600形

今年もちま吉電車が走リ始めました。

大津市歴史博物館から皇子が丘公園に向かう途中、
たまたま「ちま吉電車」に遭遇しました。

_MG_1289
とっさのことで撮影地を考える余裕もなく、
ちょうど旧・別所駅跡の横を通っていたので、
別所駅跡を写し込みました。

左手前に移っているのが、別所駅端っこの柵です。

_MG_1294
手前に写っているのが旧・別所駅のプラットホームと
ホームに生えている桜(?)の木です。

彼が帰ってくるのを待っている間に皇子が丘公園を散策し、
皇子山に戻ってきたところにやって来たのは
先週出場したばかりの坂本ケーブル号でした。

_MG_1334
出場したばかりなので、本当にピカピカですね。

_MG_1345
坂本ケーブル号は別所駅でちま吉とすれ違い、
ちま吉がまた私の前に戻ってきました。

_MG_1349
今年のちま吉号には603Fが抜擢され、豪華にちま吉のヘッドマークが2枚。

大津祭まであと1ヶ月と少し。
今年もちま吉に会えて良かったです。
もうすっかり秋口の風物詩になった感じがしますね。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日の錦織車庫 ~10.09.01

先週水曜日、9月1日のお昼過ぎの錦織車庫の様子です。

_MG_1075
気になる坂本ケーブル号の動向ですが、
愛する会感謝祭の際に検査銘板に9月2日と書かれているのを確認しました。
順当にいけば試運転は9月2日なのでしょうが、仕事で行けません・・・
もしかしたら・・・と一縷の望みで、車庫に行ってみましたが、
試運転の時刻になっても彼はピットの中・・・

検査中の札がつけられており、
作業員さんが天井裏や車体裏を行ったり来たり、
まだまだ忙しそうな雰囲気でしたので、今日は試運転はなしと判断。
車庫の様子を観察して帰ることにしました。

(試運転は9月2日だったようです)
 _MG_1078
611Fの様子を窺っていると613Fがピットから出てきました。
信号所?とのやりとりが聞こえてきましたが、車庫内の入れ替えのよう。

_MG_1081
一旦、石山寺方面行きホームの裏の線にはいり・・・

_MG_1084
折り返して行きます。

_MG_1085
洗車機のある線に入って行きました。

_MG_1090
613Fは洗車機の中を通ります。
その左には同じく「浜大津」幕の文化財号。

まだ帰るには早いので、少し駅前で写真を撮りました。


_MG_1086
605F。
600形1次車です。

奥に見えている701F、ふれあい号が折り返してきます。

_MG_1093
再度、車庫の奥を覗いてみると・・・

_MG_1096

ビールde電車が「近江神宮前」幕で止まっていました。
パンタグラフが上がっていますが、この日は朝の運用に入っていたとのことですので、
内装などを戻されていたのでしょうか。

_MG_1101

617Fと100周年号に抜擢中の705Fです。

大津線はラッピング電車も多いですが、
.淡緑と濃緑のツートンカラーの電車がまだまだ健在です!

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津の京阪電車を愛する会感謝祭に行ってきました②

大津の京阪電車を愛する会感謝祭レポートの第2弾です。

今回は検査入場中の611-612編成、坂本ケーブル号です。

_MG_0772
連結器に『検査中』と書かれた611-612編成は車庫のいちばん奥の線にいました。

塗装が元に戻されるのか、気になっていましたが、
従来通りの坂本ケーブル塗装でした。

_MG_0773
612号の前には構内牽引車の「アント」がいました。

_MG_0776

正面のKマークが新ロゴに変わっています。
側面があっさりしていますが、これからステッカーを貼ったりするとのこと。

_MG_0777
612号の側面。
塗装したてでピカピカです。

ちなみに入場前の写真を探したのですが、意外と写真を撮ってなかったようで・・・
 _MG_4229
今年のお正月に撮った入場前の611Fです。

車庫見学の前に会議室で電車にラッピングするイラストを描かせてもらいましたが、
その会議室の椅子の上におもむろに置いてありました。
  _MG_0766
縁号、福号のヘッドマーク!
  _MG_0765
そして、その横には『ちま吉』!

