« 国立駅切替工事完成後を見に行ってきました。 | トップページ | 709F出場間近か? »

2264の正面行先幕が故障 ~13.05.11

みなさま、お久しぶりです。
twitterやyoutubeではもちぼち活動していましたが、
ブログは放置したままで申し訳ありませんでした。

更新頻度は以前ほど高くはならないと思いますが、
ネタがあればぼちぼち更新をしていこうと思います。

さて、昨日、5月11日(土)、2264の正面幕が故障してるとの情報が
twitterから流れてきたので、折り返しを八幡市で迎撃しました。

_MG_3038
確かに正面の行先幕が基準位置でした。

_MG_3039
幕周りを拡大するとこんな感じ、幕は基準位置ですが、
板はついていませんでした。

ここで家庭内運用で離脱しましたが、twitterで状況を追ってると、
この後に板がついたとのことでしたので、深夜に再度様子を見に行きました。

Q2201Aを待っていると…行先幕に明かりが。
行先幕直ってしまったんだ…とがっかりしたのも束の間、

_MG_3049
行先幕は直っていましたが、なんと板もついていました。

折り返しのM2304Yには幕がつかないかもしれない、
せめて幕を外すところを見届けようと、後続の特急で淀屋橋に先回り。

_MG_3060
Q2201Aが入線。
行先幕はきちんと「淀」表示になっていましたが…

_MG_3068
「準急|淀」の板がつきました。

そしてこのままM2304Yに乗って、淀へとんぼ返り。

_MG_3081


淀では、2番線に入線した2210Fが板を掲出したまま、
淀車庫の山側に入庫していきました。

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

|

« 国立駅切替工事完成後を見に行ってきました。 | トップページ | 709F出場間近か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543101/57370814

この記事へのトラックバック一覧です: 2264の正面行先幕が故障 ~13.05.11:

« 国立駅切替工事完成後を見に行ってきました。 | トップページ | 709F出場間近か? »