« 昨日の寝屋川車庫 ~11.07.19 | トップページ | 撮影記 ~11.07.27 2620F試運転など »

「被災者心の人生・模型列車で東北へ行こう」 ― 鉄道展・東北を旅して ―

写真家の佐竹保雄さんが写真展を開催されています。

「被災者心の人生(たび)・模型列車で東北へ行こう」 ― 鉄道展・東北を旅して ―

先日チラシをいただきましたので、私にも何かできることがないかと
明日、有休をとってボランティアスタッフとして参加してきたいと思います。

以下、転載許可をいただきましたので、チラシからの転載させていただきます。

<イベントの概要>
♥3月11日まであった美しい風景を走る、一昔前の鉄道写真を展示します。
♥模型列車を松島湾や岩手山を背景に運転します。機関車トーマスも走ります。HOゲージ、Nゲージの模型をお持の方は運転できます。
♥東北の鉄道の歴史も学び、戦後の復興や発展に貢献した鉄道の頑張りを思い、被災地を応援しましょう。
♥東日本大震災関西障害者応援連絡会の扱う商品や京都の福祉作業所の商品、東北の地酒や鉄道グッズ、「チェルノブイリ・ひまわり・フクシマ」プロジェクトの手芸品を販売します。純益は義援金とまとめ、メッセージカードに励ましのことばを添えて「被災のこども支援関係」へ寄託します。

clip_image002

43.9.27山田線639レC58 大槌―吉里吉里


clip_image004
HOゲージ、鳥海山を望む ブルートレイン


<日時>
からしだね館 会場
7月22日(金) ~7月28日(木)
11:00~17:00
但し、24日(日)休館、28日は16:00まで
会場:からしだね館 ← 詳細地図はクリックして下さい

ひとまち交流館京都 会場
8月 9日(火) ~8月15日(月)
11:00~16:00
会場:ひとまち交流館京都

講演会:8月10日(火) 14.00~
「避難してこられた方々は 今」
講師:杉浦健氏(被災地支援コーディネーター、「ウオロ」編集員)

主催:「鉄道展―東北を旅して」実行委員会 後援: 同志社大学鉄道同好会OB会クローバー会

協力:からしだね館・関西医療福祉研究会・トレランス企画

ご都合がつけば、是非足を運んでみてください。

|

« 昨日の寝屋川車庫 ~11.07.19 | トップページ | 撮影記 ~11.07.27 2620F試運転など »

コメント

おはようございます
私は、このイベントをマツモト模型に鉄道雑誌を買いに行った時に教えられました。
「からしだね館」は、通院している病院と家との通り道、交差点を挟んだ北東の某カーディーラーで車を買った。と行動半径なのですが、時間帯が・・・・・・。仕事中です、行けません・ごめんm(__)m
「ひとまち交流館」のほうにはぜひ寄せていただきたいと思っております。

投稿: 山科の鉄ちゃん | 2011年7月25日 (月) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543101/52299132

この記事へのトラックバック一覧です: 「被災者心の人生・模型列車で東北へ行こう」 ― 鉄道展・東北を旅して ―:

« 昨日の寝屋川車庫 ~11.07.19 | トップページ | 撮影記 ~11.07.27 2620F試運転など »