400系

『400系よ永遠に』乗車記⑨ ~天童駅→村山駅

山形の次の停車駅は天童です。

_MG_7537
例によって天童の駅名標とつばさを写してみました。

_MG_7538
こちらは車内からです。

天童と言えば、将棋の駒。
つばさの写真を撮るのに夢中で、将棋には全く気づきませんでしたが、
将棋の駒のモニュメントか何かがあったのでしょうか・・・?

次は、さくらんぼ東根です。

_MG_7539
まずは先頭車を撮ってみます。

DSを持っている子供さんが写っていますが、
新しいDSにはカメラがついているので、
DSで写真を撮っている子供さんもいらっしゃいました。

_MG_7541
ここでは跨線橋の上から撮ってみました。
遠くに雪山が写っているのがわかっていただけるでしょうか。

_MG_7542
階段を下りてくると、さすがはさくらんぼ東根。
ホームの床にサクランボが描かれていました。

_MG_7543
福島で撮り漏らしていました。
L3編成は川崎重工にて平成4年に製造されました。
シールが剥がれかけていたのが、妙に気になりました。

_MG_7544
座席に座り、駅名標・・・が見当たらなかったので、
柱についている駅名標を写しました。
ホームの先端には撮り鉄さんが多数いらっしゃいます。
大勢いますが、譲り合って、最近よく見られる殺伐とした空気もなく、
添乗員さんがもうすぐ発車と声をかけると、すぐに車内に戻り、
電車が遅延することもなく、マナーの良い撮影会だったと思います。

続いての停車駅は村山。

_MG_7545
_MG_7546 
この日の団臨では11号車グリーン車の客扱いはなく、
車内販売の基地と化しており、商品が山積みでした。
      _MG_7548
例によってシートと駅名標を写してみました。

いよいよ次回は終点新庄に到着します。
新庄駅ではサプライズイベントがありました。
次回もよろしければご覧下さい。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『400系よ永遠に』乗車記⑧ ~かみのやま温泉駅→山形駅

『400系よ永遠に』乗車記、今回はかみのやま温泉と山形での様子を紹介します。

_MG_7524
かみのやま温泉到着後、陸橋を渡り、
向い側ホームの山形寄りでまず写真を撮りました。

そして、ホームの福島方へ移動しました。

_MG_7525
他のお客さんは反対側のつばさを撮っていますが、
私だけ反対側のセメント工場を撮っています。

・・・と言うのも、かみのやま温泉駅に入駅時、
右手の車窓にセメント工場が見え、
本線から扇形に空き地が広がっているように見えました。

帰宅後、調べたところ、新幹線開業までは「上ノ山駅」と呼ばれており、
1991年まで貨物の扱いがあり、セメント工場へ専用線が延びていたそうです。
鉄道からトラックへと輸送形態の変化もあったのかもしれませんが、
上ノ山駅に関しては新幹線開通という要因も大きかったのかもしれません。

帰宅後、この写真をじっくり見てみると、
側線は本線に繋がっていないように見え、本線と比べ、軌間が狭いように見えます。
現地で気づけば・・・ちゃんと観察できたのに残念です。

それにしても、地形から専用線跡に気づくとは、
私の廃線跡好きも伊達ではなかったということでしょうか。

_MG_7527
ホームの駅名標と11号車を撮ってみました。

_MG_7528
車内に戻り、恒例のシートと窓越しの駅名標です。

さて、次の停車駅は山形です。
山形では、入駅時に駅員さんが横断幕を掲げてお出迎えをして下さいました。
予想もしていなかった演出に大変驚きました。

_MG_7530
到着後、ホーム最後尾に急ぎ、その横断幕を撮らせていただきました。

_MG_7531
17号車側からです。

さすがは山形駅。
ツアー客以外にもたくさんの方が撮影に来られていました。

_MG_7532
ホームの電光掲示板は「団体専用」となっていました。

_MG_7533
17号車と隣のホームの駅名標を写し込んでみました。

_MG_7534
先ほどの横断幕は停車中に最前部まで移動され、
出発時にお見送りして下さいました。


↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『400系よ永遠に』乗車記⑦ ~高畠駅→中川駅

前回は福島駅を出発後、
車内販売の様子と米沢駅での様子を紹介しましたが、
今回は高畠駅からの様子を紹介したいと思います。

_MG_7510
米沢駅を出発してわずか7分で高畠駅に到着。
停車時間がわずかなので、ドアが開くと同時に
各自思い思いのところへ散り、つばさの写真を撮っていました。
 
