新幹線

新大阪新幹線ホーム増床工事

こちらは先々週の土曜日、7月24日に前の職場に行った際、
新大阪駅の新幹線ホームを北側から映した写真です。

_MG_0004
階段のようなものも見え、大体骨組みはできているように見えます。

_MG_0005


東の方はこんな感じです。

阪急新大阪連絡線の準備工事として
北方貨物線に沿って橋脚が設置されていましたが、
その橋脚がそのまま活用されるのか、この角度からはわかりませんでした。
ただ、橋脚と橋脚の間に階段が見えるので、
既存の橋脚に新たな橋脚を設置して、新幹線の線路を支えるのでしょうね。

時間の関係で在来線ホームの様子は観察できなかったので、
近いうちに在来線ホームから工事の様子を覗いてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葬式鉄ってねぇ・・・

2週間ほど前、ミヤネ屋で「鉄」の特集をしていたそうで、
現在育休中の妻が見ていました。

私が帰宅すると、番組の内容を解説してくれたのですが、
「撮り鉄、乗り鉄、録り鉄、駅鉄、収集鉄、葬式鉄・・・
駅鉄以外全部該当するんとちゃうん?」と。
なるほど、駅の構造とかにはあまり興味はありませんが、
写真を撮ったり、鉄道唱歌などのオルゴールを録音したり、
電車に乗って出かけるのも好きですし、
記念カードやグッズ、部品なんかもせっせと集めています。

ただ、葬式鉄ってねぇ。
確かに廃止直前の列車は名残惜しく、
写真を撮ったり、乗りに行ったりいろんなところに駆けつけてますが、
このネーミングは何とかならないのですかね。
2chなどから出てきた言葉でしょうが、縁起の悪い言葉です。
惜別鉄、名残鉄、・・・なんか良い呼び名はないのでしょうか。
(まぁ、無理に●●鉄と呼ばなくてもいいのでしょうが・・・)

4月の惜別鉄は、400系つばさです。
本当は4月18日のラストランに行きたかったのですが、
えきねっとの先行予約で外れてしまったので、
1週間前の「福島地平ホームからラストラン」ツアーに申し込みました。
福島駅では400系と583系が並ぶそうなので、
それが何よりも楽しみです。

桜の季節には大井川鉄道に行きたかったのですが、
さすがに今年は無理そうです。
来年の楽しみにしておくことにします。

このあとも夏には中央線の201系が引退ですし、
今年は名残惜しい別れが目白押しですね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

500系のぞみ乗り納め

先週金曜日、新大阪から東京まで
500系のぞみののぞみ6号に乗ってきました。
今月いっぱいで東海道新幹線から撤退するということで、
沿線はカメラを構えた方がいっぱい、
東京駅ではフジテレビの方が撮影されていました。

_MG_5567
新大阪にて。

_MG_5570
500系の丸い車体を際立たせるアングルを色々試しましたが、
発車までの時間もあまりなく、いまいちうまく撮れませんでした。

車内の様子も撮っておきたかったのですが、
結構混んでいたので、断念。

何も考えず、普通車指定席を取ってしまったのですが、
よくよく考えれば、普通車はこだまになりますが、3月以降も乗れます。
奮発してグリーン車に乗れば良かった・・・と下車後に後悔しました。

東京到着後、先頭車の500系のロゴと乗務員室を。
今さらながら、乗務員室のドアが長方形ではないことに気づきました。
先頭部が尖っているので、こういう形状なんでしょうね。

_MG_5573
先頭部を撮ろうとホームの端に行きますが・・・

_MG_5577
エライ人でなかなか写真が撮れず、
カメラを頭上に掲げて撮ってみますが、いまいち・・・

諦めて隣のホームへ移動しました。

_MG_5579
ホームに上がると、このホームに止まっていた新幹線は出発しており、
500系がよく見えるようになっていました。

しかも緩やかに左カーブしていて編成が長いことがよくわかります。

 _MG_5586
運転席のアップ。

_MG_5587
先頭部の様子です。

_MG_5590   
運転終了まであと5日。
昨日これが最後と思い、写真を撮りに行きましたが、
もうさすがに乗りに行くのも撮りに行くのもチャンスはなさそうです。

個人的にやっぱり一番カッコイイ新幹線、500系。
3月以降も山陽区間では活躍してくれますが、
性能を活かしきれないのは残念です・・・
↓応援のクリックよろしくお願いします! にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

