« 2628-2808が寝屋川車庫へ回送 | トップページ | 10002F試運転実施 »

石坂線車両にホーム検知装置設置はじまる

いつから設置が始まってるのか知りませんが、
5月8日に703Fにホーム検知装置なるものが設置されているのを確認しました。

その後、乗る旅に乗務員室を覗いて確認しましたが、どうやら703Fのみのよう。
703Fと言えば、1月に出場したばかり。
その前に出場した701Fには設置がされていないので、
703Fから検査の時に設置をしていくのかな…と思ってはいました。

そして、先月末に出場してきた709Fには予想通りホーム検知装置が設置。

しかし、よく見ると他の車両にもホーム検知装置の場所に
新しげな化粧板でカバーがされていました。

これはまさか…?と思っていると、準備工事は施されていたのでしょうか、
特に運用から長期離脱することなく、605Fと609Fにも設置されました。

_MG_35231
703Fと709Fの検知装置には通電されており、ランプが点いていましたが、
605Fと609Fの検知装置は電源が入っていませんでした。

挙動を確認すると、駅に到着し、左側にホームを検知すると「A側検知」、
右側にホームを検知すると「B側検知」のランプが点灯するようです。
 
_MG_3494

そして、こちらは701Fの乗務員室。
準備工事が施されているのか、化粧板で覆われています。

ドアの誤開閉防止目的なのでしょうか?
理由はわかりませんが、順次設置が進んでいきそうです。

↓クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

|

« 2628-2808が寝屋川車庫へ回送 | トップページ | 10002F試運転実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543101/57525071

この記事へのトラックバック一覧です: 石坂線車両にホーム検知装置設置はじまる:

« 2628-2808が寝屋川車庫へ回送 | トップページ | 10002F試運転実施 »