5000系

今日の寝屋川車庫 ~10.07.15

今日のお昼過ぎの寝屋川車庫の様子です。

_MG_0071
工場前には5554Fが留置されていました。

大阪方3両が集塵装置内に、京都方4両との間には2614-2914がいました。
2614-2914は検査期限までまだ日があるので、
検査は受けずに塗り替えるだけなのでしょうか・・・

_MG_0073
_MG_0074 
車庫の奥には6003Fの大阪方と思われる編成が留置中。
京都方はまだ出てきていないようでした。

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~10.07.13

今日のお昼前の寝屋川車庫の様子です。

_MG_0065 
工場前に5554Fが分割して留置されていました。
8月で検査期限を迎えますので、入場と思われます。

昨日は非けいはんでしたので、昨日の動向はわかりませんが、
運用板を見ると昨日5000系運用に代走が入っていたそうなので、
昨日から5554Fが入場かと思いましたが、
5554Fの目撃情報も上がっていたので、違うようですね。

土曜日に新塗装の5000系がバラされているのを見たので、
その辺りが関係しているのでしょうか・・・??

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の寝屋川車庫 ~10.02.08

昨日のお昼前、特急の車内からの写真です。

_MG_5276

昨日の記事でお知らせしたとおり、
5553Fが入場のようです。

手前は8004Fの大阪方4両。

現在入場中の編成は
8010F、2222F、10003F、8004F、5553Fの5編成と思われます。

2222Fはそろそろでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰りなさい 5606

先日の自動車との接触事故の後、しばらく運用から離脱していた5606ですが、
先週末から復帰していたようです。

事故遭遇から復帰までの2週間をまとめてみました。

1/9 事故に遭遇。
1/12

お昼には7両揃った状態で留置されていましたが、
午後に大阪方3両が工場内へ入った模様。

1/13 5106-5206が工場前へ出てきました。
5606のみが工場内に留置か。
1/21

5106-5206が工場前から姿を消しました。
工場内に移された模様。

1/22 夜には7両揃った状態で留置されていました。


土曜・日曜と9003Fと5556Fの運用復帰を捕らえようと
断片的に車窓から探しましたが、2日ともお目にかかれず。
ただ、運用板を確認すると土曜日から復帰していたようです。

今朝も車窓から9003Fと5556Fを捜索。
9003Fは判別できませんでしたが、5556Fは見つけることができたので、
夕方枚方市で待ち伏せしました。

_MG_5056
事故の当該車両、5606です。
復帰までに2週間近くかかりましたが、
無事に復帰してくれて何よりです。

_MG_5059
_MG_5060

明日は9003Fに会えることを期待しつつ・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~09.01.14

今日お昼前の寝屋川車庫の様子です。
 _MG_4519
先週末から工場前に留置されている2222Fですが、
よく見ると車掌台のガラスにテープが貼られているようです。

その横には5000系の中間車が留置されていました。

_MG_4520

が、2両のみ。
大阪方先頭車の5606の姿は見あたらず・・・
5606の故障の具合はそんなに深刻なのでしょうか・・・

_MG_4521

解体線のフェンスも片付けられ、
解体線には水がまかれて後片付けの最中のようでした。
一連の解体作業は終了のようです。

_MG_4523
一方、5556Fの京都方は昨日と同じ場所に留置中。
  
_MG_4524
こちらは4両目の5656が確認できました。

解体された車両についてはまた改めてまとめたいと思います。

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~09.01.13

2600系解体作業の現状と5556Fの様子が気になるので、
今日の午後、寝屋川車庫に行ってきました。

_MG_4446
車庫の正面から工場前を望むと2つに分割された2222Fが見えました。

_MG_4447
解体線には1両も車両は残っておらず、
重機が後片付けをしているように見えました。

やはり2612の姿はどこにも見当たらず。
昨日、2351と2両解体されてしまったのでしょうか・・・

_MG_4460 
車庫の裏に回ると、5000系の中間車が見えました。

新塗装の5000系は5556Fと5557Fですが、
5557Fは同じ時間、淀区で昼寝中でしたので、
先日の踏切事故の当該車両5556Fで間違いなさそうです。

昨日の昼前には7両繋がった状態で留置されていましたが、
昨晩にはこのような状況になっていたことを車内から確認済。

検車庫には8000系、10000系、6000系?が入っており、
5000系の姿は確認できず。
工場の中に収容されているのでしょうか。
そんなに重篤な状況なのでしょうか、気になるところです。

その後、車内から撮影。

_MG_4464 
タイミングが悪く、ほとんど5656の姿は写っていませんが、
ヘッドライトがないことから、
中間車であることがわかっていただけるかと思います。

一方、工場前には2222Fが留置されています。

_MG_4466 
_MG_4467 
解体線はすっかり静かになりました。

2602Fにも特に動きはありません。
これにて一連の解体作業は終了でしょうか。

重機が不気味に動いていたのと、フェンスが撤去されていないのが
気になると言えば気になるところですが・・・

↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナニコレ珍百景

先週出町柳で見かけた5000系の車内整備ですが、
今朝改めてじっくり見学してきました。

出町柳到着後、車内整備を行う旨の放送が入り、
一旦ドアが閉まります。

そして・・・


ラッシュ時用ドア上部に収納されている座席が降りてきました。

結構大きな音がしたのですが、
3000系が走り出す音でかき消されてしまっています。

座席が降りきったので、録画を止めてしまいましたが、
このあと向う側(ホームの反対側)のラッシュ時用ドア以外のドアが
何度か開け閉めされました。
ラッシュ時用ドアが閉まっているかどうかの確認でしょうか。

平日の10時10分頃に出町柳の駅で見ることができます。
興味のある方はどうぞ足を運んでみて下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通列車の車内整備

夜勤明けにいつも乗る電車に乗りそびれ、
次の電車に乗ると三条で連絡するのはB1001A、ロングシートの特急。
夜勤明けに小一時間ロングシートで居眠りするのは辛いので、
運動もかねて出町柳まで歩いて次の快速急行のかぶりつき席に乗ろうと
神宮丸太町→出町柳を歩いてみました。

鴨川沿いをのんびりと。
暑くもなく寒くもなく、新たな発見をいくつかしながら歩きました。
出町柳に着くとちょうど10時で運良く時差回数券も使えてさらに得した気分。
3000系のかぶりつき席に座ることもでき、大満足だったのですが・・・

出町柳駅はたいがい上りの普通・準急が到着すると
下りの優等列車が出発するようにダイヤが組まれていますが、
快速急行が発車する直前に5000系がやってきました。

そのときの案内放送。
「車内整備を行いますので、ご乗車はしばらくお待ち下さい」

そうです、5000系の座席が降りてくるのです。
降車完了後、一旦扉が閉まりました。

この操作、ナニコレ珍百景で見たことはありますが、
車庫か樟葉などの引き揚げ線でしか行われないと思っていました。

あいにく出発してしまったので、ほとんど見ることはできなかったのですが、
また次の夜勤明けにビデオを持って見に行こうと思います。

ご参考までに、「K0804Z→Q1001A」の運用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪5000系 5556Fが入場?

昨日、寝屋川車庫を通った際、
バラされた5556Fを目撃しました。

画像
休車の札つき。 5556Fが入場したようです。

ちなみに8005Fは今日試運転をしたそうなので、
週末から復帰でしょうか。

ということで、現在入場中と思われるのは、
9001F、2207F、5556F です。
9001Fの復帰が待ち遠しいものの、
セミクロスの9000系が減るのも寂しいですね。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)