来週貼り付けるとおっしゃってました。
今年もちま吉電車の時期が来たようです。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大津の京阪電車を愛する会感謝祭に行ってきました①

昨日、錦織車庫にて開催された大津の京阪電車を愛する会感謝祭に参加してきました。

昨年は開催直前まで雨が降る生憎の天気でしたが、
今年はかんかん照りの暑い1日でした。

我が家はA班でしたので、
・運転体験
・ラッピング電車のイラスト製作
・車庫見学
・洗車体験 といった流れでした。

いつもブログでお世話になっているたけひろさんと同じ組でまわらせていただきました。
たけひろさんのブログでも紹介されていますので、ご覧下さい。

何回かに分けて紹介しようと思いますが、今回は洗車体験について紹介したいと思います。

電車の洗車と言えば、外装は洗車機で洗うものと思っていましたが、
正面や連結面は洗車機では洗えないので、作業員さんが手洗いで洗われるそうです。

モデルとなった619-620編成の周りには足場が組まれ、
ブラシなどを用意して下さっていました。

連結面を洗うためにはしごのようなものが用意されており、
電車の屋根の上を覗くことができましたので、
まずはしごに乗せてもらって電車の上の様子を見せていただきました。

_MG_0815
連結部から619号の屋根の上を見るとこんな感じです。

_MG_0814
一方、620号はこのような感じです。

普段このようなアングルから電車を見ることはありませんので、
大変貴重な体験をさせていただきました。

_MG_0816
下りる途中にもう1枚。

さて、私たち親子は620号の正面を掃除しました。

_MG_0817    _MG_0818
洗剤をつけてゴシゴシこすりますが、
ガラスの水滴などはなかなか消えません。

昨日は体験用に弱い洗剤を用意されていたそうで、
普段の業務ではもっと強力な洗剤を使っておられるそうです。

_MG_0827
こんな感じで、顔じゅう泡だらけにしてみました。

_MG_0829
運転席から見るとこんな感じ。

一方、車内の清掃をされていた方は・・・

_MG_0812
ビルの床の清掃などでもよく見かける機械(名前を教えていただきましたが失念・・・)で
床を磨いていらっしゃいました。

時間の制限もあって中途半端な清掃作業になりましたが、
担当の方が綺麗に仕上げて下さり、今日から通常の運用に入っているそうです。
元々思い入れの強い619Fでしたが、ますます気になる存在になりました。

前回は生の錦織車庫に潜入でき、大変興奮しましたが、
今回は洗車体験ではなく、実際に体を動かして電車を綺麗にしてみる。
車庫の方にはごく日常的な普通の風景でしょうが、
普段できない貴重な体験をさせていただき、非常に楽しい車庫見学でした。

親切に対応して下さった京阪の方々、有難うございました。
毎年、このような企画を続けていくこと、
なかでも毎回参加する私のような人間に目新しいものを提供して下さるのは
大変なことだと思いますが、来年も楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

611Fも坂本ケーブル塗装のまま出場の模様

・・・ということで、今日は近々出場の611Fの様子を見に
錦織車庫にも行ってきました。

_MG_0669
静態保存されている82号の左奥、ピットの中に
赤く塗装されている611号の妻面が確認できました。
構内牽引車が繋がっているようにも見えます。


今日あたり試運転かと思い出かけましたが、見事に空振りに終わりました。

明後日は感謝祭で錦織車庫見学に行きますので、
より近くで見ることができたら・・・と思っています。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びわ湖花火大会の夕方、大津線の風景②

びわ湖花火大会。
結局、今年も花火は見ずに帰ってしまいました。

昔は実家から遠くに花火が見えましたが、
湖岸に高層マンションが立ち並んだ今日となっては見えないのでしょうね。
学生の頃に一度だけ間近で見たことがありますが、
あまりの人の多さになかなか帰れず、それ以来すっかり足が遠のいています。

さて。

花火大会の日、大津市社会教育会館横から歩道橋を渡り、
京阪の線路を越え、湖岸道路沿いに浜大津まで歩こうとしましたが、
 _MG_9505


スカイクロスは浜大津駅方面は封鎖されていました。

歩道橋を降り、線路沿いに・・・と思いましたが、
線路沿いの歩道へ降りる階段も封鎖され、一旦アーカスの方へ渡りました。

アーカス前も大勢の花火客でごった返しており、
有料観覧席に行く人、アーカスに行く人、
それぞれがロープで分けられた階段を進んでいました。

流れに明らかに逆行しながら、紺屋ヶ関踏切までやってきました。
 _MG_9507
大津駅から通じるこの中央大通りは歩行者専用になっていますので、
普段はあり得ない、この光景。
踏切の前に横一列になって歩行者が並んでいます。