_MG_7511
駅名標と400系の側面を撮ってみました。

_MG_7512
自由席の緑のシートと「高畠」 の駅名標を撮ってみました。

_MG_7515


高畠駅を出発後、わずか5分で赤湯駅に到着。

同じく、緑のシートと「赤湯」 の駅名標を撮ってみました。
 
_MG_7516
先頭部分を斜め後ろから、奥に駅名標が写るように撮ってみました。
短時間の停車時間ながらも陸橋を超えて、
向こうのホームの端まで行っている方もいらっしゃいました。

_MG_7518
赤湯駅を出発後、お弁当が配られました。
つばさとはあまり関係のないお弁当でしたが、
地元の有名な中華料理屋さんでしょうか、
かなり豪勢な中華弁当でした。

_MG_7523
赤湯駅の隣は中川駅。
ここでは運転停車が行われました。
ドアが開かないので、車窓を眺めるしかないのですが、
この駅名標、廃レールを再利用しているみたいですね。
 _MG_7519
山形新幹線の多くの区間が単線なので、
上り列車とのすれ違い待ちかと思っていましたが、
やってきたのは、下りのつばさ107号でした。
ピントがぼけていますが、ドンピシャで107号を撮れました。

さらに109号にも追い越され、かみのやま温泉に向けて発車しました。

そういえば、中川駅には係員さんがいらっしゃいました。
途中、踏切にも係員さんが大勢いらっしゃいましたが、
撮り鉄の暴走行為を抑えるためなのか、
臨時列車が走るので、離合などの安全確認のためなのか、
実際のところはどうだったのでしょうか・・・

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『400系よ永遠に』乗車記⑥ ~福島駅→米沢駅

福島駅発車後、茂木さんが車内販売に来られました。

先頭車に乗っていたので、最初に車内販売に来られましたが、
記念グッズを求めて他の車両からわざわざ足を運ぶお客さんも多く、
なかなか席まで回って来てくれませんでした。

お客さんが商品や値段を聞くので、車両の真ん中で茂木さんが
『みんな、聞いてくれる?今日のオススメは・・・』などと
プレゼンをはじめられました。

車内販売員さんがお客さん全員にオススメ商品の説明をするなんて
初めて見る光景だったので、斬新でした。

しかも、商品が飛ぶように売れ、商品を取りに帰った茂木さんは
ワゴンではなく、カレーの入った段ボール箱を箱ごと引きずってこられて、
これまた斬新な光景に驚きでした。

やっとこさ私のところに茂木さんが来て下さいました。

_MG_7844
『さよなら400系記念カレーセット』
鉄道博物館などで販売されているものと同じものかと思われますが、
パッケージに惹かれて購入。

_MG_7840
『クワトロワイン』
ワインが『Wine』ではなく『Y'ine』となっているのが洒落ていますね。

箱買いすれば、箱も下さるということでしたが、さすがに1箱は・・・

茂木さんの本にワインの売り上げNo.1になって、
フランス旅行に連れて行ってもらったと書いてありましたが、
このワインをたくさん売ってフランス旅行に行かれたのでしょうか。

他のお客さんはお土産や記念品を購入しておられましたが、
私はホットコーヒーも頼んでみました。
忙しそうだったので、『コーヒー頼んでいいですか?』と恐縮がちに声をかけたところ、
『もちろん良いですよ』と快諾して下さいました(当たり前ですが)。

