PHS

HYBRID W-ZERO3 内覧会参加報告①

先週木曜日1月7日にブロガー向けの
「HYBRID W-ZERO3 内覧会」に参加させていただきました。

今回はその様子を紹介させていただきます。

P1023309

まず、持参した「advanced W-ZERO 3」(右)との比較。

3インチWVGA(800×480)から3.5インチFWVGA(854×480)へと
液晶が大きくなっていますが、
筐体が上下にスライドするようになり、
ダイヤルキーがスライドを収納した状態ではアドエスより小さくなっています。

なお「WILLCOM 03」では消滅した「Xcrawl(エクスクロール)」が復活しています。

液晶は指で操作することを前提にしているようですが、
反応がイマイチなような気がしました。
(スタイラスも付属しているそうです)

P1023311
ハードウェア情報を表示させてみました。
最近のスマートホンの多くが1GHz超えのCPUを採用しているなか、
528MHzと少し非力に感じましたが、
しばらく触った感じではそんなに思い印象は受けませんでした。

OSはWindows Mobile 6.5 Professionalです。
今までのW-ZERO 3シリーズはClassic版でしたが、
3Gを搭載したことによって、Professional版になったそうです。

P1023312
自番号表示させてみました。
W-SIMと3GのSIMがささっていますので、
070の番号と080の番号、2番号を持っています。
ドッチーモみたいです。
メールアドレスは「@willcom.com」のアドレスが登録されていました。

他のサイトでも紹介されているようにHYBRID W-ZERO3には
・「W-OAM typeG」対応W-SIMでPHS回線でより高速なデータ通信および通話
・3G(ドコモのMVNO)で下り最大7.2Mbpsの高速データ通信
・W-SIM型GSMモジュール+海外のSIMカードを購入すれば海外でも通話可能
・無線LAN
・Bluetooth
・赤外線通信
といった多彩な通信方法が用意されています。

しかも、FOMAのデータ通信プランではYoutubeの閲覧などに制限がかかりますが、
WILLCOM CORE 3Gではそういった制限がかからないとのこと。
基本料金0円~上限5,250円で別途プロバイダー契約なしで利用でき、
FOMAのデータ通信プランを持つより、
HYBRID W-ZERO3を契約した方がお得な気がします。

P1023313
内蔵されていたW-SIMはW-OAM type G対応の「RX430AL」です。
先月から単品でも発売が開始された通称「黒耳」。

待っている方がいらっしゃったので、あまりいじれなかったのですが、
最後に弊ブログに接続してみました。

P1023314
液晶が大きく、横画面で表示させると大変見やすいのですが、
期待していた通信速度は・・・

期待はずれ。

現行のPHSよりは早いのでしょうが、少しストレスを感じそうです。

発売まであと2週間、じっくり検討してみたいです。

ちなみに本日より、全国のウィルコムストア、大手量販店で
タッチ&トライが行われています。
興味のある方は一度足を運んで手に取ってみて下さいね。

タッチ&トライ実施店↓
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/027sh/pdf/touch_try.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 7 β版を入れてみた。

Willcom D4を衝動買いしました。

思いのほか操作性が良くて、大満足なのですが、

そんなD4にWindows 7のβ版を入れてみました。

無題

↑Windows Vistaのデスクトップ

↓Windows 7のデスクトップ

無題2

壁紙が違うくらいで大きな違いはなさそうですが、

若干軽くなっているのかなーという印象。

相変わらず、何をするにしても確認のメッセージが出てくるのは

Vista同様で面倒くさいところですが、

実用性がありそうに思いました。

Willcom D4についてはまた項を改めまして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドエスにopera mobile 9.5 β2を入れてみた。

20日にopera mobile 9.5β2がリリースされた。

画像
早速インストールしてみましたが、

撃沈。

相変わらず横画面には対応してないようで。
ウィジェット対応ということで期待していたのですが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモ、2段階制パケット定額プランを10月導入

いよいよドコモも2段階パケット定額プランを導入だそうです。

調べ物はもっぱらアドエスですし、携帯のパケット代は
パケットパックなしで月1000円台とライトユーザーです。

家族間通話が無料になって、無料通話が使い切れてませんし、
このプランに移行するメリットはいまいちないのですが、
何だか魅力的に思えました・・・

移行したらパケット代気にせずにもっとコンテンツのDLとかできるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドエスにOpera Mobile 9.5を入れてみた

アドエス系のサイトを見ていたところ、
Opera9.5がリリースされたとのことでしたので、
新しい物好きの私のことです、早速入れてみました。

まず入れたのは英語版の9.51β。
インストールは難なくできましたが、
横画面にするとOperaが落ちます。
・・・どうやら現状そういう仕様のようです。
iPhoneのように指先で液晶をなぞると
なめらかにスクロールするのが心地よいのですが、
キーボードが使えないのは致命的・・・

色々調べると「Opera Mobile 9.5 for WILLCOM 03」も
少し加工してやれば使えるということで、今度はこちらを入れました。

デフォルトでは、機種制限がかけられていてアドエスでは使えません。
そこで、バイナリエディタを使い、.exeファイルを書き換えます。
具体的な方法などはこちらを参考にしました。
 http://ades.studio89.jp/?eid=740759

画像
そもそもは2chの有志が調べてくれたようですが、 こういうことができる人ってすごいですね。

で、結局、やはりWILLCOM 03用も横画面にすると落ちますが、
9.51βより設定項目が多く、日本語表示も可能なので、
とりあえずこれを使っています。
Opera8.7と共存可能なので、長文打つときは8.7でキーボード使用ということで。

指先で滑らかにスクロールさせられるのと、
ブラウジングすると余計なバーが自動的に隠れてくれ、
画面を広々使えるのが気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏モデル

ドコモとウィルコムの夏モデルが発表されました。

ドコモはこれといって惹かれる機種はありませんでしたが、
(あったところでP905iの分割が終わってないから惹かれてはいけない)
強いて言えば、P906iかな。

P905iと大きく変わってはないけど、ワンセグがP905iTV相当になったらしいです。
無印かTVか散々迷って無印を買った(というかTVの発売が待てなかった)けど、
やっぱりTVの感度の良さはいいなぁ。

あと、レイトン教授がプリインストールらしいです。

・・・まぁ、DS版でクリアしたからいらないけど。

対するウィルコムは・・・スマートホン新機種とHONEY BEEのコラボモデルと
すっかりドコモの新機種攻勢の影に隠れてしまった感じですが。
WILLCOM 03」が気になります。

アドエスの後継という位置づけですが、
外付けオプションだったBluetoothとワンセグを内蔵、
電話帳も使い勝手が良くなったそうで。
カラーバリエーションもビビッと来ました。

W-VSの割引がまだ1年残っているので、今買い換えるのは非常に惜しいのですが、
評判がよろしければ、検討の余地ありです。

あとFelicaさえ載せてくれたら、ドコモ解約して一本化してもいいんですけどね。
Felica載るのは今年度の第4四半期とのことなので、その夢はもう少し先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)