていました。

_MG_9621
一方、こちらは改札内から駅舎の上の方を見上げたところです。
  _MG_9620
2番のりばに上がる階段にもトーマスが!!

大津線のトーマス号も見に行きたかったのですが、今日はこれにて撤収。
近いうちに大津線のトーマス号も見に行きたいです。


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きかんしゃトーマス号2011 臨時快速急行運転

例年夏休みから約半年間行われていたきかんしゃトーマスのラッピング、
2009年度は半年間延長され、昨年夏には新たなラッピングが施されないので、
もうトーマスのラッピングは行われないのかと思っていましたが、
今日から来年3月末まで新たなラッピング電車が運転されることになりました。

今日は運転初日で中之島発私市行きの臨時快速急行が運転されるということで、
撮影に行ってきました。

送り込みの存在をすっかり失念しており、慌てて京橋に駆けつけると、
中之島行きの先発が「通過」になっていました。

_MG_9507
急いでホームに上がるとちょうどトーマス号がやって来たところでした。

この直後に上り区間急行がやって来たので、後追いでの撮影は叶わず、
本番を狙うため、この区間急行で光善寺に向かいました。

光善寺で待つこと約30分間。
ど派手な今年のトーマス号がやって来ました。

_MG_9575
_MG_9577
ネタ列車が運転されるときは大和田や西三荘は混雑するので、
決まって光善寺へ来ていますが、今日は光善寺で撮影していたのは私だけ。
貸切状態でまったりと撮影できました。


応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら雷鳥3連戦・延長戦 ~11.03.11

ダイヤ改正前日、最後の雷鳥となった雷鳥33号。
保育園のお迎えの時間にギリギリになってしまうので、大阪近郊でしか狙えず、
大阪駅はきっと大混乱で後味の悪い別れになってしまうだろうと
送り込みだけ見送って帰ろうかとも思っていたのですが、
やはり最後の姿を見届けようと新大阪で雷鳥を見送りました。

駅ホーム大阪方は混雑していたので、構外で適当な場所を探していましたが、
急に激しい雨が降ってきたので、結局構内に戻ってきました。

_MG_9400
12番線の案内。
もう「雷鳥」の文字を見るのもこれが最後です。

_MG_9409
ぎりぎりでホームに帰ってきたので、どこで撮影しようか、右往左往しているうちに
雷鳥がやってきてしまいました。
  _MG_9413
側面の行先幕にはまだ「L」特急の表示が残っていたのですね。
子供心に何かよくわからないけど、「L」特急って本数も多くてカッコイイと思っていた
子供のころの憧れのL特急「雷鳥」。
 _MG_9422
停車中にホームの京都方に移動し、最後のお別れをすることにしました。
 _MG_9425
このあと、雷鳥の姿が見えなくなるまで見送りましたが、
振り向いたとき、私の後ろにいらっしゃった方が、
目に涙を浮かべながら、小さく手を振っていらっしゃったのが印象的で、
私も子供の頃からの雷鳥の想い出が一気によみがえり、
隣でもらい涙をしました。

新大阪にも多数のファンが駆けつけていましたが、
特に大きな問題もなく、最後の別れができて良かったと思います。
大勢のファンの様々な思い出を乗せて47年間走り続けた名特急「雷鳥」。
長い間、本当にお疲れさまでした。
そして、たくさんの想い出を本当にありがとう。
 
応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら文殊 ~11.03.11

3月11日、ダイヤ改正前日、雷鳥と文殊の送り込みの並びを撮った後、
雷鳥にお別れを言うために新大阪駅に移動しました。

新大阪では13番線の大阪方を狙っていましたが、
先客さんが結構いらっしゃったので、改札を出て大阪方の跨線橋へ行きました。

雷鳥33号の到着を待っている間、18番線に文殊が止まっていたので、
文殊を撮影しました。

_MG_9376

文殊もこの日でお別れ。
ホームには撮影者の姿も見えますが、雷鳥と比べるとやはり淋しさは否めません。

文殊の発車を待っている間にかなり激しい雨が降ってきました。

_MG_9391
降りしきる雨のなか、ファンに見守られ、文殊は最後の旅に出ました。

_MG_9395 
ありがとう、文殊。お疲れさま。

福知山線とはあまり縁がなかったので、
文殊や北近畿の写真をあまり撮れなかったのが少し心残りです。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さよなら雷鳥3連戦③ ~11.03.11