『お砂糖とミルクいる?』と聞かれたので、『お願いします』と答えたところ、
どうやらミルクが切れている様子でした。
『ミルクなかったらなしでもいいですよ』と声をかけたら、
『本当にミルクなくて良かった?(山形弁でね)』と聞かれました。
『本当にミルクなしでいいですよ』と答えると
『じゃ大人な感じで飲んでね』みたいなことを言ってもらいました。

なんだか、このやりとりが新鮮に思えました。
普通、他の販売員さんだと、『すみません』で終わりだと思うのですが、
茂木さんの場合、その後に機転の利いた言葉のキャッチボールがあります。

お客さんに商品の説明を始められたとき、
段ボール箱を引きずって再登場されたとき、
私の知っている販売員さんとは何か違うものを感じましたが、
コーヒーを買った際のやりとりで、
茂木さんがカリスマと呼ばれる所以がわかった気がします。

・・・というか、すっかり茂木さんのファンになってしまいました。

コーヒーをいただいた後、
写真を撮らせてもらってもいいですか?と聞いたところ、これも快諾。
お仕事をされているところを撮らせてもらいましたが、
走る車内と、緊張してしまったせいもあって、
あまり上手に撮れなかったのが悔やまれます。

17号車の車内販売が終わるか否やで最初の停車駅『米沢』に到着。

_MG_7505
米沢駅では上りのつばさ110号とすれ違いました。

ドアが空くなり、先頭に回り込みましたが、既につばさ110号が出たところ。
ギリギリE3系の姿が見えました。

_MG_7506
米沢駅の駅名標とつばさを撮ってみました。

_MG_7507
米沢駅の駅名標とつばさのロゴです。
  _MG_7508
再度、17号車の先頭に立ち、顔を撮ってみました。

_MG_7509
車内に戻り、座席と米沢駅の駅名標を撮ってみました。

確か米沢駅停車中だったと思うのですが、
茂木さんと感動の再会があったようで、
デッキで『覚えてるよ、本出したんだ。本に書かせてもらったよ』みたいな
会話が聞こえてきました。
聞き耳を立ててたわけではないですが、何だか思い入れのありそうな会話に
茂木さんがお客さんとのふれ合いを大事にしていらっしゃるのが伝わってきて、
是非、この本を読みたいと思い、帰りに東京駅で買わせていただきました。

誰とお話しされていたのでしょうか。
折り紙をくれた男の子でしょうか?
『買わねぐていいんだ』にはお客さんとの話が載っていました。
この折り紙の男の子の話と、常連さんが亡くなった話には胸を打たれ、
思わず涙が溢れそうになりました。

心暖まる本なので、興味のある方は是非読んで下さいね。



↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『400系よ永遠に』乗車記⑤ ~福島駅出発セレモニー

今回は福島駅での出発式の様子です。

_MG_7488
出発式が近づき、カリスマ販売員の茂木久美子さんが
12号車の前に移動されていました。

駅長さんと茂木さん、福島のマスコット『ももりん』そしてミスピーチの方です。

_MG_7490
17号車の前では、つばさの絵を描いてきた兄弟の撮影会が即興で行われていました。
私も便乗して写真を撮らせてもらったのですが、
このイラストにはじーんと胸が熱くなりました。
かわいい子供さんだったのですが、顔写真を載せるのは控えておきます・・・

さて、一通り写真もとったので、車内に戻ろうかと17号車の入り口に向かうと、
ちょうど出発式が始まるところで、
会場の正面で人ごみに揉まれ、身動きが取れなくなってしまいました。

せっかくなので、真正面で写真を撮らせてもらうことにしました。
・・・と思っていましたが、来賓はこちら向きで座っているものの、
挨拶などはむこう向きなので、どうやら真後ろだったようです。

今日、本当のラストランが行われたようですが、
この日の『福島地上ホームからラストラン』は駅長さんがおっしゃったように
ファン向けのイベントが盛りだくさんで本当に楽しい旅でした。

_MG_7498
テープカットされる茂木さんと駅長さん。
向こうが正面ですが、後ろの方にも・・・とサービスでした。
 _MG_7499
そして、「つばさ」くんもテープカット。
  _MG_7501
くす玉も華やかに割られ、いざ出発です。
式典が終わった時には既に出発予定時刻の2分前だったので、
慌ててつばさに駆け込みました。 

