« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

廃線跡探訪 ~尼崎港線 その1

思い起こせば3年前。
たまたま通りすがりの塚口駅前の看板で偶然見つけた消された金楽寺駅の文字。
詳細は「廃線跡見っけ」をご覧いただくとして…

3年前に駅前の地図でたまたま見つけた尼崎港線。
行きたい行きたいと思いつつ、なかなか行く機会がなかったのですが、
昨日、重い腰を上げて廃線跡を辿ってみました。

弁天町から自転車で国道43号線を一路西へ。
約30分ほどで、尼崎港駅跡に着きました。

_MG_1886
43号線の南側に意味深な駐車場が現れたなぁと思ったら、
その先には日通のマークの掲げられた見覚えのある建物。
これが尼崎港駅の跡のようです。

_MG_1887
この建物の南側は「南城内緑地」になっていました。
廃線跡の活用方法と言えば、遊歩道、緑地、駐車場、そのまま放置・・・
 _MG_1888 
廃線跡をしのばせるものは残っていませんが、
何となく貨物駅のヤードが広がっていたような雰囲気が漂っています。

_MG_1890
緑地の奥から振り返るとこんな感じ。
緩やかに盛り上がっているのが気になりましたが・・・

_MG_1889
その先に目をやると、テニスコートがありましたが、
その南側にあたかも廃線跡っぽい空き地がありました。
 _MG_1891 
日通の事務所前まで戻ってきて大阪の方を見ると駐車場が広がっています。
ここも貨物駅の一部だったのでしょうか。

この時点では貨物線がこの駐車場を通り、
もう少し大阪方で43号線と交差していると思っていました。

_MG_1911
が駐車場の東の端まで足を運んで確認すると、
駐車場の端には50cm程の段差があり、ここを線路が通っていたとは考えにくいです。

その謎は後ほど解決するとして・・・
貨物駅から先に専用線が伸びていたと聞いたので、
専用線の遺構を探しに行きました。

_MG_1892
日通の事務所の正面にまわりました。
自転車や車は止まっていますが、しーんと静まりかえった建物です。
 _MG_1898
尼崎港駅の西側の川を渡ると、
その川の岸壁に専用線の橋台の跡が残っていました。

ただテニスコートの南側に見つけた廃線跡っぽい空き地とは位置が繋がらないので、
どうやらテニスコートの北側をかすめるような感じで専用線が伸びていたようです。

_MG_1899
川の西側にはオブジェのように少しだけレールが残されていました。

_MG_1897
そのレールのアップです。
  _MG_1901 
フェンス越しに足元を撮影すると、橋台跡の鉄骨?が少し見えました。

_MG_1902


この先の専用線跡は中在家緑地として綺麗に整備されていました。

_MG_1903
足を踏み入れると、緩やかにカーブしてあたかも廃線跡。

_MG_1904
廃線跡はやがて公園へと行きあたります。

_MG_1905
ここで一旦廃線跡を見失うのですが、右手に廃線跡らしき遊歩道を発見。

_MG_1906
五合橋の交差点につながる県道57号線に出て振り返ると、
ここにも中在家緑地の石碑がありました。

_MG_1907
県道57号線の先は廃線跡が空き地のまま残っていました。

_MG_1908
フェンスの外側には廃レールを活用した柵がありました。

_MG_1909
やがて空き地の先に駐車場が現れ、空き地と駐車場の間にはフェンスがありました。

この先は駐車場だったり、建物が建っていたり、背の高い樹木の茂っていたり、
線形的には廃線跡っぽいのですが、それを強く支持するものがなかったので、
追跡はここまでにしました。


帰り際、フォロワーさんから「住友には行きましたか?」と聞かれ、
住友??と帰宅後調べてみたら、
この専用線は公園のところで二股に分かれていたようです。

私が辿った専用線は「+」のところからまっすぐ西へ、旭硝子に伸びていた専用線。
もうひとつこの写真を見ていると、
公園の西の端をかすめて南西にもう1本線が引けそうです。
それがきっと住友金属の工場に伸びる専用線だったのでしょう・・・

_MG_1910

このあと、尼崎港駅から尼崎駅に向かうのですが、
尼崎港駅に戻る途中、駅を西側から撮ってみました。

おそらくフェンスの右側にコンテナなどの貨物が山積みにされていたのでしょう・・・

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

金曜日の寝屋川車庫 ~11.08.12

先週金曜日、8月12日の寝屋川車庫の様子です。

_MG_1529

先週月曜日、火曜日と車庫観察を怠った間に2604-2804の姿がなくなったので、
てっきり解体されてしまったのかと思っていましたが、
木曜日には仮台車に履き替えて、解体線に引っ張り出されてきました。

