2600系

ミュージアムトレイン最終日②

午前中、トレカをいただいて、一旦撤収。
午後からは子供たちを連れて、再度中書島へ向かいました。
午前中から子供たちを連れて行っても良かったのですが、
どうしても行動範囲が限られてしまうので、子供たちはお留守番。
子鉄の長男がどうしても!と言うので、中書島に舞い戻ってきました。

子供たちとミュートレを堪能し、退場すると15時40分をまわり、
入場が終了、後片付けが行われていました。
ミュートレに貼られた貼り紙などが剥がされ、
車体に残った糊?を綺麗に剥がされている様子を
おそらく寝屋川での展示が終われば廃車にされるのに
最後まで大事に扱われて幸せな電車だなぁ・・・と眺めていました。

_MG_9487
大阪方の副標はまだ裏返されていませんでしたが、
京都方の100周年の副標は早々に裏返され、「回送」表示になってました。

せっかくなので、返却回送を撮ろうと思いましたが、
ちょうど16時過ぎに8531Fが来るので、それを撮影してから帰ることにしました。

_MG_9503
_MG_9504
60周年のヘッドマーク掲出もあと少しになりました。

_MG_9508
8531Fを見送り、八幡市に向かおうとしますが、やって来たのは2601Fでした。

八幡市に到着。

_MG_9514
8008Fがやって来ました。

_MG_9515
新色2221Fと旧塗装2219Fが並びました。
2270は貫通扉が2400系と同様のものに交換されていますので、
他の2200系とは印象が違いますね。

_MG_9519
3004Fの快速急行。

今回の返却回送は淀で待避があるとは聞いていましたが、
具体的なスジがわからなかったので、今か今かとドキドキしながら待っていました。

_MG_9520
2634Fが新色で出場し、系列唯一の旧塗装となった2631Fです。

_MG_9522
混色編成の2614F。

_MG_9525
2614-2914は来年検査期限を迎えるので、塗装変更されなかったのでしょうが、
2914の側面にはこのような痛々しい傷がありました。

_MG_9526
_MG_9532
そして、ミュートレの返却回送が通過。

_MG_9535
ミュートレ、お疲れさまでした。
来月の寝屋川車庫一般公開で再開できるのを楽しみにしています。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミュージアムトレイン最終日①

今日は7月から始まったミュージアムトレインの最終日でした。
来月の寝屋川車庫公開でも公開されますが、
本線上を走るのは今日が最後かと思われます。

送り込み回送は色々考えた挙げ句、木津川の堤防へ行きました。
時間があれば橋を渡って北側まで行きたかったのですが、
出遅れてしまったので、木津川橋梁の八幡市寄りで狙いました。

_MG_9443
_MG_9446
堤防に上がって程なく、ミュートレが通過。

_MG_9455
_MG_9458
続行する特急には8531Fが充当されていました。

_MG_9462
堤防からは男山ケーブルも綺麗に見えます。
8531Fの通過がもう少し遅ければ、10時発のケーブルと絡めることができたのですが、
残念ながらケーブルカーが姿を見せる前に8531Fは鉄橋を渡ってしまいました。

8531Fを見送ったところで、中書島へ移動しました。
午後から子供たちの世話を頼まれており、中書島を11時過ぎには経たないといけなかったので、
駆け足で宇治線2600系とミュートレの並びの撮影、スタンプを押してトレカ交換と
駆け足でこなしてきました。

_MG_9468
先週金曜日の朝運用から10005Fが宇治線に入っているので、
10000系とミュートレの並びが中書島でも実現しました。

_MG_9471
10005Fが出発後、ミュートレだけを撮ってみました。
4番線に見えているのはスタンプを押すための行列です。

_MG_9473

2621Fとの並び。

この後、ミュートレに入場しましたが、
10時半頃には入場の列は3両目まで延びていて、入場に20分程かかりました。

トレカの配布もあるので、ある程度の混雑は覚悟していましたが、結構な行列で驚きました。

2621Fの後には2615Fが来ていたそうですが、
ミュートレの列に並んでいてカメラに収めることはできませんでした。

_MG_9474
駆け足でスタンプを押し、トレカをいただき、2623Fとの並びをカメラに収め、
一旦、中書島を後にしました。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2634Fが運用復帰。

先週金曜日に出場試運転を行った2634F。
最短で日曜日の復帰かと思っていましたが、
日曜日は車庫でお昼寝をしていました。
月曜日は非鉄でしたので、運用に入っていたのかは不明ですが、
火曜日の夜には本線寄りの線に移っていたので、
少なくとも昨日から運用に復帰していたものと思われます。

今朝は、枚方市の5番線に止まっているのを見かけました。
運用を辿っていくと出町柳17時55分発の準急に充当されるはずです。
ちょうど仕事が定時に終わったので、出町柳まで写真を撮りに行ってきました。

_MG_0112
妻面のプレートには「平成22年9月17日」と記載されています。

_MG_0113
ホームに止まってますので、足回りはよくわかりませんが、
台車は綺麗に塗装されていました。

_MG_0119
正面から見るとこんな感じです。
スカートも綺麗に塗装されています。
   _MG_0120

8531Fは屋根裏の塗装は行われていませんでしたが、
2634Fは屋根裏も綺麗に再塗装されています。

気になっていたモケットは既に報告されているとおり、
従来のままでの出場でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~10.09.19

枚方市のミュージアムトレインを見に行った帰りに撮った
今日の寝屋川車庫の様子です。

金曜日に試運転を行った2634F、今日から復帰かと期待していましたが・・・

_MG_0105

寝屋川車庫でお休み中でした。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪ミュージアムトレインが中書島駅にやってくる!!