_MG_9514
そこへ600形がやってきました。
線路と湖岸道路の間の狭い空間に大勢の人がいるのが、
わかっていただけますでしょうか。

紺屋ヶ関から島ノ関までは線路側の歩道が解放されていたので、
線路沿いの歩道を歩きました。

_MG_9521
道中、この石垣が昔の湖岸の名残りかな・・・などと思いを馳せつつ。

_MG_9525
島ノ関の駅前でも京阪の社員さんが誘導されていました。

遠くには紺屋ヶ関の踏切、大勢の花火客が横断しています。
さらにその奥には浜大津駅の引上線で折り返し待ちと思われる
800系の姿も確認できます。

辺りがだいぶ暗くなり、20時頃までに帰宅しないといけないので、
普通御陵行きに後ろ髪を引かれつつ、このあたりで引き揚げることにしました。

島ノ関からは京阪膳所まで新しいラッピング電車、文化財号に乗りました。

_MG_9538
615-616編成、文化財号。京阪膳所にて。

駅前の金券ショップで帰りの切符を買っていると
また警報機が鳴りだしたので、踏切に駆け寄りあと1枚。

_MG_9540
609Fでした。

_MG_9551
JRの膳所駅に着いたのはちょうど19時。
上り列車から降り、改札口に向かうお客さんがいっぱいでした。

この日は新快速が膳所に臨時停車しました。
電光掲示板に赤い文字が確認できます。

私も新快速に乗って・・・と思ったのですが、
新快速の臨時停車は京都方面からの花火客の為のようで、
この時間帯の下りの新快速は臨時停車せず、大津まで普通に乗って帰りました。   

明日は宇治川の花火大会。
今のところ、夕方から参戦する予定です。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~近江神宮前駅にて

大津線のきかんしゃトーマス号2009ラストラン、
早々に切り上げて本線に行く予定でしたが、
結局車庫に入庫するところまで見届けてしまいました。

_MG_9690 
錦織車庫には坂本ケーブル塗装の613Fが留置されていました。
どうやら検査中らしく、連結器のところに「検査中」と貼られていました。

さて、トーマス号ですが、終着駅近江神宮前でお客さんを降ろした後、
ほどなく車庫に入って行きました。

_MG_9693
トーマス号の先にはビールde電車の姿も見えます。
(ビールde電車には16日に乗車予定です) 

        _MG_9694 
多くの子供たちに見送られ、トーマス号が車庫に入っていきます。

_MG_9698
613号の側面には静態保存されている82号の姿が映っていました。

_MG_9702
82号との並び。(電柱が邪魔ですが・・・)

_MG_9706
ピットに入っていきます。

_MG_9707
お疲れさまでした。

2010年のトーマス号についてはアナウンスがありませんが、
今年も新たなトーマス号に会えるのを楽しみにしています。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~坂本駅にて

坂本に着いた私は一旦改札を出て、
幼少期を過ごしたアパートのすぐ近くの明良踏切へ足を運びました。

_MG_9671


そこへやってきたのは初めてお目にかかった601Fの龍馬電車。

_MG_4333
龍馬電車が坂本駅に到着し、トーマス号と並びました。

再度坂本駅に戻り、トーマス号を正面から撮りました。

_MG_9674
トーマス号の足元には子供たちが落としたのであろうと思われる
風船が2個転がっていました。

そして、乗車中から気になっていた車内吊り。

_MG_9676
京阪線のトーマス号は17万1056km

_MG_9677

大津線のトーマス号は10万3355km走行したそうです。
お疲れさまでした。

ラッピングもカメラに収めておこうと思いましたが、
お客さんも多く、なかなかチャンスもなく、
以前にじっくり撮っているので、今回は諦めました。

_MG_9678
ふと、連結部分を見ると、幌が破れているのに気付きました。

_MG_9680
車内から見るとこんな感じ。
足元の砕石が見えます。
トーマスの任務が終わったら、修理してあげてください。

_MG_9685
ホームをうろうろしていると619-620がやってきました。

_MG_9687
620号は種車が268号で、間もなく落成から51年が経ちます。
以前見たときは側面に亀裂が入り、痛々しい感じで、
経年劣化で仕方ないのかと思っていましたが、
綺麗に修繕が行われていました。

