ブルトレ

交通科学博物館企画展 旅ゆけば~鉄道でつづる旅と観光~

昨日、家族サービスの一環として
久しぶりに交通科学博物館に行ってきました。

ただいま交通科学博物館では、
「企画展 旅ゆけば~鉄道でつづる旅と観光~」が開催中。
その様子を紹介したいと思います。

展示室に足を運ぶと目に飛び込んでくるのが、
「富士」・「はやぶさ」のヘッドマーク。

画像
富士・はやぶさのヘッドマークと、 懐かしの写真のパネル展示がされています。
画像
昭和中期の客車の様子を再現されています。 オハフ33を復元したそうです。

去年のクリスマスに乗ったSLクリスマスin小樽号と
同じような感じの趣きだなぁと思ったら、
SLクリスマスin小樽にもオハフ33が連結されていたそうです。
ちなみに私が乗ったのはスハフ42でした。

画像
別角度から撮ってみました。

日本全国おもしろ列車紹介というコーナーでは・・・

画像
京阪石坂線の石坂線文化祭号が紹介されていました。
画像
修学旅行用に使用されていた155系の模型がありました。
画像
何となく乗ったことがあったような気がしていましたが、 私が小学校に上がる頃には廃車になっていたようですので、 乗ったことはないのでしょう・・・ 165系と混同してしまっているのかもしれません。

ちなみにこの企画展は5月31日まで開催中です。

梅小路蒸気機関車館でも「東海道と鉄道の歩み」を開催しているそうなので、
そちらも訪れてみたいです。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士はやぶさのピンバッジ

画像

今日交通科学博物館に行ったら
富士はやぶさのグッズが色々売ってました。

ハンカチ、ストラップ、etc.

そのなかでヘッドマークのピンバッジを買いました。
早速カバンにつけます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

特集ドキュメント にっぽんの現場  「寝台特急 ラストラン」

今夜21時15分から
特集ドキュメント にっぽんの現場  「寝台特急 ラストラン」
という番組をやっていました。
(情報を下さったそういちろうさん、有難うございました。)

乗り合わせた人たちの人間模様のドキュメンタリーでしたが、
ハイケンスのセレナーデが流れるたび
東海道でこの音を聞くことができなくなるのかと思うと
寂しくなりました。

車掌さんのラストラン最後の車内放送は
本当に感動ものでした。
鉄道マンであることに誇りを持ち、
本当に寝台特急を愛していらっしゃったんですね・・・

私は寝台特急には3回乗ったことがあります。

中学生のころに山登りに行く際、「ちくま」に乗りました。
初めて寝台車に乗って興奮してなかなか眠れなかったのを
今でもはっきりと覚えています。

2回目は妻と「トワイライトエクスプレス」。
奮発してスイートに乗ったのですが、いい思い出になりました。
今年は20周年なんですね。
また乗りたいです!

3回目は昨年、廃止1週間前の「銀河」。
さすがに1週間前だったので空前の活況でした。
子供の頃からずーっと憧れだったので、乗れて良かったです。

さて、これでブルトレは
「北斗星」「あけぼの」「北陸」「日本海」だけになりました。
来年のダイヤ改正でまた減らされるのでしょうか。
廃止になる前にまた乗りたいです。

この番組を見て、昨日深夜の大阪駅に駆けつけなかった
自分に少し後悔しましたが、
1月に東京駅で写真を撮ったのでそれで良しとします。
それに昨晩はえらい遅れていたそうですね・・・

今日は
・職場の同僚
・美容師さん
・妻の着付け教室の先生  の3人に
「昨日寝台特急見に行ったの?」と聞かれた自分って・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)