いつも楽しみにしている中書島駅3番線の掲示板ですが、
ミュージアムトレインの告知に代わっていました。

_MG_0006 
中書島のこの掲示板に掲出されるものはセンスが良く、親しみが持てるので、
毎回ひそかに楽しみにしています。

しばらくお休みだったミュートレですが、今週末から再開ですね。
26日はトレカをもらうため、中書島へ参戦する予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑い夏はまだまだ終わらない・・・

私の今年の夏はこれで始まり、これで終わったといっても過言ではありません。

DCIM0013
京阪電車トレーディングカード。

DCIM0014
平日開催の1日だけどうしても都合がつかず、母に代理で行ってもらいましたが、
いかなる用事があろうとも、ミュートレの時間帯は必ず中之島へ向かいました。

おかげさまで、無事に何とかコンプリートできました。

さて、中之島での展示最終日、手渡されたパンフレットが変わっていました。

DCIM0008
上が8月22日までのもの、下が29日までのもの。
イラストだったミュートレが実車の写真に変わっています。

受け取った時は色が濃いような・・・位の印象で、気にも留めていませんでしたが、
記念スタンプを押した際の乾き方が明らかに違いました。

以前のものは、インクのなじみが悪く、
途中からインクを吸わせるための紙がスタンプ台に置かれるようになりましたが、
新しいものはすぐにインクが乾きます。

他にも何か変わった点は・・・と探してみると、
 DCIM0010
夏休み限定企画のトレカ&スタンプラリーの告知が、

DCIM0011
噂の10枚目のカードのプレゼントの告知に変わっていました。

しかも!これまでの9枚からランダムに2枚いただけるそうです。
16時前に引換所に行っても結構山積みになっていて、
この残ったカードどうするんだろう・・・と気になっていました。

ファミリーレールフェアでコンプリートセットとして販売されるのでは?と
邪推していましたが、  9月26日に中書島での展示の際にプレゼントされるそうです。

たとえ有償であっても一括で入手できたら、
毎週せっせと中之島に通った私の立つ瀬がないですから・・・

いずれにせよ、9月26日は送り込み回送の撮影を兼ねて
中書島への出撃が決定ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の淀車庫 ~10.08.26

京阪特急さんのブログによると、宇治線で2623Fの試運転があったそうです。
最近また10000系による代走が発生しているようですし、
2620Fはいまいち本調子ではないように思えます。

そんななか、2600系4連車の不足を補うために5連車が代走したのでしょうか、
淀車庫に2628-2808が留置されていました。

_MG_0686
淀車庫で2600系の5連を見かけるのはずいぶん久しぶりな気がします。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の寝屋川車庫 ~10.08.23

今朝の寝屋川車庫の様子です。
西三荘で写真を撮り、おりひめが折り返して来るのを待っている間に、
精算がてら寝屋川市まで往復してきました。

往路、寝屋川市に向かう途中には
2634Fの側面に座席が立てかけられていましたが、

_MG_0519
_MG_0520 
寝屋川市で一旦改札を出て、下り準急に乗車。
再度寝屋川車庫にさしかかった際にはシートの姿は見当たりませんでした。

5554Fも6000系と同様のモケットに変更されましたが、
2634Fも新しいモケットに交換されるのでしょうか??

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~10.08.18

今日のお昼前の寝屋川車庫の様子です。

工場前には2634Fとその手前に2620Fが留置されていました。

_MG_0241
2620Fといえば、最近運用離脱していることが多いのですが、
何かあったのでしょうか?

茶色い紙が貼られ、何か補修をしているようにも見えましたが・・・?

_MG_0244

集塵装置の向こうには3000系の大阪方4両の姿も見えました。

明日は、寝屋川車庫に行ってきます。
入場中の8531Fの様子を観察してきたいと思います。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2634Fが入場

今日、寝屋川車庫に2634Fが分割されて留置されているのを確認しました。

来月、検査期限を迎えるので、そろそろ入場かと思っていましたが、
いよいよ入場のようです。

2631Fと2634Fの並びを撮れなかったのが残念ですが・・・

_MG_9454
写真は先週、8月4日に西三荘で撮った2634F。

_MG_9459

これが、本線上を走る最後の写真となりました。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