昨日、雷鳥がラストランを迎えましたが、
最後の雷鳥を茨木と新大阪で見送ってきました。

お昼過ぎ、485系新潟車や489系による団体臨時列車が運転されたので、
山科でそれらを見送ったあと、茨木駅に入りました。

_MG_9337
高槻で新快速から快速に乗り換える際、高槻の待避線にDD51がいました。

_MG_9345

快速に乗り換え、茨木に到着すると、先ほどのDD51が通過。

私が茨木に着いた際には意外と少なく10名足らずで
ゆったり撮影できるかな・・・と思っていましたが、時が迫るに従い、
どんどん撮影者が増えてきました。

_MG_9351
そんななか文殊が待避線に入線。

この後、新快速が通過したあと、いよいよ雷鳥が・・・

_MG_9357
遠くに雷鳥のヘッドライトが見えました。

_MG_9364
そして、雷鳥が通過!
見事に雷鳥と文殊が並びましたが、前に割り込んだ撮影者の頭が・・・

_MG_9365
やはり、雷鳥は貫通型の顔にこのヘッドマークだと思います。

_MG_9369
最後の雷鳥33号に充当されたA1編成は大阪駅に送り込まれて行きました。

撮影者のマナー向上が叫ばれるなか、
最初の方に集まっていた撮影者は前後左右の人に気を配り、
「前いいですか?」「ここ入っていませんか?」「入るからちょっと下がって」と
言葉を掛け合って良好な雰囲気で時がくるのを待っていましたが、
直前にやって来た割り込む人たちで、雰囲気が台無しでした。

ブログで愚痴るのもどうかと思いますが、特に私の前に割り込んだ人、
新快速通過の際にも直前に入り込んだので注意したにもかかわらず、
雷鳥通過直前に割り込んできて、せっかくの写真が台無しです・・・

いい写真を撮りたいのは誰もが同じ。
早くから場所取りして寒い中待っていた私の身にもなって下さい。
罵声を浴びせてやりたい気分でしたが、せっかくのラストランが台無しなので我慢しましたが、
罵声大会が起こる理由がわかった気がします。

駅撮りの際は
・駅員さんの注意に従って
・黄色い線の内側で
・三脚・脚立の類は使わない

駅撮り以外でも
・列車に向かってフラッシュはたかない

写真撮影以前に
・周囲の人に気を配る(割り込むなんてもってのほか)

楽しく写真を撮りたいと思いませんか?

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さよなら雷鳥3連戦② ~11.03.10

今日は夕方から仕事でしたので、今日も雷鳥8号を撮りに行きました。
昨日惨敗に終わった上淀川橋梁でリベンジ・・・も捨てがたかったのですが、
最後にもう一度生まれ育った町で雷鳥を撮りたい!!と思い、湖西線へ。

本当は明日、最後の最後に湖西線で見送りたかったのですが、
明日は8号は無理なので、33号だとさすがに光量が厳しいかと・・・

大津京も頭をよぎりましたが、やはりここは地元比叡山坂本で。
保育園運用が少し遅延したので、雷鳥が定刻なら大津京でギリギリでしたが、
幸い今日は雷鳥も遅延していたので、何とか比叡山坂本で見送ることができました。

_MG_9185
京都駅で新快速を待つ間、暖を取らせてもらった117系S3編成。

今日はパノラマグリーンではなく、貫通型が撮りたかったので、京都方でスタンバイ。

_MG_9191
10数分遅れで雷鳥8号が通過。
後で写真をよく見てみると、運転手さんが指さししていてカッコイイです。

_MG_9192
そして雷鳥はあっという間に私の前を走り抜けていきました。

_MG_9195 _MG_9199
今日は名残惜しく、どこまでもシャッターを切り続けました。

走り去る雷鳥を見送っていると亡き父との思い出がよみがえり、
目頭が熱くなってきました。

後続の新快速も遅れていたので、雷鳥にはもう追いつかないかなと思っていましたが、
何とか大阪駅で雷鳥に追いつけました。

3番線に上がると、ちょうどホームから出ていくところでした。

IMG_9202
夕方の33号のときほど混雑はしていないのでしょうが、それでも
黄線からはみ出したり、身を乗り出したり危険な撮影者たち。

明日はいよいよラストラン。
金沢駅には警察官30名動員など、不穏なニュースも耳にしますが、
何はともあれ、無事にラストランを終えてくれることをただ祈るのみです。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さよなら雷鳥3連戦① ~11.03.09