400系つばさに乗って。 後編

先週土曜日に400系つばさに乗ったお話、
今回は400系に乗り込んだところからです。

_mg_9808


まず、デッキで車内の案内図を撮ってみました。
最近の新幹線は車内にもAEDを積んでるんだ!と少々感激。

_mg_9809


17号車の車内の様子。
グリーンの椅子がきれいです。

_mg_9811


400系のシート。
鮮やかなグリーン。
きれいでまだまだ使えそうなのに今年度中に廃車とは
もったいないです・・・

_mg_9812


座席に座り、乗務員室の方を撮りました。
木目調の壁紙がとてもきれいです。

私の乗ったつばさ109号は上野に止まらない貴重な列車だったので、
大宮まであっという間でした。
車内販売で500円以上suicaで買い物をすると
ポケモンの携帯クリーナーがもらえ、
コーヒーのカップも期間限定ものになっているということで、
車内販売を心待ちにしていましたが、車内販売にも巡り合えませんでした。

_mg_9818


大宮にて。
新庄方の先頭車です。
ピカピカでまだまだ現役で走れそうです。

_mg_9821


そしてつばさは福島へ向け走って行きました。
束の間の夢のひと時でした。

そして私は大宮へ来れば、当然の鉄道博物館へ行ったのでした。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

400系つばさに乗って。 前編

昨日は京浜東北線の209系を撮るか、
東京タワーに行くか、浅草の鞄屋さんに行くか、
散々悩んだのですが、結局400系を撮りに行きました。

E3系への置き換えが進み、15編成中400系は3編成のみ。
単純に計算すると5本に1本の確率でしか会えないことになります。

前日の運用でおおよその見当はついていたものの、
万が一に備え、早めに東京駅に向かいました。

つばさ107号+Maxやまびこ107号はE3系2000番台でした。

_mg_9777


『つばさ』のロゴマーク。
カッコイイ!

_mg_9778


新庄方の先頭車です。
ピカピカに輝いていました。

_mg_9780


2000番台は行先幕がN700系と同様、
フルカラーLED化されています。

続いてやってきたつばさ109号は400系でした!
しかも併結ナシの400系単独の運転です。

_mg_9789


東京駅に入線するところです。

_mg_9790


到着後、新庄方の先頭車。

この時気づいたのですが、
新庄方は連結器のフタが左右に開かないようになっているのですね。
そういえば、Maxを繋ぐときは必ず東京方です。
今さら気づいたことですが、奥が深いなぁと思いました。

_mg_9801


昨日109号に充当されていたのは『L3』編成でした。

_mg_9805


新庄方先頭車は『422-3』
ドアの横には4羽の鳥が翼を広げるステッカーが貼られています。

_mg_9804


方向幕です。

_mg_9806


16号車に貼られているつばさのステッカー。
E3系のものと同様です。

そういえば、先日の朝日新聞に400系引退の記事が載っていました。
 https://aspara.asahi.com/blog/science/entry/wS5MAdqbdQ

400系の開発秘話を興味深く読ませてもらったのですが、
ここでまたひとつ、ずーっと勘違いしていたことが発覚。

山形新幹線の在来線部分って三線軌条じゃなかったんですね。
子供の頃に構想段階の記事を読んだのか、
ずーっと三線軌条だと思っていました。
在来線を標準軌に改軌していたとは知りませんでした・・・

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500系のぞみ!

昨日の午後からは、阿久さんのライブに参戦するため、
新幹線で東京に向かいました。
何だかんだでギリギリ予定通りの500系のぞみに飛び乗って・・・

_mg_9748


新大阪駅にて。

500系って尖った先端の形状といい、
ブルーとグレーの独特のカラーリングといい、
丸っこい車体といい、
何もかもが素敵に思えて、新幹線ではダントツ好きな車両です。

今回、初めて東海道区間で500系に乗りました。
来春のダイヤ改正で東海道新幹線から完全撤退という噂も流れていますが、
(となると16両のW編成も消滅するのかな・・・)

何はともあれ、東海道区間で500系に乗るのはこれが最初で最後だと思い、
気合いを入れて乗ってきました。

が、500系だからなのか、連休の初日だからなのか、
途中駅で乗客が降りても、別の乗客が乗ってくる・・・
ほぼ乗車率100%の満員御礼状態でしたので、
なかなか写真を撮ることもできず・・・

P1006836


・・・とりあえず、テーブルなんかを撮ってみました。

P1006837


車内の様子。
天井も円くなっていて、車体の断面がまんまるになっているのが
わかっていただけるでしょうか・・・

これが、精一杯でした。残念。

先の記事でも書きましたが、
500系って東海道新幹線でもチャイムは『いい日旅立ち』なんですね。

名古屋駅出発後の車内放送を携帯で撮ってみたので、
載せてみました。


やっぱ、『AMBITIOUS JAPAN』よりも『いい日旅立ち』ですよね?!