そして、出発の時を迎えました。
大容量のSDを忘れてきて、東京駅で急遽SDカードを買いましたが、
さほど容量はなかったので、カメラではなく、携帯で動画を撮りました。



携帯電話なので、画質が悪くて申し訳ありません。
この様子を福島駅ホームから撮影されていた方が
Youtubeに動画をアップされていましたので、貼らせてもらいます。



次回からは各駅にて撮影した写真を載せていきたいと思います。

↓応援のクリックよろしくお願いします! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『400系よ永遠に』乗車記②〜福島駅での撮影会

福島駅改札前でツアーの受付を済ませ、団臨の到着する5番線へ急ぎます。

_MG_7438

連絡通路の電光掲示板には『400系よ永遠に』と表示されていました。

_MG_7439

ホームの電光掲示板にも『400系よ永遠に』と表示されていました。

_MG_7441

そしてホームに降りて程なく最後の400系L3編成が入線してきました。

_MG_7444

ホームにはツアー客以外にも多数のファンが詰めかけていました。
黄色い点字ブロックを越えて注意される人が数名見受けられましたが、
全体としては最近のイベントでは珍しく概ね和やかな雰囲気でした。

_MG_7445

ホーム東京寄りでツアー客限定の撮影会が開かれました。
撮影会に向かう途中、『つばさ』のロゴを撮りました。
ロゴの左に塗装がひび割れている場所があり、痛々しい感じでした。

ツアー客限定の撮影会、てっきりホームの端を貸し切りにしてくれるのかと思ってましたが、

_MG_7447

何と!線路に下ろしてもらえ、正面から写真を撮ることができました。

_MG_7448

ホームの反対側から側面を撮ってみました。

_MG_7450

次回は583系との並び等を紹介したいと思います。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

-400系よ永遠に-福島駅地平ホームから「ラストラン」

昨日運転された400系団体臨時列車に乗ってきました。
その様子を数回に分けて紹介したいと思います。

400-1
チラシです。
本当は4月18日の本当のラストランに参加したかったのですが、
えきねっとの先行予約で見事に外れてしまいました。
ツアーの分はまだ売れ残っていたようですが、
鉄道ダイヤ情報を見てみると、4月11日の団体臨時列車は
福島駅で583系と並ぶということで、
どちらも大好きな400系と583系の並びをカメラに収めようと、
このツアーに参加してきました。

400-2

ツアーの概要です。
山形新幹線の各駅に10分前後停車し、各駅で写真を撮ることができ、
パンフレットには乗っていなかったオレンジカードのプレゼントもありました。

400-3
当日いただいた行程表や、記念品はこの特製クリアファイルに入っていました。

400-5
乗車記念証明書です。

400-4
金属製の乗車記念プレートです。
  400-6
スペシャルプレゼントとして400系のオレンジカードもいただきました。  

次回から写真を紹介していきたいと思います。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

葬式鉄ってねぇ・・・

2週間ほど前、ミヤネ屋で「鉄」の特集をしていたそうで、
現在育休中の妻が見ていました。

私が帰宅すると、番組の内容を解説してくれたのですが、
「撮り鉄、乗り鉄、録り鉄、駅鉄、収集鉄、葬式鉄・・・
駅鉄以外全部該当するんとちゃうん?」と。
なるほど、駅の構造とかにはあまり興味はありませんが、
写真を撮ったり、鉄道唱歌などのオルゴールを録音したり、
電車に乗って出かけるのも好きですし、
記念カードやグッズ、部品なんかもせっせと集めています。

ただ、葬式鉄ってねぇ。
確かに廃止直前の列車は名残惜しく、
写真を撮ったり、乗りに行ったりいろんなところに駆けつけてますが、
このネーミングは何とかならないのですかね。
2chなどから出てきた言葉でしょうが、縁起の悪い言葉です。
惜別鉄、名残鉄、・・・なんか良い呼び名はないのでしょうか。
(まぁ、無理に●●鉄と呼ばなくてもいいのでしょうが・・・)