いよいよ3月11日をもって雷鳥が引退します。
もう十分写真も撮ったし、惜別乗車もしたはずですが、
湖西線沿線に育った私にとって雷鳥こそ、ザ・特急。
引退を目前に控えていてもたってもいられず、
仕事の合間を縫って、ラスト3日間、雷鳥の追っかけをしています。

まず、初日は、昨日3月9日。
午後から仕事、朝からは子供の保育園送り迎え運用もあり、
あまり遠出はできず、大阪近郊で・・・と思いついたのは上淀川橋梁。

3日前なので大変なことになっているかな・・・と思いましたが、
意外に混雑しておらず、堤防の上に横一列に並び、罵声が飛び交うこともなく、
気持ちよく撮影することができました。

_MG_9114


まずはサンダーバード6号で腕慣らし。

_MG_9122
223系新快速は12連だったので、切れてしまいました。

_MG_9128
221系快速。

_MG_9133

そして雷鳥8号が来ましたが、不覚にも切れてしまいました・・・(泣)

_MG_9141
気を取り直して、後追いで狙ってみますが、
架線柱に邪魔されてまともな写真が撮れませんでした。

昨日はこの後489系や485系新潟車による団体臨時列車が来ましたが、
午後から仕事なので、これにて戦線離脱しかけましたが、
そういえば、この直後に北近畿が来たはず・・・ともう少し粘ってみました。

_MG_9147
こちらも間もなく見納めの北近畿。

_MG_9152
北近畿は後追いでもまともに撮れました。

雷鳥がうまく撮れなかったのが悔やまれる3連戦初日でした。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クハ103-1廃車回送

昨晩、日根野区から森ノ宮区へ103系のトップナンバークハ103-1を含む
K603編成が廃車回送されました。

仕事が終わってからダッシュで鶴ヶ丘に駆け付けると、
ちょうどK603編成が入線してきました。

_MG_9178
天王寺方の先頭車、クハ103-1です。
正面の幕は「回送」となっています。

_MG_9170 
側面にまわり、車番を撮りました。

_MG_9172 
和歌山方の先頭車はクハ103-2。

_MG_9173
クハ103-2を正面から撮ってみました。
幕は少し下にずれているのが気になります。

_MG_9176
そして、天王寺方に帰る途中、
クハ103-2の側面の幕が抜かれているのに気付きました。

廃車とは聞いていましたが、もしかしたら転属??と淡い期待を抱いていましたが、
幕を抜かれていることで、やはり廃車回送なのだと改めて実感。

_MG_9180
ですが!
クハ103-1の側面幕は抜かれておらず、
これはトップナンバーだから保存するという意思の表れなのでしょうか?


はるかを待避した後、K603編成は森ノ宮へと走っていきました。

その後、今日の夕方、吹田へと回送されたようです。

山手線から京阪神緩行線、阪和線と渡り歩き、
47年間走り続けたクハ103-1、どうもお疲れさまでした。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道博物館でC61 20号機による「はやぶさ」運転。

はやぶさ1号を見送った後は、大宮で583系TDR臨の回送を撮り、
ニューシャトルで鉄道博物館へ向かいました。

ニューシャトルの駅に着くと、こんなポスターが!!

_MG_8977

はやぶさ展をやるのは調査済みで、それを楽しみに来たのですが、
C61形蒸気機関車が「はやぶさ」のヘッドマークをつけて走ると!!

特に整理券などは不要のようなので、ひとまずミニ運転電車の整理券をとり、
早めのお昼ご飯を済ませてから館外へ。

_MG_8981

そこにはC61 20号機がいました。
じっくり撮影できるよう、入替制になっていたので、列に並びました。
列の最後尾は階段まで伸びていたので、
階段の上から俯瞰気味に1枚写真を撮りました。

_MG_8986

順番が近づいてきて、だいぶC61の近くまでやってきました。

_MG_8989

C61の運転台。

_MG_8991

ナンバープレート!

_MG_8992

運転士さんの姿も見えました!

_MG_8995

動輪!