1両ずつ切り離されて、解体待ちの模様…

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治川花火の夜の10002Fひこぼし代走

8月10日、宇治川花火大会の夜、
2600系の5連編成はすべて宇治線に出払っていましたので、
今年も10000系の代走があるだろうと、撮影に行ってきました。

せっかくなので送り込みの区間急行中之島行きも写真を撮ろうと
渡辺橋に向かったのですが、駐車場がなく、右往左往しているうちに
送り込みの時間ぎりぎりになってしまいました。
何とか、送り込みの区急に乗ることはできましたが、
幕は撮影することができず、残念でした。

_MG_1488

中之島駅の電光掲示板。
久しぶりに見る4両の表示。

_MG_1491

そしてひこぼしの副標が10052に掲出されます。

_MG_1493

せっかくなので、10002側も撮影。

ダイヤ改正で消滅した10000系のひこぼし。
次に見ることができるのは来年の花火大会でしょうか…

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治川花火大会に伴う臨時列車の送り込み③

前回の続きです。

_MG_1418
2620Fが発車後、2615Fが回送幕で4番線に入線してきました。
まさかの差し替え?と思いましたが、
よく考えたら先程3番線から回送幕で出て行きましたので、
観月橋寄りの留置線に引き揚げていたのでしょう…

_MG_1422
8008Fの上り特急と6012Fの下り特急の並び。
この辺りから、上下の特急が並ぶようになりました。

_MG_1427
そして、6012Fが発車後、6本目の送り込みとなる2617Fがやってきました。

_MG_1433
17:23 2617Fが渡り線を越え、中書島駅4番線に入線。

_MG_1438


下膨れな2818と2817の並び。


_MG_1445
2618Fと入れ替わりで2628Fが入線。
2808と2817の並び。 

_MG_1449

2617F発車後、2番線に6007Fの特急が来ました。

このあと2621Fが4番線に入線しましたが、
踏切がなかなか開かず、2808と2821の並びは撮影できませんでした。

_MG_1456

7251と2821の並び。

_MG_1459    
7251と2823の並び。

_MG_1462
8055の顔に架線柱の影が映ってしまっていますが、
8055と8057の並び。
夕陽を浴びて、とてもきれいに映えていました。

_MG_1464

2806と2823の並び。

_MG_1468
2806と2820の並び。
だいぶ日が傾き、3番線の列車に屋根の影がかかるようになってきました。

_MG_1471

2809と2820の並び。

_MG_1473
思いがけず、HMつき3000系の並びも捕獲できました。

_MG_1476
2番線に7003Fがやってきたので、2809と並べてみました。

_MG_1479
2809と2815の並び。
ここで時間切れとなったので、中書島での撮影は終了。
  
帰りの特急から寝屋川車庫を覗くと…

_MG_1483
2603-2826が休車札をぶら下げていました。
てっきり、宇治川花火の組み替えがらみかと思っていましたが、
どうやら2614-2814が入場したようですね。ノーマークでした…

_MG_1484

一方、5連化された7201から抜かれた7351-7751-7951の姿も確認できました。

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治川花火大会に伴う臨時列車の送り込み②

前回の続きです。

_MG_1372
2601-2818が先に発車した後も2621Fは取り残されていました。
この2621Fが発車した後・・・

_MG_1375
16:51 5番線に一旦留置されていた2628-2808が動き出しました。

_MG_1378
2628-2808は5番線へ、宇治から帰ってきた7201Fが3番線に入りました。

_MG_1381
そこへ2216Fが2番線に入線。

_MG_1384
2628-2808と入れ替わりでやってきたのは2623Fでした。

_MG_1386

宇治線の運用とは関係ありませんが、3000系の特急が来たので…

_MG_1391
2806と2820の並び。

_MG_1392
B1609Aが中書島に着くと、係員用の警報機が鳴り始めました。
が、よく見ると上下線とも矢印が出ています。

上りは特急が通過したばかりなので、宇治線への送り込みだと思われますが、
どうも下りの特急が遅延していて宇治線に渡れない様子…

8000系と宇治線送り込みの並びが撮れるかと期待しましたが、
残念ながら表町踏切からは並びは捕獲できませんでした。

_MG_1398


下り特急通過後、送り込まれてきたのは2609-2809でした。

_MG_1406
17:13 渡り線を越え、2609Fが宇治線へ…

_MG_1410
2609Fは3番線に送り込まれ、2620Fと並びました。

_MG_1411


そこへ2456Fの準急が2番線に入ってきたので、
何とか原色3本を並べて撮ってみました。

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治川花火大会に伴う臨時列車の送り込み①

昨日、宇治川花火大会が開かれ、宇治線、本線で臨時列車が運転されました。
家族の誕生日で夕食の約束をしていたので、本線の臨時は諦め、
明るいうちに宇治線の子達の記録に行って来ました。