このあとトーマス号に近江神宮前まで乗車し、
車庫に帰って行くところを見守りましたが、また別記事にしたいと思います。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~浜大津駅にて

併用軌道でトーマス号を見送った後、
浜大津駅の暮らしっく広場の鉄道模型を堪能。

浜大津のホームに下りると、ちょうどマザーレーク号がやって来ました。

_MG_9641
車番はステッカーに変更されましたが、
従来の水色の塗装は健在でした。

_MG_9642
続いて2番線には大津線の100周年号、705-706がやって来ました。

_MG_9644
側面には「KEIHAN 100th CENTENARY」とステッカーが貼られています。
よく見ると「TEN」の辺りに「706」の車番を剥がした跡が見えます。

_MG_9645
2番線に609-610が入線。

_MG_9656
続いては709-710。

運転間隔が狭いので次々電車がやって来て楽しいです。

そして、いよいよトーマスがやって来ます。

_MG_9652
電光掲示板は何故か「団体」表示・・・

_MG_9661
そして石山寺で折り返してきたトーマス号が浜大津に入線。

_MG_9667
坂本駅に到着すると風船の配布が始まっており、
息子も風船をもらってご機嫌!だったのですが、
よく見ると、風船は何種類かあったみたいです。

息子のもらった黄色い風船は7203号・昨年のトーマス号でしたが、
7002号・今年のトーマス号のものもあったようです。

そして、駅の向う側から撮ろうと改札を出て明良踏切へ向かいました。

駅前でふと足下を見ると・・・

_MG_9668
マンホールのフタがこのようなイラストのものに変わっていました。
ミシガンや花火大会はともかく、イーゴスって(汗)
確かにまだ取り壊しはされていませんが、
廃業した観覧車を載せることはないのでは・・・

続きはまた改めたいと思います。    

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きかんしゃトーマス号2009ラストラン ~京津線

今日はトーマス号のラストランに4歳の息子と行ってきました。
午前中は大津線のトーマス号の追っかけです。

大津線には山科から入りました。

_MG_9582
京阪線には各駅に七夕の笹が置かれ、短冊がかけられていますが、
京阪山科にはこのような願いのボードが設置されてました。

大谷でトンネルから出てくるトーマスを撮ろうかと思っていたのですが、
息子が同伴だったので、人が多いところ、危ないところはパスということで、
まずは上関寺へ向かいました。

_MG_9585
到着してまもなく、浜大津行きの列車が来ました。

_MG_9590
トーマス号の数分前、先行する京都市役所前行きの列車が通過。
スプリンクラーから放出される霧が綺麗です。
カーブでの車輪のきしみを軽減するために水が撒かれているそうですが、
冬場の融雪のために設置されているのかと思っていました。

_MG_9592
トーマスが来るのを待つ間に、踏切を撮ってくるわーと
息子が写真を撮りに行きました。
今日は私のお下がりの一眼レフを持参です。

_MG_9598
トーマスはさらに高い位置から俯瞰気味に撮ってみました。
600形が1年に1回、京津線に入るトーマス号のラストラン。
今年度のトーマス号についてはまだ発表はありませんが、
今年もやってくれるのでしょうか・・・

_MG_9602
立ち去り際、踏切のそばにあった機器類を眺めていると、
「大津市企業局」と書かれた箱を見つけました。
スプリンクラー関係の機器が入っているのでしょうか。
 _MG_9603
せっかく上関寺に来たので、旧国鉄東海道線の橋台跡を撮りました。
旧東海道線の廃線跡も訪問したいと思いつつ、なかなか叶いません。

折り返しは蝉丸神社・・・とも思っていたのですが、
結構大勢の方がいらっしゃったので、スルーして併用軌道の入り口へ移動しました。

_MG_9609
そこへちょうど京都市役所前行きの電車が通過。

_MG_9622
先行する浜大津行きの電車に続き・・・

_MG_9633
トーマス号がやって来ました。
一度、京津線から石山寺に直通する電車に乗ってみたいのですが、
毎回撮り鉄に回っています。

_MG_9635
併用軌道に入っていくところです。
  _MG_9637
併用軌道に入ってすぐ、信号待ちでトーマス号は止まりました。
こんなところにいつの間にか、東横インができたんですね・・・     

そして、後続の電車で浜大津へ。
暮らしっく広場で、長男たっての希望の鉄道模型運転を楽しんだあと、
トーマス号で坂本へ向かいましたが、続きは次回にしたいと思います。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)