_MG_8996

生きているSLの動輪をこんな間近で見ることはないので、
興奮してしまいました。

_MG_8998

こんな感じで蒸気が出ているんですね。

入替制なので、さほど混雑せず、見たいところをじっくり見ることができましたが、
見学時間はあっという間に終了してしまいました。

_MG_9006

今度は正面から。

_MG_9008

「はやぶさ」のヘッドマークがかっこよく、またとても懐かしく思えました。
晩年は富士と併結していたので、「ふじぶさ」のHMの方がイメージが強いです。

_MG_9017

帰り際、名残惜しく、撮影会を楽しまれているお客さんの背中越しにもう1枚。

この展示会は13時まで行われました。

_MG_9038

ちょうど13時には我が家はミニ運転電車に乗車中。
その横を大きな汽笛を鳴らし、黒い煙を吐きながら、
C61形はやぶさは鉄道博物館の敷地外へ走っていきました。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転開始初日のはやぶさ1号 in 東京駅

はやぶさ運転初日、仙台から東京まではやぶさ2号に乗った私たちは、
子連れで乗降に時間がかかるため、最後のほうに降りることにしました。

_MG_8928

一番最後にはやぶさを降りようと出口に向かう際、
出入り口のLEDが「はやぶさ1号」に切り替わったので、すかさずカメラに収めました。

_MG_8930
ホームに降りると予想通りの大混雑でしたが、
まずは側面の「はやぶさ1号」の表示もカメラに収めます。

_MG_8931

仙台でも撮影しましたが、大勢が集まってパンタグラフを撮影していたので、
私も便乗してパンタグラフを撮影しました。

_MG_8934
東京駅21番線8時12分発、はやぶさ1号、新青森行き。

_MG_8935
仙台では撮れなかった先頭車。
何とか東京駅で撮影しようとしますが、人が多くこれ以上近づけません。
人ごみ越しに撮ってみましたが・・・

はやぶさが停車中の21番線、あまりにも人が多く、身動きも取れませんし、
危険極まりないので、22番線に移動しました。

22番線にはMaxたにがわ403号が停車中でしたが、
Maxの方が先に発車するので、Max発車後、次の列車が入線するまでの数分間、
はやぶさの姿が見えるはずです。

そのMax、定刻になってもなかなか発車しないのでおかしいなぁと思っていたら、
ホームの非常ボタンが押されたとのこと。
まぁこの混雑では仕方ないなぁ…と思っていましたが、
帰宅後、ニュースを見ると60歳代の男性が転落されたそうで…

大事に至らなくて良かったですが、電車を遅延させた迷惑行為、
何とかならないのでしょうか。

_MG_8937
Maxが数分遅れで発車すると、21番線のはやぶさの姿が見えました。

が、これもつかの間。すぐに遅れていた列車が入線してしまい、
じっくり写真を撮ることはできませんでした。

_MG_8943
そして、はやぶさ1号は私の前を通過。
22番線にも大勢の同業者がいらっしゃいましたが、その背中越しに見送りました。

_MG_8947

23番線側は比較的空いていたので、
23番線側から後追いで走り行くはやぶさ1号の姿を撮りました。

_MG_8954
そして、はやぶさは新青森に向かって走り去っていきました。

24番線、東海道新幹線のホームからも撮影されている方がいらっしゃいましたが、
たまたま出くわされた方でしょうか、
外国人の女性の方が写真を撮っておられたのが印象的でした。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はやぶさ2号に乗ってきました。

3月5日(土)からE5系はやぶさが営業運転に就きましたが、
その初日、はやぶさ2号に乗ってきました。

本当ははやぶさ1号に乗りたくて、えきねっとの先行予約に申し込んでいましたが、
見事に外れ、ダメ元で初日のはやぶさの空席を見ていると
仙台6時25分発東京行きのはやぶさ2号に空席あり。
2号と言えども、1号の送り込みで本当の意味での1番列車ということで、
子供2人を連れてこの1番列車に乗りに行ってきました。

当日は5時50分から出発式が行われるということで、早めにチェックアウトをし、
出発式の様子を見たかったのですが、すでに人が多く、遠巻きに見るのが精一杯でした。

_MG_8895
ホームの電光掲示板には「6:25 はやぶさ2号 東京」の表示がありました。

出発式はホームの大阪方で行われていました。

_MG_8898
Suicaのペンギンも来ていましたが、後ろ姿しか見えず。
JRのお偉いさんや国土交通省のお偉いさん、宮城県知事、仙台市長などのご挨拶のあと、
イメージキャラクターの吉永小百合さんのメッセージが流されました。