_MG_1312 
B1509Aで宇治線に向かうと丹波橋で接続していたのが2605-2813。
中書島で先回りして、まずは2605-2813を捕獲。
2613の下膨れな顔を顔を久しぶりに見たかったのですが、残念。

_MG_1319
16:05 2813を撮影して後ろを振り返ると、4番線に2628の姿が…
写真を撮るとすぐ5番線に引き揚げて行きました。

間近で観察しようと5番線に向かいます。

_MG_1320
4番線に移動すると3番線に2621が入ってきました。

5番線に到着。
2628の顔を撮っていると警報器が鳴り出したので、踏切の外に退避。

_MG_1324
16:13 やって来たのは5連化された7201Fでした。

_MG_1325
2628と7201の並び。

_MG_1333
そして7201Fは中書島4番線に入線。

_MG_1339
16:23 2624-2806がやって来ました。

_MG_1343
2624-2806は4番線へ。

_MG_1345
2815と2806が並びましたが、2815は回送表示。
一旦京都方の留置線に入るようです。

_MG_1346
8531F!架線の影が残念ですが… 

_MG_1349  
2620- 2820、4番線の相方との並びは撮れず…

_MG_1352
16:43 2601-2818がやって来ました。
2628はドア開放中…

_MG_1361
2818と2821の並び。

_MG_1364
2628の前照灯の確認。

_MG_1367
そこに不意討ちて6007Fの特急が来ました。
代走だったようです。

_MG_1371
1番線の6007Fと4番線の2621F、無理矢理並べてみました。

続きは追って更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

287系くろしお試運転

今日、近畿車輛から287系のくろしお仕様が出場するということで、
試運転の撮影に行ってきました。

島本辺りに行こうかと思っていましたが、
石坂線でビールde電車が通常の運用に就いているという情報もあり、
それならば普段走らないであろう湖西線で撮ってやろうと唐崎へ。

_MG_1274
まずはヨンダーバードで腕ならし。

_MG_1283
抹茶色の113系はスルーしたものの、モハユニットに湘南が入っていたので、この113系は捕獲。

_MG_1290
そして待望の287系がやって来ました。
なるほど、こうのとりの287系と見た目はそっくりですが、
側面のラインがオーシャンブルーになっています。
 _MG_1295
そしてみるみるうちに減速し、駅に2両かかったところで停まってしまいました。

_MG_1296
側面の車番のプレートは金文字で反射していました。

_MG_1297    
なかなか発車しないので、前に回り込んで携帯で撮ろうと移動したところで、残念ながら発車。

一緒に撮影していた方の数名はさらに湖西線の奥まで追いかけて行かれたようですが、
私は夜勤明けで体力の限界が近づいていたので、これにて離脱させていただきました。

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

N700系Z72編成陸送

先日、なみはや大橋から陸揚げされている新幹線を確認したので、
ヤマをはって陸送を見に行ってきました。

今度こそ先頭車を見たかったのですが、やってきたのは10号車。
1号車は1週間前だったようです。

今回は陸送の予告の看板が出てなかったので、本当にあるのかな…と
尻無川まで足を運ぶとちょうど10号車がカーブを曲がったところでした。

_MG_1156

結構、急なカーブを曲がるので、一旦止めて、作業員さんが確認されているので、
その隙に写真を撮らせていただきました。

_MG_1159

反対側に回り、トレーラーと新幹線の接続部分を確認。
今までマジマジ見たことはなかったのですが、結構低床なんですね…

そして、自転車でいつもの交差点に先回り。

_MG_1169

まずは10号車が交差点を大回り。

_MG_1172

そして車両基地に向かって走っていきます。

待つこと数分。

_MG_1181

今度は9号車がやってきました。

_MG_1183

_MG_1188

_MG_1189

そして大回りして私の目の前を通過。
先月運ばれた編成には車両番号が書かれていませんでしたが、
今回の編成には「777-72」「776-72」ときちんと明記されていました。

_MG_1198

Z編成は80本作られるということですが、
ということはあと8回、チャンスがあるということですね。

1号車の陸送はまだ見たことがないので、マメに陸揚げされているか
確認しないといけませんね…

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸揚げされた新幹線と浪速貨物駅跡のいま

先週金曜日、新幹線の陸送があるかなと浪速貨物駅跡に様子を見に行ってきました。

_MG_1088
ライフの倉庫の影に11号車が置かれていました。

_MG_1091
さらに右手のクレーンの下には新幹線が2両。
まだクレーンが動いていたので、まだ陸揚げ作業中かも…と思い、
大急ぎでなみはや大橋を登りました。
 _MG_1093 
橋の上から眺めると、残念ながら陸揚げは終了しているようでしたが、
新幹線が3両確認できました。
真ん中は先頭車、16号車のようです。

