ボンネット

ボンネット

昨日は午後から休みだったので、京都まで撮り鉄に行ってきました。

獲物は489系。
ボンネット型の特急車両です。
昔は普通に湖西線を走っていましたが、雷鳥の定期運用から外れて早数年?
最近ではすっかり関西ではボンネット型を見かけることはなくなりました。

鉄道ダイヤ情報によると、金沢車の489系が修学旅行臨で京都まで来るらしいのです。

行きの快速の車中から向日町の車庫を見ますが、見あたりません。
1編成、117系の向こうに国鉄色の特急も見えますが、貫通型に見える・・・
団体表示の383系や583系が出入りしやすいところに止まっているので、代走??
でもわざわざ鯖江まで回送で送り込むというのは考えにくいし、
そもそも設定が取り消された??
不安を胸に京都駅に向かいました。

京都駅の手前でドクターイエローに遭遇。
生ドクターイエローを見たのは初めてなので、大興奮。
写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
京都駅を発車するところをカメラに納めようと頑張りましたが、残念。撮れませんでした。

ダイヤ情報によると、京都出発が16時ということで、かなり時間があったので、
サンダーバードやはるか、山陰線の特急など手当たり次第に撮りました。

いよいよ16時が近づき、2番ホームや自由通路の上などにちらほらカメラ小僧が集結しますが、
待てど暮らせど彼は現れません。
待避の関係で16:10の雷鳥の後を追っかけるのかと思い、雷鳥が出るまで待ちましたが、
一向にやってくる気配もなく、周りの皆さんも撤収していくので、あきらめて帰りました。

が!向日町を過ぎると、今にも車庫から出そうな489系がいるではありませんか!
慌てて京都駅に引き返しました。
京都駅に着くと、0番線にはいつの間にかあふれんばかりの修学旅行生がいます。
間違いない、彼がやってきます。
2番線で彼を待ちました。

画像
程なく彼は現れました。 望遠レンズで覗くと、はるか彼方から彼の雄姿を捕らえることができました。 (この写真はもう京都駅の構内ですが)

停車後0番線へダッシュ。
顔のアップなど数枚撮った後、俯瞰写真を撮りたくなり、0番線の階段の上から数枚撮りました。

画像
ボンネットの運転台です。 (収まりきらず。こういうときはやっぱり広角レンズが欲しいなぁ。) 年季が入っていました。 彼もそろそろ波動運用からも引退でしょうか・・・ そう思うとなんだか淋しくなります。

そういった感傷に浸っているのもつかの間、
修学旅行生を満載した彼は、北陸へ帰っていきました。

画像
次に会えるのはお盆のふるさと雷鳥でしょうか。 できれば、新疋田のループ線でお会いしたいです。

オマケの1枚。
31・32番線にて。
国鉄色の183系と113系が並んでいました。
やっぱり国鉄色が落ち着きますねー。

画像

| | コメント (7) | トラックバック (0)