ホーム中央に大きな液晶テレビが置かれ、式典の様子が見えない!!と思っていましたが、
はやぶさのCMや吉永さんのメッセージを流すためだったようです。

程なく、はやぶさ2号の入線放送があり、E5系がホームに滑り込んできました。
くす玉割りやテープカットも見届けたかったのですが、
やはり入線シーンはおさえておきたいもの。

・・・とは言うものの、ホーム上には点字ブロックに沿ってカメラを構えた人が多数おり、
普通に写真を撮っては人しか写らない!と思い、
カメラを頭上に掲げ、動画を撮影することにしました。


式典も気になりましたが、出遅れたので、いまいち式典の内容も見えないので、
このまま戦線離脱し、はやぶさの撮影に回りました。

_MG_8909
E5系の行先表示です。
正面に回りたいのですが、なかなか正面に回れず、少し斜めから撮影。

_MG_8913
側面に描かれたはやぶさのマーク。
スピード感あるカッコイイマークだと思います。
    _MG_8914
側面の様子です。
足下に乗車位置が描かれていますが、この日は式典の為か、乗車位置がずれていました。
ホーム上に乗車位置を示すプラカードを掲げた係員さんがいらっしゃいましたが、
なるほど、乗車位置がずれるための配慮だったようです。

・・・と思って観察していると、仮の停車位置目標を持った係員さんも目の前を通過。
さすがにこれは写真には撮れませんでしたが、
式典会場とはやぶさの顔を合わせるためにずらしたのでしょうね。
 _MG_8918
私が乗ったのは6号車。
本来の乗車位置にはこのような表示がされています。

1号車側は式典でごった返しており、10号車側もかなりかなり混雑していそうだったので、
先頭車の撮影は東京駅にお預けし、早々に乗車しました。

車内の様子もカメラに収めたかったのですが、満席なのであまり撮れず・・・

_MG_8919
6号車・5号車間のデッキ部、トイレなどの様子です。
 _MG_8920

客室内はこんな感じ。
真新しい感じでテンションは上がりましたが、
普通車の雰囲気は個人的にはE3系2000番代の方がいいように思いました。

仙台から東京まで1時間35分の旅。
次男の機嫌があまりよろしくなかったのであやしたり、車内販売の動向を窺ったりしているうちに
大宮に着いてしまい、 あっという間にはやぶさの旅は終わってしまいました。

300km/hも体験していませんし、近いうちに新青森まで全線乗り通してみたいです。

応援のクリックよろしくお願いします。 
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文殊と雷鳥の並び

雷鳥の運転終了まであと1週間あまりとなりましたが、
今日は文殊と雷鳥の送り込み回送の並びを撮りに行ってきました。

2月中は205系の乗務員訓練の関係でこの並びは実現しなかったそうですが、
3月に入り205系の試運転もなくなり、雷鳥の送り込み時刻も元に戻ったようです。

_MG_8740
雷鳥33号に先行して文殊1号の送り込みが待避線に入線します。

新快速が通過した後、いよいよ雷鳥33号の送り込みが通過。

_MG_8753

前にいらっしゃった方の手が映り込んでしまいましたが、
あの混雑した状況のなか、無事に並びを捕獲できて満足しています。

今日は20名程いらっしゃったでしょうか。
大勢の方が狭い空間にひしめき合っていましたが、
譲り合って気持ちよく撮影でき、よかったです。

あと1週間。
あと何回雷鳥の勇姿を見ることができるでしょうか・・・

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

583系秋田車わくわくドリーム号復路送り込み

2月19日に運転された583系秋田車によるわくわくドリーム号、
復路の送り込みはいったん東京駅まで回送されて、折り返し舞浜駅に向かいます。
この日は能登に乗る予定で、夜遅くまで自由だったので、
京葉線ホームで送り込み回送が到着するのを待ちました。

_MG_8057
583系を待っていると反対側ホームに205系がやってきました。
この205系、よく見てみると・・・

_MG_8059
なんと、205系のトップナンバー編成でした。

_MG_8065
そうこうしているうちにわくわくドリーム号の送り込みが到着しました。

_MG_8068

正面は混雑していたので、側面から写真を撮ってみました。
この横顔がかっこいいですね。

_MG_8070
4号車~6号車はカーテンが開いており、中の様子がうかがえました。
モケットも新しいものに交換されており、
ボックスシートなのが難点ですが、そんなに古さは感じません。