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道本線開業120周年・新幹線試験車両公開~300X

少し期間が空いてしまいましたが、
新幹線高速試験車両シリーズ、今回は300Xを紹介します。

_mg_9450


米原に静態保存されているのは300X(955系)のうち、
博多方先頭車の『955-1』、先頭部はカスプ型と呼ばれる形状です。
東京方先頭車の『955-6』、ラウンドウェッジ型と呼ばれる形状のものは
浜松工場に保存されているそうです。

車内の様子です。

_mg_9452


客室内の一部には座席が設置されており、
流されているビデオを鑑賞できるようになっていました。

座席には営業運転されている車両と同様の車内案内の
ステッカーが貼られていました。

_mg_9455


座席が設置されていないところにはパネルが展示されており、
300Xの歴史などが紹介されています。

_mg_9458


列車自動制御装置(ATC)も展示されていました。

ATCってシステムのイメージしかなかったので、
実際の装置はとても興味深かったです。


運転室の様子です。

_mg_9459


列車番号の設定などをする装置のようです。
下には車内放送用の受話器もありました。

_mg_9460


車内放送や司令用の電話など。
ピントが合っていませんでした・・・

_mg_9461


運転台の様子です。

_mg_9462


運転席左側の機器類。
ワイパー関連やパンタグラフのスイッチなどがありました。

_mg_9489


運転席の機器類には実際に触れることができ、
子供たちも大喜び。
うちの子も喜んで受話器やマスコンをいじっていました。

_mg_9472


連結面に回ってみました。
『幹トニ 形式955 自重34.9t』
とありました。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道本線開業120周年・新幹線試験車両公開~WIN350

新幹線高速試験車両シリーズ、今回はWIN350を紹介します。

_mg_9433_2


米原に静態保存されているのはWIN350のうち、
博多方先頭車の『500-901』です。
500系の試作車扱いのため、車番は500系の900番台だそうです。

塗装がかなり剥がれて痛々しい感じです。

運転室の様子です。

_mg_9434


STAR21と違い、現代風な印象を受けました。

_mg_9435


運転席の下には無線の機器類がありました。

_mg_9436


運転席左側の機器類。
STAR21同様ワイパー関連のスイッチなどがありました。

_mg_9439


運転席背面のスイッチ類。
照明などのスイッチがありました。

_mg_9440


運転席から客室へ通じる通路に配電盤があり、
たくさんのスイッチが並んでいました。

↓上の写真の左側、ピンぼけですが・・・

_mg_9441


客室にはパンタグラフやブレーキライニングが展示されていました。

_mg_9442


500系のブレーキライニングだそうです。

_mg_9443


500系のパンタすり板などです。

_mg_9444


0系・100系のブレーキライニング・パンタすり板などです。

_mg_9446


客室の最後部には、非常ボタンと空調の表示ランプがありました。

_mg_9447


客室内壁面には多数のパネルが展示されていました。

連結面に回ってみました。

_mg_9474


『幹ハカ 形式500-901 自重41.6t』
とありました。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海道本線開業120周年・新幹線試験車両公開~STAR21

今日は家族で米原駅近くの新幹線高速試験車両保存場
(鉄道総合技術研究所風洞技術センター)へ行ってきました。
昨日・今日と高速試験車両(WIN350・STAR21・300X)が
東海道本線開業120周年記念として一般公開されていたのです。

まず、今回はSTAR21を紹介します。

_mg_9430


米原に静態保存されているのはSTAR21のうち、
東京方先頭車の『952-1』です。
綺麗なエメラルドグリーン?の車体でした。

客室内の様子です。

_mg_9417


座席は撤去されていましたが、
窓の上に座席番号のプレートが残されており、
現役(試験車両として)の時の面影が残っていました。

_mg_9419


客室内の天井の一部がはがされ、
天井裏の配線の様子がわかるようになっていました。

_mg_9421


窓と窓の間の化粧板も一部がはがされ、
化粧板ないの様子がわかるようになっていました。

運転室にも入れるようになっていましたので、
入ってみました。

_mg_9422


運転室に入ってすぐ左手に大きなロッカーのような機械がありました。
列車無線通信装置だそうです。

_mg_9424


運転席の計器類。
速度計はデジタルかと思いきや、試験車両だからなのか、
アナログ式の速度計で少し驚きました。

_mg_9425


運転席左側の機器類。
ワイパー関連や救援切り替えスイッチなど。

_mg_9426


運転席背面のスイッチ類。
たくさんのスイッチが林立していました。

_mg_9429


ブレーキハンドル。
マスコンはノッチが14まであったのですが、
マスコンのアップの写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

_mg_9473


連結面に回ってみました。
『仙セシ 積載量4.4t 形式952 自重33.7t』
『JR東日本 日本車輌1992』
とあります。

エアコンの室外機があるのはご愛敬です。

_mg_9476


車輪が見えるところがあったので、車両番号と一緒に撮ってみました。

WIN350と300Xについては別の記事として改めて載せたいと思います。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)