寝屋川車庫

寝屋川車両工場見学に行ってきました。

京阪電車開業100周年記念企画『寝屋川車両工場見学』に行ってきました。
第3回となる今日は6組15名くらいの参加でした。
春休みということもあってか、子供連れの方ばかりでした。

ファミリーレールフェアとは違い、普段の作業をされている生の工場を見学でき、
非常に充実した2時間でした。

EPSON MFP image
プログラムはこんな感じです↓

EPSON010
工場内ではすべての場所で写真、ビデオ撮影が可能で、
いろんなところでたくさん写真を撮ってきましたが、
ネット上で公開するのは控えて欲しいとのことですので、
残念ながら写真をアップするのは控えさせていただきます。

まず、会議室で工場案内のビデオを見せていただきました。
7203Fの検査の様子を紹介するビデオでしたが、
横に1900系の側面が写っていたことに敏感に反応してしまいました。

そして、入場線から工場の中へ入らせていただき、
10056がクレーンで吊られる様子を見学させていただき、
塗装待ちの1503Fやまだターコイズグリーンの10006Fを見せていただきました。

その後、工場内の各部署を案内していただき、
台車や車輪、ブレーキの検査など、色々興味深い説明を聞かせてもらいました。

びわこ号の乗車体験をさせて貰った後は洗車体験です。
10002Fに乗り洗車機を通り、そのまま検車庫も車窓から観光させて貰いました。

最後にびわこ号の前で記念写真。

ホテルによって設定金額は違うようですが、ホテル京阪京橋は9,500円。
価値観は人によって違いますが、
私は十分値段に見合うだけの体験をさせて貰ったと思い、
大変満足しています。

お土産として、3000系の下敷き、クリアファイル、マグネット、絆創膏と
 EPSON007
車両基地のパンフレットと3000系のパンフレットをいただきました。
 EPSON008
対応して下さった関係者の方、貴重な体験をさせていただき、有難うございました。

また機会があれば、是非参加したいと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の寝屋川車庫 ~2009.08.19

枚方市で準急に乗り換え、萱島で途中下車する体制万端で
寝屋川車庫に挑みました。

_mg_0893


工場前には10001Fと8003Fが留置。
10001Fは前面の非常扉が開いていました。

工場内には9004Fと思われる新塗装の車両とびわこ号が見え、
車庫の奥には2453Fと思われる編成が試運転幕で留置。
昨日は京都方の3両が繋がっていなかったように思います。
いよいよ試運転か・・・とどこかで待とうかと思いましたが、
あまりの暑さに断念。
試運転の報告はなさそうなので、今日はなかったのでしょうか。

もうひとつ気になっていた萱島方に中間車が3両見えた件。
今日はいつものところにいつもの車両がいました。
並び替えたのか、バラしていたのを組んだのか、
結局わからずじまいでしたが、暑いので車庫には寄らずに帰りました。

↓応援のクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 京阪線へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)