800系

大津の京阪電車を愛する会感謝祭のあと・・・

大津の京阪電車を愛する会感謝祭の帰り道・・・
撮り漏らしていた写真を慌てて撮りました。

_MG_0834
やはり、彼の写真を撮らずにはいられませんでした。
81号のカットモデルです。

_MG_0835
側面から。

結婚するまで坂本に住んでおり、あまり京都にも出ることのなかった私ですが、
高校3年生の1年間だけ、京都の予備校に通っていました。
その時の一番の楽しみは80型に乗れること。
坂本ですから、もちろん準急に乗った方が断然早いのですが、
80型に乗ってモーターの頑張る音を聞きながら併用軌道を行くのが大好きでした。

一方、1両ほぼそのままの状態で静態保存されている82号ですが、
彼の脇に「暑いなぁ・・・」と腰かけたときに偶然見つけました。

_MG_0836
運転台の下、車幅灯の横に電源コードがぶら下がっていました。

そうそう、これも忘れていました。

_MG_0837
浜大津幕の710号。
車庫では浜大津幕を掲出していることも多いですが、せっかくなので。

_MG_0838
車庫を出ようとしたところで走り去っていったのは、
ふれあい号。

_MG_0840
さて、帰ろうかと坂本行きのホームにやってくると、
すぐそこまで800系が出てきていました。

日曜日のこんな時間に回送があるとは知らず、
せっかくなので見届けて帰ることにしました。

_MG_0843
811Fはここで待機しています。

_MG_0846
そして、折り返し待ちの601F龍馬電車と、
出庫待ちの811Fの間を617Fが颯爽と駆け抜けていきました。

_MG_0854
617Fの石山寺行きが発車した後、811Fの回送が出庫してきました。

三井寺辺りの併用軌道で800系を見たことはありますが、
近江神宮前で見たのは初めてです。

_MG_0858


4両の停止目標は踏切の向こうのはず・・・と錦織踏切まで足を運ぶと
案の定、遮断機が下りたまま、踏切を塞いだ状態で811Fが停車していました。

最後にもう1枚。

_MG_0866


82号と、その向こうに京阪100周年のパネルと
擬人化された600形、700形、800系のイラストのパネルが展示されていました。
(会場内でパネルを撮るのを忘れたのです)

今年も大変楽しい感謝祭でした。
来年もぜひ参加させていただきたいと思っています。

応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日の錦織車庫 ~10.07.25

昨日から子供たちと実家に帰っていました。
夕方自宅に帰る途中、西大津バイパスが混む時間帯だったので、
大津ICへ迂回したのですが、その途中、思い立って錦織車庫へ行ってきました。

最近、石坂線を利用することも何故か多く、
車庫の奥に坂本ケーブル塗装の611Fがパテで補修された状態で
留置されているのを何度となく目にはしているのですが、
なかなかカメラに収めることができていなかったので、
611Fの姿を確認しようと足を運びましたが、姿はありませんでした。

塗装に入ったのでしょうか。
どのような塗装で出てくるのか、気になりますね。

さて、一方気になるこの編成。

_MG_0092

先日から工場の奥に800系が分割されている姿が見え、
800系が入場しているのだろうな・・・とは思っていましたが、
足回りがピカピカなところを見ると、811Fが入場していたのでしょうか。

800系の検査期限はすべて把握していないので、自信はないのですが、
最近出てきたのには間違いなさそうな足回りの綺麗さでした。

・・・というか、車庫の裏側に回れるとは知りませんでした。

確かに昔から橋は架かっていましたが、
車庫とテニスコートの行き交いに使われる社有地内の橋だと思っていました。
実際に足を運んでみると奥の住宅とも繋がっているようなので、
ここまで足を運ぶのは問題なさそうですね。

またひとつ、楽しみが増えました。


応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へ鉄道コム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大津の京阪電車を愛する会感謝祭参加記 其の5

大津の京阪電車を愛する会感謝祭参加記の最終回です。

車庫見学ツアーを終え、82号の前の集合場所に戻る途中、
検車庫の横に構内牽引車がいました。

Cimg0345


営業線で見ることはない車両ですが、
一昨年の大津線感謝祭で82号を牽引していたイメージが
強烈に焼き付いています。

もちろん普段車庫内で他の車両を移動させているのでしょうが・・・

ここまででもう時間は超過していたのですが、
ご厚意で808号の運転台にも乗せてもらえることになりました。

Cimg0346


普段あまり意識せずに乗っていましたが、
800系は京都市交通局東西線乗り入れ仕様であり、
ATOが搭載されています。

・・・ということは?
御陵まで京津線区間は京阪の乗務員が手動で運転しますが、
御陵から先、京都市交ではATOによる自動運転なんですね。
改めてこのことを再認識しました。

しかも京都市交では運転手は座ったまますべての操作をするそうで、
運転席の周りに必要なボタン類が配置されているそうです。

Cimg0348


時間の都合で、じっくり見ることができなかったのが残念でした。

Cimg0353


事務所の前には606号の切り抜き文字の車番と
Kマークが展示されていました。
大津線もたいぶインレタ化・新マーク化が進みましたね。

・・・ということで、あっという間でしたが、
非常に充実した楽しい2時間でした。
今まで以上に京阪電車に愛着を感じることができました。

このような企画を立ててくださった大津の京阪電車を愛する会の方、
イベント当日、親切に対応して下さった京阪の社員の方々、
本当にありがとうございました。

またこのような企画があればぜひ参加させていただきたいです。

ちなみに今年の大津線感謝祭は10月31日(土)開催だそうです。
こちらもぜひ参加したいと思っています。

応援のクリックお願いします↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)