4月の惜別鉄は、400系つばさです。
本当は4月18日のラストランに行きたかったのですが、
えきねっとの先行予約で外れてしまったので、
1週間前の「福島地平ホームからラストラン」ツアーに申し込みました。
福島駅では400系と583系が並ぶそうなので、
それが何よりも楽しみです。

桜の季節には大井川鉄道に行きたかったのですが、
さすがに今年は無理そうです。
来年の楽しみにしておくことにします。

このあとも夏には中央線の201系が引退ですし、
今年は名残惜しい別れが目白押しですね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

400系つばさに乗って。 後編

先週土曜日に400系つばさに乗ったお話、
今回は400系に乗り込んだところからです。

_mg_9808


まず、デッキで車内の案内図を撮ってみました。
最近の新幹線は車内にもAEDを積んでるんだ!と少々感激。

_mg_9809


17号車の車内の様子。
グリーンの椅子がきれいです。

_mg_9811


400系のシート。
鮮やかなグリーン。
きれいでまだまだ使えそうなのに今年度中に廃車とは
もったいないです・・・

_mg_9812


座席に座り、乗務員室の方を撮りました。
木目調の壁紙がとてもきれいです。

私の乗ったつばさ109号は上野に止まらない貴重な列車だったので、
大宮まであっという間でした。
車内販売で500円以上suicaで買い物をすると
ポケモンの携帯クリーナーがもらえ、
コーヒーのカップも期間限定ものになっているということで、
車内販売を心待ちにしていましたが、車内販売にも巡り合えませんでした。

_mg_9818


大宮にて。
新庄方の先頭車です。
ピカピカでまだまだ現役で走れそうです。

_mg_9821


そしてつばさは福島へ向け走って行きました。
束の間の夢のひと時でした。

そして私は大宮へ来れば、当然の鉄道博物館へ行ったのでした。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

400系つばさに乗って。 前編

昨日は京浜東北線の209系を撮るか、
東京タワーに行くか、浅草の鞄屋さんに行くか、
散々悩んだのですが、結局400系を撮りに行きました。

E3系への置き換えが進み、15編成中400系は3編成のみ。
単純に計算すると5本に1本の確率でしか会えないことになります。

前日の運用でおおよその見当はついていたものの、
万が一に備え、早めに東京駅に向かいました。

つばさ107号+Maxやまびこ107号はE3系2000番台でした。

_mg_9777


『つばさ』のロゴマーク。
カッコイイ!

_mg_9778


新庄方の先頭車です。
ピカピカに輝いていました。

_mg_9780


2000番台は行先幕がN700系と同様、
フルカラーLED化されています。

続いてやってきたつばさ109号は400系でした!
しかも併結ナシの400系単独の運転です。

_mg_9789


東京駅に入線するところです。

_mg_9790


到着後、新庄方の先頭車。

この時気づいたのですが、
新庄方は連結器のフタが左右に開かないようになっているのですね。
そういえば、Maxを繋ぐときは必ず東京方です。
今さら気づいたことですが、奥が深いなぁと思いました。

_mg_9801


昨日109号に充当されていたのは『L3』編成でした。

_mg_9805


新庄方先頭車は『422-3』
ドアの横には4羽の鳥が翼を広げるステッカーが貼られています。

_mg_9804


方向幕です。

_mg_9806


16号車に貼られているつばさのステッカー。
E3系のものと同様です。

そういえば、先日の朝日新聞に400系引退の記事が載っていました。
 https://aspara.asahi.com/blog/science/entry/wS5MAdqbdQ

400系の開発秘話を興味深く読ませてもらったのですが、
ここでまたひとつ、ずーっと勘違いしていたことが発覚。

山形新幹線の在来線部分って三線軌条じゃなかったんですね。
子供の頃に構想段階の記事を読んだのか、
ずーっと三線軌条だと思っていました。
在来線を標準軌に改軌していたとは知りませんでした・・・

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)