一方、1号車~3号車はカーテンが閉まっていました。

_MG_8074
カーテンの隙間から中を覗いてみると、寝台が用意されており、
座席の上には浴衣が用意されていました。

_MG_8082
別の隙間から撮った寝台車の様子です。

確か583系の寝台にはシュプール号で一度乗ったことがあると思うのですが、
記憶も定かでなく、きたぐにが元気なうちに一度乗っておかないといけません・・・
 _MG_8079 
東京方の先頭車。

_MG_8080
わくわくドリーム号のヘッドマークです。

_MG_8093        
そして583系わくわくドリーム号は舞浜へお客さんを迎えに行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

489系団体臨時列車来阪 ~11.02.17

2週間ほど前のことになりますが、
2月17日(木)に489系が団体臨時列車の送り込みで大阪にやってきました。

送り込みは7時台に到着。
子供を保育園に送らないといけない日だったので、送り込みは諦め、
乗客を乗せ、北陸へ帰って行くところを狙いました。

この日はサントリーカーブへ行ってみることにしました。
恥ずかしながら、サントリーカーブは初めて。
意外にも時間がかかり、雷鳥8号の通過には間に合わず・・・

_MG_7676
駆け付けた踏切で、後追いで何とか捕獲しました。

_MG_7681
223系と221系の混結編成。

_MG_7688
ダイヤ改正で日中は半減する関空特急はるか。

そして・・・

_MG_7699
489系H01編成がやってきました。

_MG_7704


後追いで。
またしばらく会えないのか・・・と思っていましたが、
まさかこの3日後に金沢ではくたかの代走に入る489系に会うとは
夢にも思っていませんでした。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

583系秋田車 最初で最後のわくわくドリーム号

今回の遠征、メインは勉強会に参加することだったのですが、
鉄道ダイヤ情報によると583系秋田車によるディズニーランド臨が運転されるとのこと。
せっかくなので、早起きして舞浜まで出撃してきました。 

舞浜に着くとホームの東京方には20名程先客さんがいらっしゃいましたが、
右端の方に子供さんがいらっしゃったのでその後ろから撮らせてもらいました。

_MG_7823
まずはE233系5000番台。
背景のディズニーランドホテルと葛西臨海公園の観覧車と絡めて撮ってみました。

_MG_7826
ふと右手に目をやると建設中のスカイツリーもすぐ近くに見えました。
時間があれば、業平橋に行って間近で見たかったのですが、それは叶わず・・・

_MG_7829

左側:京葉線の205系と右側:武蔵野線の205系のすれ違い。
大阪でも阪和線に行けば205系を目にしますが、
私が初めてひとりで東京に行った時、山手線で全盛期だったのが
うぐいす色の205系でした。
205系を見ると何だか東京にやって来た気分になります。

_MG_7833
武蔵野線の205系も葛西臨海公園の観覧車と絡めてみました。

_MG_7841
スカイブルーの201系。
京阪神緩行線でもよく見た201系ですが、何か違和感があるなぁと思い、よく見ると
パンタグラフがシングルアームに交換されているんですね。

_MG_7860
ビューさざなみなどでおなじみの255系。

_MG_7865
メルヘン顔の205系も観覧車と絡めて。

_MG_7877
そして、583系秋田車による「わくわくドリーム号」がやって来ました。

_MG_7880
わくわくドリーム号のヘッドマークです。
専用HM掲出が用意されているとは流石ですね。

_MG_7899
そして583系は大阪駅に向かって走り出しました。

_MG_7901 
583系を見送った後、一旦戦線離脱し、朝食をとり、
ホームに戻ってくると・・・

_MG_7932

E233系5000番台がすれ違いました。
前回京葉線に来たときはそんなに見かけなかったと思うのですが、
増備が進んだのでしょうか、今回は結構見かけました。

_MG_7947

そして、583系の回送が帰ってきました。

583系秋田車は3月末で引退という噂は耳にしていましたが、朝日新聞のサイトに
ソース「秋田~ディズニー間の寝台列車が一時運休 今秋に再開」がありました。

3月末で秋田車によるわくわくドリーム号は終了ということで、
これが最初で最後のわくわくドリーム号になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »