WILLCOM CORE XGP

「WILLCOM CORE XGP」エリア限定サービス、いよいよ4/27開始。

次世代PHS「WILLCOM CORE XGP」のエリア限定サービスが
いよいよ4/27からスタートするそうです。
当面は山手線内側の一部エリアでパートナー企業のみ、
6月からは法人モニターも参加できるようですが、
一般ユーザーは秋の正式サービスインまで待たないといけないようです。
そもそも一般モニターを募集したところで、
エリア外なので使えませんが・・・

実際にXGPで動画配信している動画を拝見しましたが、
サクサク動いていて、実行速度も他のキャリアより速いようで、
期待大です。

基地局の設置が遅れていると聞いていましたが、
結構頑張って試験サービスに間に合わせた感じです。
関西でのサービスインが楽しみです。

阪神電鉄が実証実験に参加するということなので、
関西では阪神沿線がいち早くエリア化されるのでしょうか??

・料金体系
・W-SIM型端末が提供されるのか?
・現行PHSとのデュアル端末は?

など、知りたいことは山積ですが、
これから徐々に明かされていくのでしょう。

アドエスのもっさり感、
D4の休止状態時のバッテリー消費の速さ、
肝心なときにすぐにインターネットにアクセスできないイライラ。
W-VS新規で2,900円引きの「NS001U」と
やはり気になるおサイフケータイ「BAUM」が魅力的。

アドエスのW-SIMをBAUMに機種変更して、
もう1回線「NS001U」で新規契約しようかなーなどと
考えはじめていたのですが、
XGPの動向も含めて再検討です。

現行のつなぎ放題(A&B割) - W-VS割引 1,000円 と
(つなぎ放題 - W-VS割引2,900円) + ハートフルサポート って
料金トントンなんですよねー。
端末分割金、端末を一括で購入した際の量販店のポイント、W-VS割引、
それらが複雑に絡み合って、結局何がお得なのか、
よく考えてもわからないのですが(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)