_MG_1099
全景はこんな感じ。
左手の巨大なクレーンが先程動いていたので、
このクレーンで新幹線を積み下ろすのでしょうか。
 
_MG_1100
帰り際、浪速貨物駅の跡形もなくなり、淋しくなったなぁと思いつつも、
護岸のコンクリートの形状がここだけ違うので、
たぶんここに大阪港に伸びる線路が架かっていたんだろうな・・・などと思いつつ。
  
_MG_1102
現在の貨物駅跡はこんな感じです。
中ほど左手にJRの看板が見え、貨物駅の駅舎跡が見えますが、
その右手には少し前まではヤードが広がり、朽ちた線路が見えましたが、
いつの間にか真新しい倉庫が経って、跡形もなくなりました。

_MG_1103
奥の方に目をやると、線路跡が確認できます。
中央奥に見える緑地帯が線路跡です。
めまぐるしく変化し、痕跡がなくなって行くのが寂しく感じました。


↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9003Fを追って

先々週の金曜日、7月29日朝にR0602Rの運用に就いている9003Fを発見。
・・・ということは順当に流れれば、深夜急行に入るスジでした。

幸い、仕事も定時で上がれましたので、夕方から9003Fの追っかけをしました。 B1709Aで下り、小金川踏切で9003Fが上ってくるのを迎撃しようと思いましたが、
中書島で普通を待っていると、淀出庫のS1700Zが上ってきました。

_MG_0709

この日のS1700Zには6001Fが充当されていました。

_MG_0711


橋本に着く直前に3006FのYYと離合しました。
いつもB1709Aで帰るとちょうど樟葉2番線に停車している3000系の回送です。
橋本で下車し、小金川踏切へ。

_MG_0714

踏み切りに着くとちょうど後続の特急が通過しました。

_MG_0720

そして、9003FのB1710Zが通過!
この日の目的は9003Fだけだったので、早々に橋本へ戻ります。

_MG_0726
橋本に戻ったところへ、今度は8002FのB1801Zが通過。

_MG_0732
 
後続の普通で樟葉に移動すると樟葉の6番線、7番線に
3003Fの準急中之島行きと7201Fの急行淀屋橋行きという何となく美味しい並び。

いったん入庫後、何となく枚方市→京橋の爆走を体験したく、9003Fに乗り鉄。
せっかくなので、9003Fで淀屋橋←→出町柳を一往復してやろうと
まずはB2202Zに乗車。

22時前に淀屋橋に着いたので、B2200Zを見送り、4番線かぶりつき列に並びます。

_MG_0736
かぶりつき席を確保した後、記念撮影。

かぶりつきで楽しんでいると、中書島あたりから、
運転室に作業員2名、添乗の運転手1名が集まり、なにやら物々しい雰囲気・・・

窓が閉まらないらしく、出町柳に着く少し前から、作業員さんが作業を開始されました。
 
_MG_0738
出町柳に着くと2609-2825の普通守口市行きが停まっていました。
普段なら終電に間に合わなくなってしまうので、QMは見たことありませんでしたが、
はじめてみた普通守口市行きが2600系とは何だか得した気分です。

_MG_0740
そして折り返しB2301Aに乗車。
ホームに乗務員さんの姿が見えますが、
9603の窓が閉まらないらしく、モケットを外したりして修理作業をされていました。

_MG_0744
そうこうしていると5557Fの急行淀屋橋行きがやってきました。
京橋で深夜急行を待っているときによく見かける、最終の淀屋橋行きです。

そして、B2301Aに乗って淀屋橋へ・・・
先行列車がいないため、枚方市→京橋間は抑止もかからず快適に走ってくれました。

淀屋橋到着後、気になって9603の様子を見に行くと・・・

_MG_0748
閉まらない窓は、このようにテープで固定されていました。
 _MG_0750
そして0時22分、定刻より2分遅れて9003F深夜急行は樟葉に向けて走り出しました。

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪和色快速紀伊田辺行き ~11.08.01

今日は少し早めに目が覚めたので、弁天町へ。
運用を調べていなかったので、運用調査がてら
JRと地下鉄の連絡通路で待っていると・・・

_MG_0891

今日の快速紀伊田辺行きは113系阪和色でした・・・

阪和色とわかっていればがんばって早起きしてB快速も狙ったのですが・・・

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »